成田緑夢(ぐりむ)はなぜ障害者に?事故で足切断?兄は童夢・姉は今井メロ!




平昌冬季パラリンピック、スノーボードクロスにて「銅メダル」、バンクドスラロームで「金メダル」を獲得した成田緑夢選手、おめでとうございます!!!

日本選手がパラリンピックのスノーボードでメダルを取るのは初めてのことのようです。

すごい快挙ですね!

 

成田緑夢選手は、パラリンピックには、下肢障害で出場されました。

なぜ下肢障害者になったのでしょうね。

生まれつきなのでしょうか?

それとも何か原因があってのことでしょうか?

 

また、成田緑夢選手のお兄さん、お姉さんも有名なスノーボーダーだったのをご存知ですか?

 

今から詳しくお伝えしていきます!!!

 

【追記】

成田ぐりむ選手、2018年3月27日に、スノーボードからの引退を表明されました!

詳細はコチラ↓↓

成田緑夢(ぐりむ)がスノボ引退!陸上で東京五輪を目指す!ユーチューバーへ⁉

 

スポンサーリンク

成田緑夢(ぐりむ)のwiki風プロフィール

まずは、成田緑夢選手のプロフィールについてお伝えしていきます。

名 前 :成田 緑夢(なりた ぐりむ)

生年月日:1994年2月1日

身 長 :173cm

体 重 :60kg

血液型 :AB型

出 身 :大阪市住之江区

所 属 :近畿医療専門学校

主な戦績:

【フリースタイルスキー】

  • 2013年 世界選手権 ハーフパイプ 9位
  • 2013年 世界ジュニア選手権 ハーフパイプ 優勝

【スノーボード】

  • 2016年 全国障害者スノーボード選手権大会 スノーボードクロス 優勝
  • 2017年 IPC・スノーボードワールドカップ タホ大会 スノーボードクロス 優勝
  • 2017年  IPC・スノーボードワールドカップ 平昌大会 バンクドスラローム 優勝
  • 2017年 全国障害者スノーボード選手権大会 スノーボードクロス 優勝

【陸上】

  • 2016年 日本パラ陸上選手権 走り高跳び 2位
  • 2017年 日本パラ陸上選手権 走り高跳び 2位、走り幅跳び 2位

 

成田緑夢選手の戦績を見ていると、陸上もされていて、選手権で2位をとるなど、こちらでも素晴らしい活躍をされているようです。

 

運動神経が抜群なんですね!

 

スポンサーリンク

成田緑夢(ぐりむ)はなぜ下肢障害者に?事故で足切断?

 

成田緑夢選手は、生まれつきの障害者ではなかったようです。

小学校時代には、スノーボードで国際大会にも出場していたとのこと。

2010年の時点では、バンクーバーオリンピックでショーン・ホワイトが見せた新技「ダブルマックツイスト1260を一発で決める技術も持っていたそう。

 

そんな成田緑夢選手は、スノーボードと平行してトランポリン競技もやっていたようで、高校2年生の2010年8月に、全国高校選手権の男子個人で歴代最高得点をマークし、最高難度賞を受賞したようです。

 

そのトランポリンを自宅で練習していた2013年4月に、障害につながる事故が発生したとのこと。

成田緑夢選手は、練習では、毎日300回、両足首にスキーの板の重さを想定した2.5キロずつの重りを付け、2回転宙返りで5メートルを飛ぶジャンプをおこなっていたようです。

その練習で、大勢を崩し、重りの付いた左足が体の回転についてこなく、前屈の体勢で落下し、左肩が左ひざに強打したそう。

「バキッ」という大きな音とともにひざが逆に曲がったとのこと。

 

怪我の症状は、

  • 前十字靱帯の断裂
  • 後十字靱帯の断裂
  • 半月板の損傷
  • 動脈の破裂による内出血

この怪我により、左足の腓骨神経麻痺の重傷を負い、障害者となったようです。

 

半年間入院し、手術は4度もおこなったとのこと。

医師は、足の切断の可能性もあると告げられていたが、父親が「足は切らないでほしい」懇願し、何とか切断せずに残せたようです。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

成田緑夢(ぐりむ)の兄は童夢で姉は今井メロ

成田緑夢選手は、名前を見るとピンとくる方も多いと思いますが、兄は成田童夢さんです。

そして、お姉さんは今井メロさん

兄も姉も元スノーボード選手で、二人ともトリノオリンピック日本代表として出場。

父はスノーボードコーチの成田隆史さんという、スノーボード一家です。

 

そんな兄・姉のプロフィールについても簡単にお伝えします。

 

成田童夢のwiki風プロフィール

名 前 :成田 童夢(なりた どうむ)

生年月日:1985年9月22日

血液型 :AB型

主な戦績

  • 2002年 3月 – ワールドカップ(札幌・真駒内) 5位
  • 2002年 3月 – 日本選手権(青森・鯵ヶ沢町) 優勝
  • 2002年12月 – ワールドカップ(カナダ・ウィスラー) 優勝
  • 2003年 1月 – 世界選手権(オーストリア・クライッシュバーグ) 11位
  • 2004年 3月 – ワールドカップ(イタリア・バルドネッキア) 4位
  • 2004年12月 – ワールドカップ(カナダ・ストーンハム) 3位
  • 2005年 1月 – 世界選手権(カナダ・ウィスラ一) 10位
  • 2005年 2月 – ワールドカップ(イタリア・バルドネッキア) 3位
  • 2005年12月 – ワールドカップ(カナダ・ウィスラー) 優勝
  • 2006年 2月 – オリンピック(イタリア・トリノ) 35位
  • 2008年 2月 – FIS(長野・北志賀高井富士) 2位

 

スノーボードのワールドカップで2度優勝したこともある成田童夢さんですが、ある時期にはスノーボードを触れるのも見るのも嫌いになり、スノーボードを倉庫にしまい、スノーボード界をフェードアウトし、極度の人間不信となり、引きこもり生活をしていたこともあるようです。

2011年にプロとしてのスノーボーダーは現役引退し、タレントとして活動をしていくことを表明したとのこと。

また、一度は脱退した「夢くらぶ」に再所属し父・隆史のサポート役としてコーチ業も兼任しているようです。

 

今井メロのwiki風プロフィール

名 前 :今井 メロ(いまい めろ)

生年月日:1987年10月26日

身 長 :156cm

血液型 :O型

主な戦績

  • 2001年 全日本スキー選手権大会スノーボード競技 優勝
  • 2002年 世界ジュニア選手権 優勝
  • 2004年 全日本スキー選手権大会スノーボード競技 優勝
  • 2005年2月 スノーボード・ワールドカップ韓国・星宇大会 優勝
  • 2005年3月 ワールドカップ・レークプラシッド大会 3位
  • 2004 – 05シーズン ワールドカップ種目別 総合優勝
  • 2005年10月 ワールドカップザースフェー大会 優勝
  • 2006年2月 トリノオリンピック 34位
  • 2008年2月 高鷲カップ 優勝
  • 2017年3月 第35回JSBA全日本スノーボード選手権大会優勝

 

今井メロさんは、元スノーボードハーフパイプ選手であり、現在はタレントやAV女優として活躍しているようです。

本名は、今井 夢露(いまい めろ)。

旧姓は成田(なりた)で、「今井」は母方の旧姓とのこと。

 

スポンサーリンク

成田緑夢(ぐりむ)バンクドスラロームで金メダル獲得!!!

 

スノーボードバンクドスラローム男子下肢障害で金メダル獲得、おめでとうございます!!!

銅メダルのスノーボードクロスに続く今大会2個目のメダル

しかも、このバンクドスラロームは今大会初種目なので初代王者です。

3本の滑走で全て自己ベストを更新し、圧巻の滑りを披露したとのこと。

 

成田緑夢選手は、

「けがをした時はスポーツに復帰出来るとは思っていなかった。今、その状況に立っている人のちょっとした光になれるんじゃないかな。」

と語っていました。

また、夢は金メダルを獲ることではなく、

「パラリンピックに出場して多くの人に希望や感動を与えること。」

だったようで、今回のパラリンピックでは、多くの人に希望や感動を与えてくれ、その夢は叶いましたね!!!

本当に本当におめでとうございます!!!

 

スポンサーリンク

成田緑夢(ぐりむ)が平昌パラリンピックで使った板やゴーグルは?

平昌オリンピックで成田緑夢選手が使用していたスノーボードの板とゴーグルについても調べてみました。

ツイッターに載っていた新聞の写真から見るとおそらくこれかな~と推測できました。

 

板には、「SYMARC」とロゴが入っていたので、「ヨネックス」のものだと思われます。

全く同じではないかもしれませんが、近いものはコチラです↓↓

結構高いんですね~!!!

 

また、ゴーグルについては、ストラップに「イナズマ」のロゴが入っているので、「エレクトリック」のものだと思われます。

こちらも完全に同じではないと思うのですが、近いものはコチラ↓↓

ゴーグルもなかなか高いようです。

 

今でもこのメーカーの板やゴーグルは人気があるようですが、成田緑夢選手が使用していたメーカーということで、更に人気が出るかもしれませんね♪

 

スポンサーリンク

 まとめ

 

いかがでしたか?

 

成田緑夢選手は、障害を乗り越え、スノーボードで復帰し、オリンピックへ出場し金メダルと銅メダルの2つも獲得!

そして、東京オリンピックに出場するため陸上まではじめ、その努力は並々ならぬものだと思います。

 

成田緑夢選手、これからもがんばってください!!!

心から応援しています!!!

 

【追記】

成田ぐりむ選手、2018年3月27日に、スノーボードからの引退を表明されました!

詳細はコチラ↓↓

成田緑夢(ぐりむ)がスノボ引退!陸上で東京五輪を目指す!ユーチューバーへ⁉

 

コメント