イニエスタのバルセロナ退団理由とは?なぜ中国でもヨーロッパでもなく日本へ?




FCバルセロナを今季限りで去り、ヴィッセル神戸に移籍されたサッカー選手のアンドレス・イニエスタ

イエニスタ選手は、2017年にFCバルセロナと、クラブ史上初の生涯契約を結んだのですが、退団されました。

バルセロナの退団理由とは何なのでしょうか?

 

今から掘り下げていきたいと思います!

 

★イエニスタ選手の移籍の記事はコチラ↓↓

 

スポンサーリンク


イエニスタのプロフィール

まずは、イエニスタ選手のプロフィールについてお伝えしていきます。

名 前 :アンドレス・イニエスタ・ルハンAndrés Iniesta Luján)

生年月日:1984年5月11日(2018年5月時点で34歳)

身 長 :171cm

体重  :68kg

出身地 :フエンテアルビージャ

ポジション:MF(DMF)

利き足 :右足

 

イニエスタのバルセロナ退団理由とは?生涯契約だったのになぜ?

イニエスタが生涯契約を結んでいたバルセロナを退団した理由とは一体何なのか・・・。

 

色々な噂があるようですが、一番の理由は、

「バルセロナでプレーするには相応しくないから」

自分自身の衰えをイエニスタ選手が感じたからのこと。

 

イニエスタ選手は、スペインのラジオ局『オンダ・セロ』で次のように語られていました。

「この前公式会見で話した通りだ。
フィジカルのレベル、メンタルのレベルでこのチームに値するものを与えるのが難しくなってきた。
すべての面でね。
すごく心が痛むけど、このクラブが要求することを理解しているつもりだ。
クラブにとって、僕にとって、最も誠実な決断だ。

僕はこのクラブで、居心地の悪い状況に置かれたくない。
時間は僕の敵になる。
このクラブの要求するものを与えられなくなった。
永遠に続けばいいと思っていたよ。
でも、クラブに対しても、自分に対しても、嘘はつきたくないんだ」

 

自分自身の衰えを感じて、チームに貢献ができないことが悔しいし、申し訳ないからということのようですね。

自分のことだけを考えていれば、生涯契約なので、チームに貢献できようができまいが、在籍することは可能です。

しかし、そうではなく、チームのことを考えて退団を決意されたイエニスタ選手に脱帽ですし、かっこいいですね!!!

 

スポンサーリンク

 

イニエスタのバルセロナ退団理由はワイン事業の失敗も?

イニエスタ選手は、父親とワイナリー「ボデガ・イニエスタ」を共同所有・経営されているそうです。

 

そのワイナリーは、おそらく、イエニスタ選手が引退後のビジネスの一環として買い取られたと思うのですが、

  • 気候条件が良くない
  • ワイン用ぶどうの育成には最適ではない立地

のワイナリーのようで、

「イニエスタはどうしようもないワイナリーを高額で売り付けられた」

という声も挙がっていたそうです。

 

そして、どうしようもないワイナリーだったせいなのか、イエニスタ選手は、ワイン事業に失敗し、多額の負債をかかえることになってしまったとのこと。

 

その負債をカバーするために移籍を決断されたのではとの噂もあるそうです。

理由は、移籍の候補として最初に上がっていた中国リーグとの契約の中に

「ワイン買取オプション」

という項目があったことが報じられたからです。

 

「事業に失敗したから退団して移籍」

なのか、

「退団を決意してから移籍を望むするチームが条件を出してきた」

のか、真相はわかりませんが、個人的にはなんとなく後者であって欲しいと思いました。

 

★もしかして、これもワイン事業が影響・・・?

 

 

イニエスタはバルセロナを退団してヨーロッパや中国ではなくなぜ日本に?

そんなイニエスタ選手は、移籍先としてヨーロッパでも「ワイン買取オプション」を提示した中国でもなく、日本のサッカーチーム、ヴィッセル神戸へ移籍されました!

★イエニスタ選手の移籍の記事はコチラ↓↓

 

ヨーロッパのチームを移籍先に選ばなかった理由として、イニエスタ選手は、

「バルセロナと戦いたくないから。」

と語られていました。

このコメントにイニエスタ選手らしいとの声も上がっていました。

 

また、「ワイン買取オプション」を提示した中国とヴィッセル神戸は同じ金額を提示したそうです。

しかし、なぜ日本のヴィッセル神戸を選んだのかについて、イニエスタ選手は次のとおり語られていました。

「幸運なことに、いろいろなオファーがあった。
私に関心を持ってくれた、他のクラブにも感謝したい。
決めた理由は提示されたプロジェクトが興味深かったから。
人としてプレイヤーとして信頼してくれたのが大きかった」

 

日本を選んだ理由について、韓国メディアは、中国や中東と比べれば日本のほうが環境が良いとして、「同じ金額であれば日本に行くしかなかった」と報じられていたそうです。

 

もしかすると、これが本音かもしれませんね(笑)

 

まとめ

いかがでしたか?

イニエスタ選手の退団や移籍の背景には色々な噂があるようですね。

でも、いずれにせよ、日本に来てくれたことは嬉しいことですし、日本のサッカーもこれからもっと盛り上がること間違いなしです。

イエニスタ選手、ようこそ日本へ!!!

スポンサーリンク


関連コンテンツ