代理母出産にかかる費用はどのくらい?タイやインドは安い?ロナウドも・・・?




代理母出産 費用

「不妊治療をがんばっているけれど、子供を授かることができない・・・。」

「病気や何らかの理由で子宮がないから子供は諦めていた・・・。」

 

という人たちが目指したいのは、「代理母出産」ではないでしょうか。

 

「代理母出産」については以下の記事に詳しくまとめています。

代理母出産とは何か?日本の現状は法律で禁止?リスクやデメリット・メリットについて

 

「代理母出産」に望みをかけたいけど、一番気になるのは、費用のことですよね。

 

また、有名人では誰が代理母出産しているのでしょうか?

有名なサッカー選手のC・ロナウドも代理母出産で子供を授かっているとか?

 

今から詳しくお伝えしていきますね。

 

スポンサーリンク

代理母出産にかかる費用

代理母出産 費用

代理母出産にかかる費用は、国によって異なります。

 

アメリカ

代理母出産の代表的な国は、アメリカです。

アメリカでは、法律も整っており、 代理母出産をサポートする専門の弁護士もいて、代理母にとっても依頼する側にとっても利便性は良いといえます。

 

ただし、費用としては2000万~2500万円くらいと非常に高額です・・・。

 

ロシア・ウクライナなど

フリーアナウンサーの丸岡いずみさん(46)が、2018年1月3日に代理母出産で第1子を授かったというニュースがありましたが、ロシア在住の代理母が出産したとのことでした。

 

このロシアやウクライナなどは、アメリカよりもだいぶ安く、だいたい600万~1000万円の費用で利用できるようです。

 

それでも高額ですけれどね・・・。

 

タイやインドは安いの?

タイやインドは、日本と同じアジア圏内であり、代理母出産費用を安く抑えられることから人気でした。

しかし、両国とも2015年に当国国籍の法的婚姻関係にある夫婦以外の代理母出産は、禁止されたようなのです。

 

残念ですね・・・。

 

日本にも良い会社が!

「株式会社メディブリッジ」という会社です。

メディブリッジ社は、日本人向け卵子提供・代理出産の業界最大のエージェンシーであり、世界最大の日本人卵子バンクも運営していると社とのこと。

 

こちらでは、アジアの高度医療施設と提携し、どこよりも安心して、負担の少ない金額で、代理出産という高度医療プログラム提供してもらえるようです。

 

費用は、アメリカでの代理出産の約3分の1の負担で、行うことが可能だそう。

 

詳細は以下ホームページを見てみてくださいね。

株式会社メディブリッジHP

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

代理母出産した有名人

有名人でも代理出産している人はいます。

 

丸岡いずみさん・有村昆さん夫婦

一番最近で代理出産されたのが、フリーアナウンサーの丸岡いずみさんと映画コメンテーターの有村昆さん夫婦です。

2018年1月3日に代理母出産で第1子(男の子)を授かりました。

ロシア在住の代理母が出産したとのことです。

 

詳しくは以下の記事にまとめています。

丸岡いずみ代理母出産にて第1子授かる!うつ病で休養期間も!顔が変わった?

 

高田延彦さん・向井亜紀さん夫婦

有名なのは、元プロレスラー高田延彦さんとタレントの向井亜紀さん夫妻です。

2007年4月11日に、米国女性による代理出産で双子の男児を授かっています。

 

C・ロナウドも・・・?

うちの息子は、サッカー少年で(スポ少でサッカーをしています)、サッカー選手のクリスティアーノ・ロナウドに憧れています。

YouTubeでロナウドに関する動画も良く見ているようで、ある日、

「ママ、代理出産って何?」

と突然聞いてきて、戸惑いました(笑)

どう答えようかな~と考えていると、

「ロナウドは代理出産したんやって~」

と。

私もロナウドは知っていましたが、代理母出産をしていたとは知らず、息子から聞いて初めて知りました。

 

調べてみると、2017年6月に、代理出産を介して双子の父親になったとのこと。

双子は男の子と女の子で、名前はマテオ君とエヴァちゃん。

代理母はアメリカに住む女性とのことです。

自身のインスタにもアップされていました。

 

So happy to be able to hold the two new loves of my life 🙏❤

Cristiano Ronaldoさん(@cristiano)がシェアした投稿 –

また、ロナウドには2010年6月に誕生している、ジュニオール君という長男もいます。

この子も代理母出産だと報じられているが、本人から確認のコメントは取れていないそうです。

 

更に、ロナウドは、2016年秋ごろから交際しているスペイン人モデルの恋人、ジョルジーナ・ロドリゲスさんとの間に第4子が誕生したことをインスタにて報告しています。

名前は、アラナ・マルティナちゃんとのこと。

恋人がいるのに代理母出産したりと何とも不思議ですが、息子曰く、

「ロナウドは子供が大好きなんや」

とのこと。

 

ロナウドは、チリに小児病院を建設する計画を立てているらしく、息子の言う通り、本当に子供だ大好きなんでしょうね。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

代理母出産 ロナウド

いかがでしたか?

 

代理母出産には、やはり高額な費用がかかるようですね。

でも、できるだけ安く行えるところもあるようです。

悩まれている方は、まずは、色々聞いてみることをおすすめします。

 

有名人でも代理出産している人もいるので、その人のブログなどSNSも参考になると思います。

 

悩んで一番良い決断をされることを願います。

 

★代理母出産については、以下の記事も書いています。参考にどうぞ。

代理母出産とは何か?日本の現状は法律で禁止?リスクやデメリット・メリットについて

丸岡いずみ代理母出産にて第1子授かる!うつ病で休養期間も!顔が変わった?

コメント