【弟:慧がドーピング⁈】斎藤仁美(スケート)は4姉弟で全員現役スケーター!wiki風プロフや可愛い画像などまとめ!




【※2018年2月13日(火)速報‼】

斎藤仁美選手の弟、斎藤慧選手が、レース前のドーピングの抜き打ち検査検査にてで陽性反応が出たとのニュースが・・・。

仁美選手もショックを隠し切れないことでしょう。

慧選手自身は、ドーピングをしていないと話しているとのこと。

一体どうして・・・。

JOC=日本オリンピック委員会は、追って詳細を説明するとのことですので、詳細が分かり次第、また追記します!

※追記‼

斎藤慧選手からは「アセタゾラミド」が検出されたとの速報が入りました!

アセタゾラミドとは・・・↓

斎藤慧(スケート平昌五輪)ドーピング反応のアセタゾラミドとは?なぜ?

 

慧選手は念願のオリンピック初出場。

それなのにドーピングなんて、絶対にしないと私は思います。

きっと何かの陰謀か間違いではないかと私は信じています。

早く真相究明いただき、発表して欲しいですね。

 

2018平昌五輪、ショートトラック日本代表に決定した斎藤仁美さん。

初めてのオリンピック出場、おめでとうございます!

 

斎藤仁美さんは、身長が152cmと小柄で可愛らしいアスリートです。

そんな可愛らしさからは想像もつかないような、駆け引きの激しいショートトラックで活躍しているんです。

そして、小さい身体の特徴を活かしたスケーティングで平昌五輪ではメダルを狙っているとのこと。

 

斎藤仁美さんは、ソチ五輪には残念ながら行けず悔しい思いをされたようですが、五輪出場を目指して4年間トレーニングを続けてきたそうです。

願いがかなって本当によかったですね!

 

今から、そんな斎藤仁美さんについて掘り下げて行きたいと思います。

 

★ショートトラックの競技をもう一度見たい方はコチラ↓↓

平昌オリンピックを見逃した方必見!動画配信は「U-NEXT」が一番おすすめ!

 

スポンサーリンク

斎藤仁美のプロフィール

平昌五輪日本代表を決めた斎藤仁美さんのプロフィールを紹介します。

名前:斎藤 仁美(さいとう ひとみ)

生年月日:1990年7月9日(2018年2月時点で28歳)

出身地:神奈川県相模原市

身長:152㎝

血液型:O型

趣味:スキューバダイビング

所属会社:株式会社オーエンス  

姉弟:   

  • 長女 仁美(ひとみ) 平昌五輪代表
  • 長男 悠(ゆう) 元強化選手(2017年9月に左手の怪我)
  • 次男 慧(けい) 平昌五輪代表
  • 三男 駿(しゅん) ジュニア強化選手A

主な成績:

  • 2010年 全日本距離別選手権大会 1500m 3位
  • 2010-2011年 ワールドカップ 出場
  • 2010年 アジア選手権大会 500m 3位, 1000m 3位, 1500m 3位, 2000mリレー 2位
  • 2011年 全日本距離別選手権大会 1000m 4位, 1500m 5位
  • 2011年 全日本選抜選手権大会 総合優勝
  • 2011-2012年 ワールドカップ(ソルトレイクシティ) 1500m 9位
  • 2012-2013年 ワールドカップ出場
  • 2012年 全日本選手権大会 総合 5位, 1000m 3位
  • 2012年 全日本選抜選手権大会 総合優勝, 1000m 1位、1500m 1位
  • 2013年 ソチオリンピック日本代表選手選考競技会 1500m① 2位
  • 2013年 全日本距離別選手権大会 1500m① 4位, 500m② 4位
  • 2014年 全日本選手権大会 総合3位, 500m・1000m 2位
  • 2014年 全日本距離別選手権大会 1500m 優勝
  • 2015年 全日本距離別選手権大会 500m・1000m・1500m 2位
  • 2015‐2016年 ワールドカップ(ドレスデン) 1500m 9位,リレー 3位
  • 2016年 全日本選手権大会 総合 3位
  • 2016‐2017年 ワールドカップ(ドレスデン) リレー  4位
  • 2016‐2017年 ワールドカップ(ソルトレークシティ) 1500m 4位
  • 2017年 全日本選手権大会 1500m 優勝,総合 2位
  • 2017年 世界選手権大会 リレー 3位

 

書ききれないほど、多くの輝かしい成績を積み重ねている斎藤仁美さん。

出場できなかったソチ五輪への思いも込めて、今回の平昌五輪では、仁美さんらしい頑張りを見せてくれることでしょう。

 

 

スポンサーリンク

斎藤仁美の出身校と所属会社

斎藤仁美さんは、選考会の1000mで優勝してこの種目ランキング1位となり、平昌五輪初代表を決めました。

4年前のソチ五輪選考会では6番手の次点で代表を逃してしまったのですが、

「あの悔しさがあったから頑張れた」

と、嬉しそうに語ってたようです。

 

そんな斎藤仁美さんの、出身校と所属会社について、紹介しますね。

 

出身小学校 

「清新小学校」 です。

 

斎藤仁美さんがショートトラックを始めたのは、小学校4年生からとのこと。

長男·悠さんの練習に付き合っているうちに、仁美さんも引き込まれ、夢中になったそうです。

 

出身中学校 

「清新中学校」 です。

 

小学生の頃から始めたスケート、地元の銀河アリーナで、毎晩弟達と一緒に、スケートの練習をしていたそうです。

 

出身高校 

「神奈川県立麻溝台高校」 です。

 

麻溝台高校の偏差値は58、進学校といってもよいでしょう。 

そして、麻溝台高校では、スポーツが盛んで、19もの運動部が活動しているそうです。

 

斎藤仁美さんは、勉強とスケートを両立させ、忙しく充実した高校生活を過ごしたのでしょう。

 

出身大学

「神奈川大学」 です。

 

大学時代にも、2011年全日本選抜選手権大会総合優勝、2012年全日本選抜選手権大会総合優勝(1000m1位·1500m1位)と、国内外の大会で活躍した斎藤仁美さん。

学業とスケートを両立され、素晴らしいですね。

 

所属会社 

現在は、「株式会社オーエンス」 に所属しています。

 

全日本選抜選手権で優勝など、輝かしい、多くの実績をのこしてきたのですが、ソチ五輪には出場できなかった斎藤仁美さん。

ソチ選考の時の無念さもあり、平昌五輪への思いは深いようですね。

 

2018年、斎藤仁美さんは、こんなコメントをされています。

「ショートトラック、20年ぶりのオリンピックでのメダル獲得へ向けて精一杯頑張ります。」

 

スポンサーリンク

斎藤仁美は姉弟で五輪に!

斎藤仁美さんは4姉弟の一番上、長女です。

そして、斎藤家では、長女·仁美さんと弟3人、4姉弟全員がショートトラックの現役スケーターなんです。

 

今回の平昌五輪では、男子ショートトラック日本代表に、次男·斎藤慧さんも選ばれています

長女·仁美さんと次男·慧さん、姉弟お二人の同時五輪出場、重ねておめでとうございます!

ご家族も、大変喜ばれていることでしょう。 

 

そして、斎藤仁美さんの弟で、長男·悠さんもスケート連盟の強化選手に指定されていたのですが、2017年9月の左手首の怪我とその手術の影響で、全日本選手権に出場できませんでした

怪我で選考会に出ることもできなかった、弟で長男·悠さんの思いも、長女·仁美さんは背負って滑ってくれるのではないでしょうか。

 

今から、そんな斎藤4姉弟についてご紹介しますね。

 

スポンサーリンク

 

斎藤仁美は4人姉弟の長女

斎藤仁美さんは、4人姉弟の長女で、ショートトラックの平昌五輪の日本代表選手。

弟3人(長男·悠さん、次男·慧さん、三男·駿さん)と、仁美さんの4人姉弟全員がショートトラックの現役スケーターです。

 

弟で長男·悠さんが始めたショートトラックに付き合っているうちに、夢中になり、長女·仁美さんもショートトラックを始めたそうです。

その影響で、姉弟4人全員がショートトラックに励んできたんです。

 

長女·仁美さん、長男·悠さん、次男·慧さんは、スケート連盟の強化選手に指定されるほどの実力者なようです。

三男·駿さんも、ジュニアの強化選手のようです。

 

仁美さん・悠さん・慧さんは、斎藤3姉弟と呼ばれて、「チーム斎藤」で平昌五輪出場を目指してきたんです。

ところが、残念なことに、2017年9月に長男·悠さんが左手を怪我

手術が必要となり、五輪への夢は長女·仁美さんと次男·慧さんに託されたようです。

 

そんな、斎藤仁美さんは、昨年のシーズン前には、韓国でのハードな練習をこなしていました。

陸上トレーニングと氷上トレーニングで、毎日追い込んでいたと、ブログに書いてありました。

陸上と氷上とは、想像しただけでもハードですね。

 

9月1日からの選考会に向けて、4年間の思いを込めて、一つ一つ丁寧に準備して、臨んできたのでしょう。

 

2018年1月12日には「斎藤仁美選手と斎藤慧選手の壮行会」が地元相模原市役所で開かれたようです。

寒い中で地元の人が炊き出しもしてくれたようです。

斎藤4姉弟は、地元の銀河アリーナのリンクで、幼いころから鍛錬してきたそうです。

二人の平昌五輪出場は、地元の人々にとっても、喜ばしいことなのでしょう。

余りの暖かいムードに、私も近所なら壮行会に参加して、頑張ってきてと声援をかけたくなりました。

 

平昌五輪に出場するお二人には、怪我で選考会にも出場できなかった長男·悠さんの思い、次の北京五輪を目指している三男·駿さんの期待、ご家族や地元の人々の願いを追い風に、軽やかに、そして、力強く滑ってきてほしいですね。

 

斎藤姉弟は4人とも現役スケーター

先ほどもお伝えしましたが、斎藤4姉弟は、4人とも現役のスケーターです。

 

仁美さん以外の3人の弟たち、平昌五輪に一緒に参加する次男·慧さん、昨年9月の怪我の影響で全日本にも、五輪選考会にも出場することができなかった無念の長男·悠さん、ジュニアで頑張る三男·駿さんについても、今から紹介しますね。

 

長男 斎藤悠

斎藤家の長男·悠さんは、日本スケート連盟の強化選手に指定されていたこともあり、長女·仁美さん、長男·悠さん、次男·慧さんの3人が強化選手に指定されていた時期もあるそうです。

 

斎藤悠さんは、神奈川大学人間学部卒業後、2016年に「株式会社フォーカスシステムズ」に入社しています。

入社後は、社員として仕事とトレーニングを両立しているそうです。

 

2017‐2018の平昌五輪へ向けても、姉や弟とともに練習を積んできたのですが、9月に左手首の怪我とその手術により、全日本選手権出場ができませんでした

 

そんな長男·悠さんの趣味は、ロードバイクなんだそうです。

気晴らしを兼ねて、トレーニングにも役立ちますね。

気軽に走るつもりが、精度を求めて山梨まで走ってきたこともあるそうです。

 

ちなみに、長男・悠さんのプロフィールはこちら。

生年月日:1993年6月14日

身長:162cm

体重:57.5kg 

趣味:ロードバイク、ルービックキューブ    

所属:相模原SSC

 

まだまだ若いので、次の北京五輪を目指して、頑張ってほしいですね。

 

次男 斎藤慧

次男・斎藤慧さんについては、こちらの記事をご覧ください。

 斎藤慧(スケート)は現役大学生でイケメン!姉は斎藤仁美!姉弟で五輪に

 

三男 斎藤駿

斎藤家の三男·駿さんは、現在、ジュニアスケートの強化選手です。

2017年の世界ジュニア選手権では、リレーで4位に入っています。

将来が楽しみな斎藤俊さんです。

 

ちなみに、三男·駿さんのプロフィールはこちら。

生年月日:1999年6月4日 

血液型:O型 

身長:155cm 

趣味:歌うこと、運動    

所属:相模原SSC

 

4姉弟とも素晴らしい選手なので、次のオリンピックでは、4姉弟全員で出場も期待できるかもしれませんね!

楽しみです。

 

スポンサーリンク

斎藤仁美の可愛い画像まとめ

斎藤仁美さんは、可愛いという評判です。

ツイッターやインスタに画像がありましたので、紹介しますね。

 

↓左が斎藤さんです。小柄で可愛いですね♪

 

↓ 笑顔も可愛い!

 

↓ ちょっと恥ずかしそうにしている顔も可愛いです♪

 

↓ 競技中まで可愛い!!!

 

スポンサーリンク

テレビで平昌オリンピックを見逃してしまった方必見!

「テレビでの放送を見たかったのに見逃してしまった!」という方たちに朗報です。

 

平昌オリンピックを好きな時間に好きな競技を超お得に視聴する方法をお教えします。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
 ↓↓↓

平昌オリンピックを見逃した方必見!動画配信は「U-NEXT」が一番おすすめ!

 

スポンサーリンク

まとめ

斎藤仁美 スケート 平昌オリンピック

いかがでしたか?

 

斎藤仁美さんは、弟と同時に平昌五輪出場です!

 

斎藤仁美さんのあの小さな体が、リンクでは大きく頼もしく見えます。

私はテレビでの観戦となりますが、及ばずながら全力で応援したいと思います。

平昌五輪までの4年間の思いを、家族の思いを、地元の思いを、日の丸と一緒に乗せて、思いっきり滑ってください。

 

斎藤仁美さんのオリンピックでの笑顔が見れるのを楽しみにしています!!!

 

★平昌オリンピックの日本代表選手についてまとめ記事も作成しています。

【2018年 平昌オリンピック】日本代表選手紹介!!!

コメント