融雪洪水とは?大雪の後の雨には要注意!どんな被害が?保険は適用?




融雪洪水とは

「融雪洪水」という言葉は聞いたことありますでしょうか?

 

豪雪地帯にお住まいの方は聞いたことあるかな~と思います。

そうでなくても、言葉からなんとなく意味は想像できるのではないでしょうか。

 

言葉のとおり、簡単にまとめると、「けることによる洪水」です。

 

今から、この融雪洪水について、どういったものなのか、実際にどんな被害が想定されるのか、被害があった場合保険は適用されるのか雪融けによるその他の被害など詳しく説明していきますね。

 

スポンサーリンク

融雪洪水とは

天気予報用語 「Weblio辞書」によると、「融雪洪水」とは以下のとおりとのことです。

流域内の積雪が、大量に解けて引き起こされる洪水。

4~5月頃に大雨や気温の急上昇などとともに起こることが多い。

 

大量に雪が融けたことによって起こる洪水とのことです。

雪が融ける原因としては、大雨や気温の急上昇です。

 

大雪の後に気温が上がり、雨が降ったら、注意が必要なんですね。

 

福井県では、2018年2月、37年ぶりの大雪となりました。

(その記事はこちら↓)

北陸の大雪2018年はいつまで?福井では積雪1m越えも!記録的豪雪に?

 

現在は、2018年2月8日(木)です。

2月9日(金)は、気温が上がり、晴れの予報となっています。

更に、2月10日(土)は、雨の予報で、しかも気温も高いです。

 

正に、福井県では、融雪洪水に注意が必要です。

福井県のみなさん、ご注意ください!!!

 

スポンサーリンク

融雪洪水による被害

融雪洪水 被害

融雪洪水によって起こる被害と言うのは、やはり、河川の氾濫です。

 

気温上昇や雨によって、雪が融け、その水が山や土手から川に大量に流れ込み、そこに更に雨も降り水位が上昇。

 

川の流れも速くなるので、お子さんが川の近くで雪遊びをするなんてことは絶対にしないようにしてくださいね。

 

スポンサーリンク

融雪洪水は保険は適用される?

融雪洪水 保険

もし融雪洪水によって、住宅が浸水などの被害にあってしまった場合は、火災保険が適用されます。

 

ただし、保険の種類によって適用される基準などは異なりますので、実際に入られている保険会社に確認してみてくださいね。

 

スポンサーリンク

雪融けによるその他の被害①:雪崩

雨や気温上昇により、一気に雪融けが起こることによって考えられる被害は、融雪洪水だけではありません。

 

雪崩にも注意が必要です。

融雪被害 雪崩

雪がたくさん積もった後に、急激な気温の変化や雨など気象の変化がきっかけで、雪崩が発生する危険も非常に高くなります。

 

大きな雪崩の多くは、35~45度の急斜面で発生することが多いようなので、雪崩が起きそうな気象のときは、山道は走行しないようにしましょう。

 

また、スキー場も安心とは言えません。

雪崩が発生しそうな条件のときは、スキー場にも行かないことが身の安全を守るために必要だと思います。

 

スポンサーリンク

雪融けによるその他の被害②:建物倒壊

融雪被害 建物倒壊 屋根雪

雪融けが進むと建物倒壊の危険性も高まります。

雪は水分を含むと驚くほど重くなります。

大雪の後に雨や気温上昇により雪が融けたら、屋根の上に乗っている雪はかなりの重さになります。

 

老朽化している建物や小屋などは特に注意が必要ですし、新しいおうちでも下屋は弱いので危険です。

 

建物が倒壊する前に屋根雪をおろすことをおすすめします。

 

※屋根に上らなくても雪おろしができるこんな便利なグッズもあるようです!

 

 

自分でできないという方は、業者にお願いするという手もあります。

お金はかかりますが、建物が壊れる被害に比べたらどうってことないはずです。

寒い冬に住まいが壊れるなんてことのないよう、気を付けてください!!!

 

スポンサーリンク

雪融けによるその他の被害③:雪かきによる怪我

慌てて屋根の雪下ろしや雪かきをすると怪我などの原因にもなります。

雪下ろしや雪かきを際は、くれぐれも注意してくださいね。

 

雪かきの十か条というのがあるようなのでご紹介します。

 

スポンサーリンク

【要注意】災害時には車上荒らしなど悪い奴が現れる!

雪融けと直接関係がある訳ではありませんが、信じられませんし悲しいことですが、災害時には悪い奴らも現れるんです・・・。

大地震の後とかにも家に窃盗が入ったりというニュースも見たことがあるかと思いますが、福井県でも悪い奴らが現れているようです。

 

拡散してくださいとSNSで回っていましたので、こちらでも拡散しますね!

福井県のみなさん、くれぐれもご注意ください!!!

スタッグしている車を助けに行っている間に、空になった車から財布などが盗られるという情報も・・・。

これが真実なら、こんな状況下で本当に信じられない!

最低です!!!

 

スポンサーリンク

まとめ

融雪洪水 事例 危険性

いかがでしたか?

 

大雪も怖いし大変ですが、雪が急激に融けることも怖いんです。

想定される被害をよく考え、出来る限りの対策をとるようにしてくださいね。

コメント