神長汐音(スケート)は現役高校生でスポーツ万能!出身や身長・画像などまとめ




平昌五輪 ショートトラック派遣選手確定

 

2018年 平昌オリンピック スピードスケートショートトラック 女子日本代表に選ばれた、神長汐音選手。

 

実は現役女子高校生なんです!

そして、スケートで高校生が代表入りしたのは、冬季五輪4大会ぶりなんだとか!

凄いですよね。

 

今回はそんな注目を集めている、神長汐音選手について探っていきたいと思います。

 

★ショートトラックの競技をもう一度見たい方はコチラ↓↓

平昌オリンピックを見逃した方必見!動画配信は「U-NEXT」が一番おすすめ!

 

スポンサーリンク

神長汐音のプロフィール

名 前 :神長 汐音(かみなが しおね)

生年月日:1999年09月26日(2018年2月時点で18歳)

出身地 :長野県南佐久郡南牧みなみまき村野辺山

身 長 : 164cm

体 重 :63kg(2016年情報)

血液型 : O型

所 属 :小海高校(3年2組)スケート班(部じゃなく班でした)

趣 味 :バスケットボール、スキー、和太鼓

主な戦績:

  • 2012 全日本ジュニアショートトラック選手権大会 総合4位
  • 2012-2013 全日本ノービス&ジュニアカップ(第2戦) ノービスA総合優勝
  • 2012-2013 全日本ノービス&ジュニアカップ ノービスA年間総合2位
  • 2014 全日本ショートトラック選手権大会 総合11位, 1000m 7位
  • 2014 全日本ジュニアショートトラック選手権大会 総合4位, 1000m 4位
  • 2014 全日本ショートトラック距離別選手権大会 1500m 3位
  • 2015 全日本ショートトラック距離別選手権大会 1500m 3位
  • 2015 世界ジュニアショートトラック選手権大会 3000mリレー 3位
  • 2015 全日本ジュニアショートトラック選手権大会 総合3位
  • 2015-2016 全日本ノービス&ジュニアカップ(第1戦) ジュニア総合優勝
  • 2015/2016 ワールドカップショートトラック(名古屋)500m 17位
  • 2016 全日本ショートトラック距離別選手権大会 1500m優勝
  • 2016 ユースオリンピック冬季競技大会 500m 5位, 1500m 11位,NOC混合リレー 4位
  • 2016 世界ジュニアショートトラック選手権大会 総合16位, 1500m 10位, リレー6位
  • 2016 全日本ショートトラック選手権大会 総合7位
  • 2016/2017 ワールドカップショートトラック(ミンスク)1000m① 2位
  • 2017 全日本ショートトラック選手権大会 総合9位
  • 2017 世界ジュニアショートトラック選手権大会 総合17位,3000mリレー3位

 

趣味に「和太鼓」とありますが、小学校3年生から始め、Myバチを持つほどの腕前なんだとか。

しかし、自宅で和太鼓は近所迷惑になるので、2つ下の妹、小姫(さき)さんとエア太鼓をして、楽しんでいるようです(笑)

また、自分の壮行会で自ら演奏するプランまであったんだそう。

どんな腕前なのか、聞いてみたいですね!

 

そして、神長選手は現在18歳の高校3年生です。

卒業後の進路が気になるところですが、先日、日本オリンピック委員会(JOC)がトップアスリートの就職支援ナビゲーション「アスナビ」を利用し、全日空商事へ2018年4月1日付けで入社することが決まった事を発表していましたね。

 

大学進学も噂されていましたが、社会人として、オリンピックでのメダルを狙っていくようです。

「オリンピックに出場して、応援してくださっている方々へ勇気と感動を届けたい!」

と語っていました。

 

オリンピックに出場するだけでも凄い事ですし、周囲の期待もあり、かなりの重圧かと思いますが、とてもメンタルの強そうな選手です。

応援していきたいですね。

 

 

 

スポンサーリンク

神長汐音の出身校

神長汐音選手の出身校を、当時のエピソードと一緒にご紹介していきます!

 

出身小学校

「南牧村村立南牧南小学校」 です。

 

日本一高所にある小中学校(標高1,325メートル)だそうです。

 

  • 小学校2年生の時、ショートトラックを始める。
  • 小学校4年生の時、スピードスケートも始め、この頃から、オリンピック出場を夢見る。
  • 小学校時代はスキーもやっていて、小学校6年生の時、アルペン部チルドレンK1クラスで総合2位に入り、海外遠征もこなしていた。

 

小学生がスキーで海外遠征?!と私もビックリしてしまいましたが、スキーの腕前もかなりのものらしいですね。

凄い!

 

 

出身中学校

「南牧村村立南牧南中学校」 です。

 

  • スキーではなくスケートへ力を入れる。
  • ショートトラックの選手の傍らで、持ち前の身長を生かし、バスケットボール部の助っ人として大会に出る。
  • 中学2年生の時に、女子3000mで日本記録を更新!

 

中学生が日本新記録だなんて、凄いとしか言いようがないです・・・。

この頃から、ショートトラックとスピードスケートの二刀流として、オリンピック、世界選手権、ワールドカップに出場し、メダルを取ることが目標だったんだとか。

今回のオリンピック出場で、その夢に一歩前進しましたね。

 

 

出身高校

「長野県小海高等学校」 です。

 

スキーやスケートがとても盛んな学校らしく、スケート部のローラースケート場まで完備されているそうです。

 

同じく、平昌オリンピック日本代表の菊池三姉妹もこの高校出身です。

菊池彩花(スケート)はかわいい!彼氏は?結婚の噂も?5人姉妹の次女!姉妹で五輪!

菊池悠希(スケート)は5人姉妹の真ん中でオーガニック好き!姉妹で五輪!彼氏は・・・?

菊池純礼(スケート)は姉妹で五輪!5人姉妹の末っ子で筋肉がすごい!出身は?

 

  • 高校時代は、全日本ショートトラック選手権やワールドカップで上位入賞をしたり、また全日本では優勝の経験も。

 

着々と結果を残してきた神長選手。

オリンピックでも上位入賞またはメダルも期待出来そうですね。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

神長汐音はスポーツ万能

先程もお伝えしましたように、神長選手は、小学生の時から、スキーやスケートをしており、大会でも上位入賞を多数しておりました。

 

また持ち前の身長を生かし、バスケットボール部の助っ人としても大会に出場したりと、スポーツ万能な様子が伺えますね。

 

出身校も日本一高所にある学校に通っていたので、小学生の時から鍛えられていたんですかね。

 

どんなスポーツでもこなして極めてしまう神長選手。

凄い!!!

 

 

スポンサーリンク

神長汐音の画像まとめ

神長汐音選手の写真がTwitterやインスタに載っていたのでご紹介します。

 

↓前列左から2番目が神長選手です。

 

 

 

 

いよいよ明日開会式 #YOG2016 #Lillehammer #明日 #開会式

Shione Kaminaga神長汐音さん(@shioneeee.greeeen)がシェアした 投稿 –

 

↓制服姿とっても可愛いですね♪

 

 

現役高校生の神長選手。

スケートをしているときの姿はスポーツ選手としてキリっとされていますが、プライベートではとっても可愛らしい女子高校生ですね。

ギャップがまた素敵!!!

 

スポンサーリンク

テレビで平昌オリンピックを見逃してしまった方必見!

「テレビでの放送を見たかったのに見逃してしまった!」という方たちに朗報です。

 

平昌オリンピックを好きな時間に好きな競技を超お得に視聴する方法をお教えします。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
 ↓↓↓

平昌オリンピックを見逃した方必見!動画配信は「U-NEXT」が一番おすすめ!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

次は勝つ! #ユースオリンピック #YOG2016 #ILoveYOG #Shorttrack #1000m

Shione Kaminaga神長汐音さん(@shioneee e.greeeen)がシェアした投稿 –

 

いかがでしたか?

 

4大会ぶりとなる、高校生で日本代表を果たした、スーパー女子高生の神長汐音選手。

卒業後の進路も決まり、平昌オリンピックはもちろん、今後の活躍も期待したいですね。

 

応援しています!!!

 

★平昌オリンピックの日本代表選手についてまとめ記事も作成しています。

【2018年 平昌オリンピック】日本代表選手紹介!!!

コメント