本橋麻里(カーリング)はLS北見の大黒柱!結婚して子供も!旧姓は?勘違いって…?




 

2018年平昌オリンピック、カーリング女子日本代表に選ばれた本橋麻里さん。

2006年トリノ五輪、2010バンクーバー五輪につづいて、3度目のオリンピック出場、本当におめでとうございます。

 

今回カーリングで日本代表になったチームは、「LS北見」です。

この「LS北見」は、なんと、2010年に本橋麻里さんが呼びかけて結成したチームなんです。

 

平昌五輪ではリザーブ(控え)として参加する本橋麻里さんですが、今から色々掘り下げていきたいと思います。

 

★日本女子カーリング全競技をもう一度見たい方はコチラ↓↓

平昌オリンピックを見逃した方必見!動画配信は「U-NEXT」が一番おすすめ!

 

スポンサーリンク

本橋麻里のプロフィール

カーリングというと、まず思い浮かべるのは本橋麻里さんではないでしょうか。

それほど知名度がある本橋麻里さんは、美人であることでも有名ですよね。

テレビでアップされたストーンをゆっくり滑らせる時の、本橋麻里さんの表情。

その目線の鋭さと美しさに、つい見とれてしまったことを覚えています。

 

中国など他国にも、本橋麻里さんのファンは多くいるそうです。

そんな有名な本橋麻里さんのプロフィールはこちらです。

名前:本橋 麻里(もとはし まり)

生年月日:1986年6月10日

出身地:北海道北見市(旧常呂郡)常呂町

身長:160cm

体重:56.5kg

血液型:A型

所属:NTTラーニングシステムズ株式会社

所属チーム:ロコ·ソラーレ(LS北見)

ポジション:リザーブ(出産後は控えとしてチームを支えている)

趣味:散歩、家の整理整頓、バドミントン

性格:悩むけど最後は前向き、良くも悪くも粘り強い

好きな言葉:人生一度きり今を生きる、チャレンジは人生の糧

好きな色:白色

特技:メイク、早起き 

好きな食べ物:焼肉、和食、夫のお母さんの手料理

好きな映画:ジブリ映画 

読書:メンタルに関する本

音楽:sam smith

家族:夫(謙次さん)と息子

主な成績:

【マリリンズ所属時代の成績】(本橋麻里さん15歳)

  • 2001年 北海道ジュニアカーリング選手権 3位

【河西建設女子所属時代】(本橋麻里さん17歳)

  • 2003年 北海道カーリング選手権大会 優勝

【青森県協会所属時代】(本橋麻里さん19歳)

  • 2005年 第22回日本カーリング選手権 2位

【チーム青森所属時代】(本橋麻里さん20~24歳)

  • 2006年 第23回日本カーリング選手権 優勝
  • 2007年 第24回日本カーリング選手権 優勝
  • 2008年 第25回日本カーリング選手権 優勝
  • 2009年 第26回日本カーリング選手権 優勝
  • 2010年 第27回日本カーリング選手権 優勝

【LS北見での成績】(本橋麻里さん25歳~)

  • 2011年 第28回日本カーリング選手権 3位
  • 2012年 第29回日本カーリング選手権 準優勝
  • 2013年 第30回日本カーリング選手権 4位
  • 2014年 第31回日本カーリング選手権 3位
  • 2015年 第32回日本カーリング選手権 準優勝
  • 2015年 パシフィックアジア選手権 日本代表決定戦 優勝
  • 2015年 パシフィックアジア選手権 韓国と中国を破り 優勝
  • 2016年 第33回日本カーリング選手権 優勝
  • 2016年 世界女子カーリング選手権大会 準優勝
  • 2017年 オリンピック冬季競技大会 日本代表決定戦 優勝

 

本橋麻里さんは、2010年のバンクーバー五輪が終わった後、「チーム青森」を脱退、故郷の北海道北見市に戻り、地元常呂の人を集めて現在のチーム「LS北見」‐ロコ·ソラーレを結成されたそうです。

その翌年の第28回大会から今年まで、7年連続で入賞しています。

そして、2016年と2017年は連続優勝、頼もしいの一言です。

 

 

このように大活躍の本橋麻里さん。

2006年のトリノ五輪と2010年のバンクーバー五輪での、本橋麻里さんの活躍が、日本でカーリングという競技の知名度をあげることに貢献したともいえます。

 

本橋麻里さんのプロフィールからは、とても前向きな人生感であることがわかりますね。

ニックネームがマリリンという、本橋麻里さん。

休日は、ストレッチや趣味の家の整理整頓などをして過ごしているそうです。

 

もうすぐ3歳のお子さんがいると、休日といってもゆっくり過ごすことは、難しいですよね。

カーリングにおいても、私生活においても、チームメイトや家族を、そのチャレンジ精神を活かして、粘り強く支えているのでしょう。

 

スポンサーリンク

本橋麻里の出身校と所属会社

2017年の日本代表決定戦を制して、平昌五輪の切符を獲得したLS北見の本橋麻里さん。

産休明けから復帰して、リザーブとしてチームのサポートに回っています。

2度の五輪出場の経験を持つ本橋麻里さんは、本番でのプレッシャーなどに対して、チームの要となるでしょう。

 

では、本橋麻里さんの出身校と所属会社について、紹介します。

 

出身小学校

調べてみましたが、出身小学校の情報はありませんでした。

おそらく地元の常呂小学校ではないかと思います。

 

本橋麻里さんは、12歳の頃にカーリングを始めたそうです。

偶然に近くにいた常呂カーリング協会初会長の小栗祐司さんに声をかけられたのがきっかけです。

この頃から、人を引き付ける魅力を持っていたのですね。

 

出身中学校

残念ながら、出身の中学校も確認することができませんでした。

小学校と同じで、おそらく地元の常呂中学校だったのではないかと思われます。

 

15歳の本橋麻里さんは、「マリリン」所属時代、2001年北海道ジュニア選手権で3位になりました。

12歳でカーリング始めて、15歳でカーリングの才能が開花したんですね。

 

出身高校  

「北海道常呂高等学校」 です。

 

17歳の本橋麻里さんは、「河西建設女子」所属時代の2003年北海道カーリング選手権大会で優勝しました。

 

出身大学

2つの大学を卒業しています。

おそらく、カーリングの指導者になることも考えてのことでしょう。

 

まずは、「青森明の星短期大学」 卒業しています。

 

19歳の時、「青森県協会」所属時代に、2005年の第22回日本カーリング選手権で2位になりました。

そして、社団法人日本カーリング協会の強化指定選手に選出されました。

実力が認められたと言うことですね。

 

その後、2008年にAO入試を受けて、「日本体育大学 体育学部 体育学科」 に入学

 

この時期に「チーム青森」として活動を始めました。

「チーム青森」では、2006年から2010年まで連続5年、日本カーリング選手権で優勝をしています。

 

スポンサーリンク

所属会社

 

大学を卒業後から現在も「NTTラーニングシステム株式会社」に所属しています。

そして、2010年バンクーバー五輪までは、「チーム青森」の一員として大活躍をした本橋麻里さん。

2度の五輪出場と、そのプレイスタイルで、カーリングの人気にも火をつけましたね。

 

2010年の五輪の後、「チーム青森」を脱退

地元の常呂に戻り、元常呂町出身者5名でLS北見」‐ロコ·ソラーレを結成しました。

(「LS北見」についてはこちら↓)

【平昌オリンピック】カーリング女子のLS北見とは本橋麻里が結成!全員可愛い!

 

2013年のソチオリンピックの日本代表決定戦では、中部電力に敗れソチオリンピックの出場を逃しました

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

本橋麻里は結婚して子供も!    

本橋麻里さんは、2012年5月3日に入籍·結婚されています。

そして、2015年10月19日、第一子を出産、今年で3歳になる母親そっくりの可愛い男の子だそうです。

 

ご主人はカーリングとは無関係の同郷の方だそうです。

2010年バンクーバー五輪の後に、知り合ったという情報があります。

 

さて、本橋麻里さんは結婚によって、旧姓が何だったのか、気になりますよね。

調べてみたところ、本橋麻里さんの旧姓ですが、結婚前から「本橋」でした。

 

本橋麻里さんは、日本のカーリングの顔といえるほど有名な現役の選手です。

カーリングの活動と、私生活を分ける為に旧姓を名乗っているのか、ご主人が本橋の姓に入られたのか、とまあ、推測します。

 

出産後ということで、平昌五輪は、リザーブ(控え)としてチームを支えている本橋麻里さん。

ご家庭でも、ご主人を支える妻、小さなお子さんと向かい合う母としても、活躍しているのでしょう。

 

スポンサーリンク

本橋麻里の勘違いって何?

2010年バンクーバー五輪の後、大ブレイクした本橋麻里さん。

検索すると「勘違い」というワードが出てきます。

 

一体何が勘違いなんでしょうね?

 

本橋麻里さんは、テレビに出演したり、DVDを販売したりと、カーリングのホールから離れたところでも活動されました。

そうして、有名税ともいえる、様々な誤解や勘違い情報がネットでも広がったのではなかと思われます。

 

いくつか理由をあげてみますね。

 

①本橋麻里と柴崎岳というキーワード

調べてみると、サッカーの柴崎岳選手と、本橋麻里さんが似ているというものでした。

カチューシャをしたり、ヘアバンドをしていると、まあ、どこか似ているともいえますね。

 

②本橋麻里 巨というキーワード

これは、男性が直ぐに想像するところの巨乳のようです。

サイズは公開されていませんが、美人でスタイルが良いのは事実ですね。

 

何故、このような「巨」の一文字がでてくるのかは、わかりませんでした。

 

③グラビア写真集やDVDを販売

 

カーリングでの真剣な表情が人気を集めた本橋麻里さんが、DVDを販売しました。

 

その時の、水着姿を披露するという言葉が、悪く受け止められたようです。

勘違いしたファンも多かったようです。

 

 

と、まあ、全ては知名度が高い本橋麻里さんだから、発生する問題ですね。

多く露出した結果、「勘違い」という批判的なキーワードが出るようになってしまったようですね。

それだけ、注目度が高いということでしょう。    

 

スポンサーリンク

テレビで平昌オリンピックを見逃してしまった方必見!

「テレビでの放送を見たかったのに見逃してしまった!」という方たちに朗報です。

 

平昌オリンピックを好きな時間に好きな競技を超お得に視聴する方法をお教えします。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
 ↓↓↓

(残念ながら、現在はもう見ることができません)

 

 

スポンサーリンク

まとめ

本橋麻里 カーリング 平昌オリンピック 平昌冬季五輪 平昌五輪 日本代表選手

いかがでしたか?

ここまで、カーリングの本橋麻里さんのプロフィールと出身校などを紹介してきました。

平昌五輪出場の「LS北見」‐ロコ·ソラーレは、本橋麻里さんが呼びかけて結成、ここまで育てたチームともいえますね。

 

カーリングの4つの役割、リード·セカンド·サード·スキップですが、このすべての役割をハイレベルでこなせるのは本橋麻里さんだけです。

この本橋麻里さんがリザーブとして、いつでもサポートできる状態にいることが、チームメイトに絶対的な安心感を与えているのでしょう。

 

チームを平昌五輪へと導いた本橋麻里さん。

今度は、そのチームを一番高い表彰台へと押し上げてください。

金メダル、カーリングでは日本初の金メダル、期待しています!!!

 

★平昌オリンピックの日本代表選手についてまとめ記事も作成しています。

【2018年 平昌オリンピック】日本代表選手紹介!!!

コメント