羽生結弦 公式練習の黒い手袋には深い思いが!どこで買える?画像あり




 

2018年、平昌冬季オリンピック出場の、フィギュアスケート界の王子様こと、羽生結弦選手。

 

公式練習でつけていた黒い手袋が気になったので、調べてみました!

どうやら、ただの手袋ではなく、羽生選手にとって深い思いのある手袋のようなんです。

 

今から、どんな手袋をされていたのか、どういった深い思いがあるのか、その手袋はどこで買えるのかなどお伝えしていきたいと思います!

 

★羽生選手の演技をもう一度見たい方はコチラ↓↓

平昌オリンピックを見逃した方必見!動画配信は「U-NEXT」が一番おすすめ!

 

スポンサーリンク

羽生結弦の平昌五輪公式練習での手袋(画像あり)

こちらのツイッター画像に手袋も載っていました!

わかりますか?

黒地にゴールドで何か描かれているような手袋です。

 

ちょっと拡大してみました!

羽生結弦 練習 手袋

見えますか?

ぼやけてしまっていますが、何やら可愛い絵が描いてあるような・・・?

 

スポンサーリンク

羽生結弦 平昌五輪公式練習の手袋の深い思い

この可愛い手袋には、羽生選手、深い思いがあるようなのです。

 

羽生選手は、故障明けの大会や優勝がかかった大会の練習など、重要な節目にこの手袋をよく着けているとのこと。

 

この手袋は、羽生選手の故郷のスケート場のキャラクターが描かれているようなのです。

黒地にゴールドで、氷と水の妖精のイラストが描かれたものです。

 

羽生選手は、4歳のときに小児喘息を克服するために、母のすすめでスケートを始めました。

詳しくはこちらの記事をご覧ください ↓

羽生結弦の小児喘息はもう治った?現在も吸入薬は欠かせない?

 

この手袋に描かれているのは、その母に連れられて利用してきたスケート場のキャラクターとのことです。

 

羽生選手は、このスケート場や地元に対して寄付を続けてきて、その総額は3千万円以上にのぼるとも言われています。

 

また、羽生選手はシーズンオフになると、そのリンクで練習する子供たちの様子を見に顔を出すこともあるほど。

 

羽生選手は、自分を支え、育ててくれた故郷に対して特別な思いを抱いているようです。

そして、その大切な故郷のスケート場のキャラクターの手袋を平昌オリンピックの公開練習でもつけて臨んだ羽生選手。

 

「僕はいつでも故郷仙台のことを忘れない!いつも支えてくれてありがとう!平昌五輪ではメダルを取って恩返しします!」

 

などのメッセージを込めて、その手袋をつけたのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

羽生結弦 平昌五輪公式練習の手袋はどこで買える?

そんな深い思いのある手袋ですが、どこで買えるのか気になりますね!

 

その手袋は、羽生選手の故郷のスケート場『アイスリンク仙台』のキャラクターショップで売られているようです。

 

定価は、799円のアクリル製の手袋とのことです。

 

色々調べてみましたが、ネットでは手袋は見当たらず・・・。

しかし、同じキャラクターの他のグッズについては、販売されていました!

 

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 羽生結弦 公式練習の黒い手袋には深い思いが!どこで買える?画像ありyH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 羽生結弦 公式練習の黒い手袋には深い思いが!どこで買える?画像あり
by カエレバ

 

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 羽生結弦 公式練習の黒い手袋には深い思いが!どこで買える?画像ありyH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 羽生結弦 公式練習の黒い手袋には深い思いが!どこで買える?画像あり
by カエレバ

 

手袋については、実際に、羽生選手の故郷のスケート場『アイスリンク仙台』に行って購入されるか、もしかすると、オークションサイトとかでも売っている可能性もあるので、探してみてくださいね。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがでしたか?

 

羽生選手がつけている可愛い手袋には、そんな深い思いがあったんですね。

地元を愛する羽生選手。

本当に心の優しい人ですね。

 

平昌五輪やこれからの活躍、期待しています。

そして、応援しています!!!

 

★平昌オリンピックの日本代表選手についてまとめ記事も作成しています。

【2018年 平昌オリンピック】日本代表選手紹介!!!

コメント