坂爪亮介(スケート)は長身でイケメン!身長や血液型・出身まとめ!彼女は・・・?




 

2018年、平昌オリンピックショートトラックスケート男子代表に選ばれた坂爪亮介選手。

前回のソチオリンピックに続き2度目のオリンピック出場となりました。

 

前回大会は怪我で満足の行く滑りが出来なかったので、今回はそのお返しにメダルを持ち帰る!と意気込んでいるようです。

 

また、坂爪選手は、身長が高くてイケメンですが、彼女とかもいるんですかね?

 

今回は、そんなスケート男子エースの坂爪亮介選手について調べてみました!

 

★ショートトラックの競技をもう一度見たい方はコチラ↓↓

平昌オリンピックを見逃した方必見!動画配信は「U-NEXT」が一番おすすめ!

 

スポンサーリンク

坂爪亮介のプロフィール

名 前 :坂爪 亮介(さかづめ りょうすけ)

生年月日:1990年3月21日(2018年2月時点で27歳)

出身地 :群馬県太田市

身 長 :181cm

体 重 :72㎏

血液型 :B型

所 属 :株式会社タカショー

趣 味 :読書

主な戦績:

  • 2010年 全日本ショートトラック選手権大会 総合2位
  • 2010/2011年 ワールドカップショートトラック(長春) 500m 3位
  • 2011年 世界ショートトラック選手権大会 出場
  • 2011年 アジア冬季競技大会 5000mリレー 銀メダル
  • 2011年 アジア冬季競技大会 500m 銅メダル
  • 2011年 全日本ショートトラック選手権大会 総合5位, 500m 3位
  • 2011年 全日本ショートトラック距離別選手権大会 500m 5位
  • 2012年 全日本ショートトラック選手権大会 総合優勝
  • 2012年 全日本ショートトラック距離別選手権大会 1000m 優勝
  • 2012/2013年 ワールドカップショートトラック(ソチ) 1500m 4位
  • 2013年 世界ショートトラック選手権大会 総合9位,1500m 4位
  • 2013年 全日本ショートトラック距離別選手権大会 1000m①② 優勝,1500m① 優勝,500m② 優勝
  • 2013/2014年 ワールドカップショートトラック(上海) 500m 8位
  • 2014年 オリンピック冬季競技大会(ソチ) 出場
  • 2014年 全日本ショートトラック選手権大会 総合8位, 1000m 3位
  • 2014年 全日本ショートトラック距離別選手権大会 500m 2位
  • 2014/2015年 ワールドカップショートトラック(上海) 1500m 12位
  • 2015年 全日本ショートトラック距離別選手権大会 500m 4位
  • 2016年 全日本ショートトラック選手権大会 総合2位,500m・1000m優勝
  • 2015/2016年 ワールドカップショートトラック(ドルドレヒト) 1000m 10位
  • 2016年 世界ショートトラック選手権大会 個人戦出場
  • 2017年 全日本ショートトラック選手権大会 総合3位
  • 2017年 第8回アジア冬季競技大会 リレー3位
  • 2017年 世界ショートトラック選手権大会 総合20位

 

坂詰選手、2歳~6歳の間は親の仕事の関係で、アメリカ・ミシガン州に住んでいたようです。

そこでスケートをやっていたとか!

2歳~6歳の間にスケートを始めたなんて、凄いです。

そして、日本に帰って来てからも、しばらくしてスケートを再開したそうです。

 

また、坂爪選手は自身の強みを

「相手を抜く技術と判断力、気持ちを切り替えられる部分」

と答えていました。

 

ショートトラックは1日に何回も滑るので、悪いレースをしてしまった時、切り替える力が必要なんですね。

 

幼い頃からスケートをやっていて、スケートに対する情熱も強く、メンタルも強い選手なんだと思います。

凄いですね!

 

2013東京国体 ショートトラック 男子成年1000m 決勝

 

スポンサーリンク

坂爪亮介の出身校と所属会社

坂爪選手の出身校と会社について、その時のエピソードも一緒にご紹介していきます。

 

出身小学校

(調べてみましたが、名前まで分かりませんでした・・・)

 

  • 小学校3年生の頃から再びスケートを始める。
  • 小学校2年生~3年生の時はサッカーをやっていた。
  • 小学校4年生の時、スケート競技を本格始動。近くのショートトラックを専門としているスケート教室に通う。

 

坂爪選手は、小学校の頃から、オリンピックに出場することを目標にしてきたそうです。

小学校4年生から本格的に始めて、すぐにオリンピックを視野に入れていたとは、さすがですね!

 

出身中学校

「太田市立城東中学校」 です。

 

  • 中学校の時は卓球もやっていて、スケートと両立させていた。

 

スケート1本かと思い気や、卓球と両立させていたとは。

小学校の時、サッカーもしていたようですし、スポーツ万能なんですね。

 

出身高校

「群馬県立太田工業高等学校」 です。

 

  • 高校2年生の時に大腿骨を骨折。

 

スケート選手は、骨折や裂傷といった怪我が多いそうです。

転倒して他の選手のスケート靴の刃で怪我したりもするそうですね。

怪我に対する恐怖もあったと思いますが、レースになると気持ちを切り替えて集中していたんだそうです。

 

出身大学

「日本体育大学」 です。

 

  • 全日本選手権やワールドカップで上位入賞。
  • アジア冬季競技大会にて、リレー・個人共にメダル獲得(リレーは銀、個人は銅)。

 

世界を相手に上位入賞を多数しており、オリンピックの夢も現実に近付いていたところでしょうね。

周囲からも注目されていたことと思います。

 

スポンサーリンク

 

所属会社

「株式会社タカシヨー」 です。

 

  • 協会の強化指定選手Aに選ばれる。
  • ソチオリンピックの1年前のW杯で、右頸骨を骨折。オリンピックには出場したが、予選落ちという結果に。
  • ソチオリンピック後、一時は引退も考えたが、その年の5月から単身韓国へ練習拠点を移す。

 

強豪国である、韓国に練習拠点を写し、毎日スケート漬けだったとか。

他の選手からの刺激も大きかったと思います。

また、自身の弱点や、ショートトラックをする上での姿勢や戦略等も学んだんでしょうね。

今では韓国は自分のホームになっているようです。

坂爪選手の強さが感じられますね。

 

 

スポンサーリンク

坂爪亮介は彼女はいる?

坂爪選手は現在27歳。

彼女の存在も気になるところですよね。

 

色々と調べてみました!

しかし、残念ながら彼女の存在を示す情報は出てきませんでした。

それに、単身韓国へ移住しスケート漬けということですので、現在は彼女いないようです。

 

「恋人はスケート」ってくらい、スケートへの情熱が強い坂爪選手ですが、今後の恋模様も気になりますね!

 

スポンサーリンク

坂爪亮介は長身イケメン!画像まとめ

坂爪選手は181㎝もある、長身イケメンだと話題になっています。

そこで、Twitterやインスタに寄せられていた画像をいくつかまとめてみました!

 

 

 

 

色々な縁が重なり、富山のあおき接骨院さんにお世話になっています。 私が富山に来る前からスケートに縁があり、ダイチの選手の治療や遠征に帯同したこともあったそう。 あおき接骨院から更に色々な縁が広がり、患者として知り合ったライターの方が、亮介に興味を持ってくださり、いつの間にか記事にしてくださった。 https://dot.asahi.com/dot/2017042400018.html 後日、この日のことをスポーツ情報誌にも掲載していただけるとのこと。ありがたや〜! リンク外では #ショートトラック界のビックバン#イケメン と言われ、父兄の皆さんのハートも掴んでいた亮介。 全くショートトラックの文化がなかった土地で、着々とファンが増えている、、! #ショートトラック #富山#スケート#あおき接骨院#shorttrack

RIE UENOさん(@rieuenoo)がシェアした投稿 –

 

競技中の鋭い目線、リンクの外での優しい視線等、ジャージ姿しか見つかりませんでしたが、本当に長身イケメンですね!

 

スポンサーリンク

テレビで平昌オリンピックを見逃してしまった方必見!

「テレビでの放送を見たかったのに見逃してしまった!」という方たちに朗報です。

 

平昌オリンピックを好きな時間に好きな競技を超お得に視聴する方法をお教えします。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
 ↓↓↓

平昌オリンピックを見逃した方必見!動画配信は「U-NEXT」が一番おすすめ!

 

スポンサーリンク

まとめ

坂爪亮介 スケート 平昌オリンピック

いかがでしたか?

 

日本男子エース格の坂爪亮介選手。

2度目のオリンピックとなりますが、前回大会のリベンジとなるのでしょうか。

 

また今後の活躍も期待したいですね。

応援してます!!!

 

★平昌オリンピックの日本代表選手についてまとめ記事も作成しています。

【2018年 平昌オリンピック】日本代表選手紹介!!!

コメント