狩野亮 平昌パラリンピックアルペンスキーでなぜ棄権?wiki風プロフや嫁・家族情報!

2018年3月15日




yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 狩野亮 平昌パラリンピックアルペンスキーでなぜ棄権?wiki風プロフや嫁・家族情報!

2014年に開催された「ソチパラリンピック」の「アルペンスキー男子滑降」と「スーパー大回転」において、金メダルを獲得した「狩野亮」選手。

 

2018年の「平昌パラリンピック」の「アルペンスキー男子滑降」でもメダルが期待されていましたが、残念ながら、途中棄権という結果になってしまったようです・・・。

 

一体何があったのでしょうか?

今から詳しくお伝えしていきますね。

 

また、狩野亮選手のwiki風プロフィールや嫁・家族情報なども合わせてお伝えしますね。

 

スポンサーリンク


狩野亮 平昌パラリンピックでアルペンスキーでなぜ棄権?

狩野亮選手は、3月10日(土)に行われた、平昌パラリンピックのアルペンスキー男子滑降の座って滑るクラスにおいて、序盤で大きくバランスを崩し、途中棄権となってしまったようです。

 

狩野亮選手曰く、

「行きたいラインを通ったが、雪面が荒れていて、(下から)すごく叩かれた。」

とのこと。

 

狩野選手は、3月7日(水)の公式練習でも大きく転倒していました。

そのときに、コース脇のネットに突っ込んで左肩と頭部を痛めてしまったようです。

 

しかも、その後予定されていた2回のの公式練習も両方とも悪天候のため中止となり、コースを最後まで通しで滑ることなく、ぶっつけ本番に臨むことになったとのこと。

 

それも本番での途中棄権に繋がる原因だったのかもしれませんね。

 

狩野亮選手は、

「きょうは悔しい思いしか残っていない。公式練習で転倒して、コースを滑り切ることができず、難しい状況だった。」

と話していました。

 

2連覇をかけて挑んだ平昌パラリンピック。

滑り切ることができず途中棄権・・・狩野亮選手の悔しさは計り知れないですね。

 

狩野亮(アルペンスキー)のwiki風プロフ

そんな狩野亮選手のwiki風プロフィールをお伝えします。

名前:狩野 亮(かの あきら)

生年月日:1986年3月14日(2018年2月時点で31歳)

出身地:北海道網走市

所属:株式会社マルハン

 

小学校3年生のときに、事故により脊髄損傷となる。

中学1年生より本格的にチェアスキーに取り組む。

 

パラリンピックには、今回で4大会連続出場。

2006年トリノ大会では、メダル獲得ならず。

2010年バンクーバー大会では、スーパー大回転で金メダル、滑降で銅メダルを獲得。

2014年ソチ大会ではスーパー大回転、滑降の2種目で金メダルを獲得。

 

素晴らしい成績の持ち主なんですね!!!

 

スポンサーリンク

 

狩野亮(アルペンスキー)の嫁・家族情報!離婚してる?

そんな狩野亮選手をネットで検索してみると、「嫁」「離婚」などのワードが出てきます。

結婚したけれど離婚されているんでしょうかね?

 

狩野亮選手の気になる家族情報についても調べてみました!

 

狩野亮選手は、2012年に一般女性と結婚されたそうです。

その一般女性のお嫁さんは、健常者でめちゃくちゃ美人な方らしいです。

 

めちゃくちゃ美人なお嫁さんとはいつ離婚したのかな~と色々調べてみましたが、離婚したいう情報がどこにも見当たりませんでした。

離婚はしておらず、幸せな結婚生活を送られているのではないかと思われます。

 

お子さんに関しては、こちらも情報がどこにもありませんでしたので、おそらくいないのではないかと思われます。

 

それにしても、なぜ離婚というワードが出てくるのでしょうね。

不思議です。

 

「離婚」の情報が何もないように、「奥様」の情報も何もないので、

「もしかしたら離婚したのかな~?」

と検索する人がたくさんいたんでしょうかね。

 

真相はわかりません。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

狩野亮選手、アルペンスキー男子滑降では、途中棄権残念でしたね。

でもまだ、11日(日)に行われる「スーパー大回転」にも出場されるので、そちらは頑張ってほしいですね!

 

公式練習での転倒もちょっと心配ですが、スーパー大回転、応援しています!!!

 

狩野亮選手、頑張れ!!!!!

スポンサーリンク


関連コンテンツ