【厄払い】2019年の厄年 男女の年齢は?いつからいつまでに行くべき?




厄年 厄払い

厄年には厄払いをするという風習がありますが、この風習について、みなさんご存知ですか?

 

その風習は知っていても、何歳と何歳の人が厄年で厄払いをするのかまでは把握していない人も少なくはなさそうですね。

 

気が付いたら今年は厄年だった!ということもあるかもしれませんね。

 

今から、

  • 2019年の厄年の人の年齢
  • 厄年は1年の中でいつ行くべきなのか
  • 厄払いはどこでしてもらえるのか

をお伝えしていきます。

 

はっきりと知り、是非、厄払いに行ってみてくださいね。

 

 

★厄払いの封筒についての記事も書いています。こちらも参考にどうぞ!

厄払いの封筒の書き方(表・裏・中袋)や選び方・水引は?金額はいくら?

 

スポンサーリンク

2019年の厄年の年齢

厄年とは、災いが身の上に降りかかるとされている年齢のことを言います。

そして、この厄年というものは、平安時代にはすでに存在していたものとして言われています。

 

一般には、厄年とは、本厄のことを言います。

本厄の前後の年はそれぞれに、前厄、後厄と呼ばれています。

 

基本的には、本厄の人が厄払いをするのですが、前厄、後厄でも厄払いをする人も増えてきているようです。

ちなみに、私は、前厄も後厄も厄払いに行っています。

 

さて、実際に2019年に厄年を迎える人は何歳の人になるのでしょうか。

男女によって違うようなので、今からお伝えしていきますね。

 

男性の2019年 厄年の年齢

2019年の男性の厄年の年齢は、

1995年(平成7年)亥年生まれ 数え年25歳

1978年(昭和53年)午年生まれ 数え年42歳

1959年(昭和34年)亥年生まれ 数え年61歳

です。

 

その中でも男性の大厄(厄年の中でも最も大きな災厄が訪れるとされてる歳)は、42歳です。

 

女性の2019年 厄年の年齢

2019年の女性の厄年の年齢は、

2001年(平成13年)巳年生まれ 数え年19歳

1987年(昭和62年)卯年生まれ 数え年33歳

1983年(昭和58年)亥年生まれ 数え年37歳

1959年(昭和34年)亥年生まれ 数え年61歳

です。

 

その中でも女性の大厄(厄年の中でも最も大きな災厄が訪れるとされてる歳)は、33歳です。

 

スポンサーリンク

2019年の厄払いはいつからいつまでに行くべき?

厄払いとは、災厄を避けて無事に平穏な人生を送ることが出来るようにと祈願・祈祷しに行くことを言います。

 

この厄払いについて、一体いつ行けばいいのでしょうか?

厄払いは、この日でないとダメといった決まりはないようです。

 

しかし、中でも一般的なものをいくつか紹介したいと思います。

 

【その①】元旦の1月1日の初詣の際に行う

厄払い 年齢

一般的に、元旦の1月1日の初詣の際に行くケースが一番多いようです。

 

年初めにその年を平和に過ごそうという思いで厄払いをされる方が多いようですね。

 

【その②】1月1日~節分までの間に行う

1月1日~節分までに厄払いをした方が良いという説もあるようです。

 

なぜ、節分までかというと、節分は旧暦のお正月にあたり、節分の次の日が立春で新しい1年の始まりと考えられているそう。

 

その新しい1年を迎える前までに厄を払い、新しい年を迎えるようにするという意味で、この時期にするという説もあるようです。

 

【その③】節分の日に行う

厄払い 節分

節分は旧暦のお正月のため、その日に厄払いを行い立春を迎えるという説もあるようです。

 

ちなみに、2019年の節分は、2019年2月3日(日)です。

節分の日というのは立春の前日で、その年によって変わります。

 

【その④】節分の日以降に行う

旧暦では、節分の日がお正月なので、旧暦でも新年を迎えてから行った方が良いという説もあるようです。

 

【その④】自分の誕生日に行う

上記の4つの他にも、自分の誕生日に合わせて厄払いに行くという人もいるようです。

 

 

実際には、決まりはないようなので、自分の都合の良い解釈で行かれればいいのではないかな~と個人的には思います。

 

スポンサーリンク

厄払いはどこで行われている?

厄払い いつからいつまで

厄払いは、神社かお寺でしてもらえます。

どちらかと言えば、神社の方が一般的ではないかと思います。

 

お寺であればそのようなことはないのですが、神社の場合では喪中を嫌うところもあるので、調べてみると良いでしょう。

 

また、厄払いをする期間が決まっているところもあるので、事前に調べてから行くようにすると良いですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

厄年 厄払い 男女

いかがでしたか?

 

2019年の厄年に当てはまっている方は、これをきっかけに厄払いに是非行かれることをおすすめします。

 

私の話ですが、厄年には必ず神社に厄払いに行っています。

前厄と後厄もほぼ行っていたのですが、ある前厄のときだけ行かない年があり、その年にちょうどすごく悪いことが起きたんです。

 

実際には、厄払いに行かなかったことが原因ではないかもしれませんが、

「あぁ、厄払い行かなかったからだな~」

と思ってしまいました。

 

その他の厄年はきちんと厄払いに行くようにしたら、悪いことは起きずに過ぎました。

 

気の持ちようかもしれませんが、行った方が安心なのには変わりないです。

 

私個人的には、安心のためにも、是非、厄払いには行かれることをおすすめします!

 

 

★厄払いの封筒についての記事も書いています。こちらも参考にどうぞ!

厄払いの封筒の書き方(表・裏・中袋)や選び方・水引は?金額はいくら?

 

★神社やお寺は寒い場合があるのでしっかりと防寒対策を!

ホッカイロの効果的な貼る場所と注意事項!風邪のときや冷え対策にはお腹?背中?

ホッカイロの中身を掃除機で吸ったり食べたりしたら危険?!中身は砂鉄?再利用も可?

ホッカイロの使用期限切れは使っても大丈夫?未使用・使用済みの捨て方は?

ホッカイロダイエットで痩せた?!成功者の口コミ紹介!寝るとき貼っても大丈夫?

コメント

  1. より:

    男性厄年の平成4年は違います。平成6年です

    • ラピスラズリ☆ より:

      コメントありがとうございます!
      そして返信が遅くなり、ごめんなさい(><)
      教えていただきありがとうございます。
      修正させていただきました!!!