ホッカイロの中身が出た!掃除機で吸ったり食べたりしたら危険?!中身は砂鉄?再利用も可?




ホッカイロ 中身

寒くなると手放せないのが「ホッカイロ」ですね。

 

みなさん、ホッカイロの中身は何か、ご存知ですか?

 

ホッカイロをうっかり破ってしまって中身が出てきて驚いた経験がある方もいらっしゃるのではないかと思います。

 

そのホッカイロの中身の処理方法について、中身が何かを知らないと、どうしたらいいのかわかりませんよね。

 

  • 掃除機で吸っていいものなのか?
  • 赤ちゃんやペットが知らぬ間に食べてしまったけど大丈夫なのか?

 

これらも中身を知ると判断ができると思います。

 

今から、それらの疑問にお答えしていきますね!

 

 

★ホッカイロについて以下の記事も書いています。こちらも参考にどうぞ!

>>ホッカイロの効果的な貼る場所と注意事項!風邪のときや冷え対策にはお腹?背中?

>>ホッカイロの使用期限切れは使っても大丈夫?未使用・使用済みの捨て方は?

>>ホッカイロダイエットで痩せた?!成功者の口コミ紹介!寝るとき貼っても大丈夫?

 

 

スポンサーリンク

ホッカイロの中身は砂鉄?

ホッカイロ 中身 砂鉄

砂鉄とはどんなものなのか、みなさんはご存知でしょうか?

 

砂鉄は砂場で磁石を動かすとくっついてくるものですが、これは鉄が酸化したもの、つまり錆びたものなのです。

 

ホッカイロの中身は、「鉄粉・水・活性炭・バーミュライト・吸水性樹脂・食塩」で、主な成分は「鉄の粉」です。

 

それらがビニールでパックされ、空気に触れないようにされているのがホッカイロです。

 

鉄は、空気中の酸素と反応して錆びた酸化鉄になる化学反応が起きます。

ビニールから取り出し、その化学反応が起こるときに出る熱を有効利用したものが使い捨てカイロなのです。

 

なので、ホッカイロの中身は鉄ですが、ホッカイロが温まったときに砂鉄が作られるのです。

 

 

スポンサーリンク

ホッカイロの中身は掃除機で吸っても大丈夫?

ホッカイロ 中身 掃除機

そのホッカイロの中身について、掃除機で吸っても大丈夫なのでしょうかね?

 

ホッカイロの中身の主成分は、鉄の粉ということはご理解いただけたかと思います。

 

前述での説明した通り、ホッカイロが温まる仕組みは、鉄の粉と空気中の酸素が結びついて熱を発するためです。

 

ホッカイロは普通に使っていたら70度以上はあがりませんし、段々と冷えていくと思います。

 

しかし、滅多にありませんが、酸素濃度の高い場所や布団の中、ストーブやヒーターなどの暖房器具の近くで使用すると、必要以上に熱を発する可能性があり、火事や火傷の原因に繋がります。

 

これらを踏まえたうえで、掃除機で吸っても大丈夫がどうかをお伝えしていきたいと思います。

 

使用済みホッカイロの中身の場合

使用済みホッカイロが破れて中身が出てしまった場合、掃除機ですべて吸い込んでも大丈夫です。

 

しかし、使用済みでも完全に冷め切っていないものを掃除機で吸い込むのは不安ですよね?

 

上記でもお伝えした通り、発火の可能性は限りなく少ないですが、ゼロではありませんので、念のため掃除機で吸い込んだ後に水に浸して冷やしてから捨てるようにすると安心です。

 

未使用のホッカイロの中身の場合

では、未使用のホッカイロはどうでしょうか。

 

未使用の状態で中身が出てしまうと、空気中の酸素と結びついて熱を発します。

 

紙やほこりなどで発火する程熱くはなりませんので、掃除機で吸い込んでも問題はありません。

 

しかし、先ほどお伝えしたのと同じく、念のため水に浸して冷やしてから捨てると安心です。

 

スポンサーリンク

 

捨てる際の分別方法

掃除機で吸った後は、どのように分別して捨てるのか。

 

これは、各自治体でホッカイロを捨てる際の分別方法に従ってください。

 

各自治体によって異なり、可燃ごみで出しても良いところもあれば、不燃ごみとして出さなければならないところもありますので、確認してから捨てるようにしましょう。

 

 

スポンサーリンク

ホッカイロの中身を食べてしまったら危険?

ホッカイロ 中身 食べた

ホッカイロが破れ、中身を知らぬ間に赤ちゃんやペットが食べてしまった!

ということもあるかと思います。

 

その場合でも慌てなくて大丈夫です。

ホッカイロには毒性の物質は含まれていないので、食べてしまっても中毒の心配はなさそうです。

 

舐めた程度でしたら、水やお茶、牛乳を飲んで様子を見ても大丈夫ですが、もし体調が良くない場合は、どのホッカイロを飲んでしまったのか分かる物を持って早めに受診し医師に相談しましょう。

 

多量に食べてしまった場合には、吐き出すように促し、早めに受診しましょう。ホッカイロは食べ物ではないので、お腹が痛くなったり、下痢や嘔吐する可能性があります。

 

また、床に落ちているホッカイロをペットが自分で破って食べてしまったという事例も多数あがっているようです。

ペットも症状は同じなので、焦らず早めの受診をお勧めします。

 

 

食べてしまってもそんなに心配はいりませんが、やはり食べて良いものではないです。

 

ホッカイロの中身が出てしまった場合は、早めに片づけるようにしましょう。

また、ペットを飼っているおうちでは、無造作にホッカイロを床やテーブルなどに置いておくことはしないようにしましょうね。

 

 

スポンサーリンク

ホッカイロの中身は再利用できる?

この使用済みホッカイロは、みなさんもちろん捨てていますよね?

 

ですが、カイロの中身は、再利用することができるのです。

 

消臭剤として

ホッカイロ 中身 再利用

市販の消臭剤は、活性炭効果を利用していますが、ホッカイロの成分も実は同じなのです。

 

使い終わったホッカイロをそのまま、靴や靴箱、冷蔵庫などに入れると消臭剤の代わりにニオイや湿気を吸着してくれます。

 

肥料として

ホッカイロ 中身 肥料

ホッカイロの主成分は、鉄です。

 

鉄は、人間にとって必須ミネラルですね。

それと同じく、植物にも必要です。

鉄分の少ない土では植物の育ちが悪く、畑の芋類などは鉄分が多い土だと腐りにくいんだそうです。

 

一方で、ホッカイロの成分には「塩」も含まれています。

「塩」は、植物や土にはあまり良くありません。

 

肥料としてそのまま使用できるカイロも中にはあり、「使用後の中身は、土壌改良剤として使用できます」という表示が入っている場合は、そのまま再利用できます。

 

しかし、表示がない場合は、使用しないか、手間はかかりますが、塩抜きしてから使用することをおすすめします。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

ホッカイロ 中身

いかがでしたか?

 

今回はホッカイロの中身について解説していきました。

 

私たちの身近にあるホッカイロですが、中身が毒性のないものということがわかり、安心いただけたのではないでしょうか。

 

ホッカイロで火事の事例は報告されていませんが、用途・場所を間違うと火事や火傷の危険性もゼロではないので、安心・安全に使用し、寒さを吹き飛ばしていきましょうね。

 

 

★ホッカイロについて以下の記事も書いています。こちらも参考にどうぞ!

>>ホッカイロの効果的な貼る場所と注意事項!風邪のときや冷え対策にはお腹?背中?

>>ホッカイロの使用期限切れは使っても大丈夫?未使用・使用済みの捨て方は?

>>ホッカイロダイエットで痩せた?!成功者の口コミ紹介!寝るとき貼っても大丈夫?

コメント