天皇即位で恩赦が行われるとしたらなぜ?何のために?対象者は?




yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 天皇即位で恩赦が行われるとしたらなぜ?何のために?対象者は?

平成天皇の生前退位が決まりましたが、新しい天皇即位の時に「恩赦」はあるのでしょうか?

あるとしたら、なぜ、天皇即位のタイミングで「恩赦」が実施されるのでしょう?

 

その辺のことについて、以下の5点に的を絞ってお伝えさせていただきます。

  • 恩赦って一体なに?
  • 天皇即位で恩赦が行われるのか?
  • 天皇即位で恩赦が行われるとしたら対象者は?
  • 歴史上天皇即位においての恩赦を解説
  • 天皇即位での恩赦はなぜ何のために必要?

 

どうか最後までお付き合いくださいね。

 

スポンサーリンク

そもそも恩赦ってなに?

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 天皇即位で恩赦が行われるとしたらなぜ?何のために?対象者は?

「恩赦」と言うと、若い方には聞き慣れない言葉かと思われます

そもそも「恩赦」とは、どういう意味なんでしょう?

 

一つ一つの言葉の意味を鑑みると、

「恩」・・・「恩人」の恩ですからね。とても感謝している。とか、簡単には忘れられないような、感謝、お世話になったことを表します。

「赦」・・・訓読みで、ゆるすという意味があります。

 

このように、単独の文字の意味から大体の察しはつくかと思われます。

 

「恩赦」とは、国家的な慶弔時に刑罰を受けた人の罪を軽減したり、何らかの処分を受けて資格停止になっている状態を復活させたりする行為のことです。

 

もっと平たくいえば、国家の重大なイベントの時に、「罪を犯した人たちを救います」というものだといってもいいかと思います。

 

スポンサーリンク

天皇即位で恩赦が行われるのか?

平成天皇が生前退位をされ、新しい天皇が即位する2019年5月1日に、「恩赦」は行われるのでしょうか?

 

これに関しては、「政府関係者が、天皇即位の際に恩赦を実施する方向で、検討を進めている」と新聞や各メディアで報道がされています。

 

正式に恩赦が行われるとの発表は、現時点ではありませんが、どうやら恩赦は行われそうな感じですね。

 

スポンサーリンク

天皇即位で恩赦が行われるとしたら対象者は?

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 天皇即位で恩赦が行われるとしたらなぜ?何のために?対象者は?

新しい天皇即位で、恩赦が行われそうですが、その対象者とはどのようになるのでしょう?

このことに関しては、2018年の4月30日に、政府関係者が明らかにしています。

 

恩赦の中には、有罪判決が無効になったり、軽減されたりと被害者の家族にとっては、心情的に納得のいかないケースもあります。

そこで、被害者の感情に配慮して、微罪の受刑者を対象とすることや、復権(資格停止処分を回復にする)に限定するなど、これまでの恩赦よりも抑制的に実施する方向で検討されていくことになりそうです。

 

ちなみに、平成5年の皇太子殿下のご成婚の際には、公職選挙法違反者を対象とする恩赦が、全体の74%を占めていたそうです。

 

なぜ、対象者が公職選挙法に多いのか?少し引っかかります。

ややもすると、悪い政治家が皇室の慶弔の際に復活する?!なんて事態にならないようにしてほしいですね。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

歴史上天皇即位においての恩赦を解説

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 天皇即位で恩赦が行われるとしたらなぜ?何のために?対象者は?

「恩赦」の考え方は、大化の改新(645年)の頃に、唐の国から伝わったとされています。

天皇陛下や上皇の即位、崩御の際や、将軍の官位昇進や将軍の子女誕生の際に、「恩赦」が実施されていたそうです。

 

ここで、実際に過去にいつ「恩赦」が行われたのかを振り返ってみましょう。

 

  • 【昭和27年4月28日】平和条約発効(サンフランシスコ平和条約)

第2次世界大戦後、連合軍の占領下にあった日本が、主権を回復した日です。

 

  • 【昭和27年11月10日】皇太子殿下(明仁親王)立太子礼〈りったいしれい〉

現、今上天皇が、皇太子殿下になられた時の儀式です。

 

  • 【昭和31年12月19日】国際連合加盟

 

  • 【昭和34年4月10日】皇太子殿下(明仁親王)ご成婚

現在(平成)の天皇陛下と皇后陛下の軽井沢でのテニスコートの出会いは、運命的でしたね。

 

  • 【昭和43年5月15日】明治百年記念

 

  • 【昭和47年5月15日】沖縄復帰

これまでは、沖縄に行くのにパスポートが必要だったんですよ~!

 

  • 【平成元年2月24日】昭和天皇大喪の礼〈たいそうのれい〉

*大喪の礼とは、いわゆる天皇陛下のお葬式のことです。

 

  • 【平成2年11月12日】今上天皇ご即位

 

  • 【平成5年6月9日】皇太子殿下(徳仁親:なるひとしんのう)ご成婚

「雅子様を全力でお守りします。」と言われた言葉は、今でも記憶に新しいです。

 

こうして振り返ってみますと、恩赦って割と行われているんだなと少々驚きました。

確かに、我が国にとって、かなり画期的でめでたい出来事のあった時や皇室の慶弔行事の際に、恩赦が行われていることに気が付きます。

 

ちなみに、現憲法では、

第73条・・・内閣の職務

7号:大赦、特赦、減刑、刑の執行の免除および復権を決定すること。

 

第7条・・・天皇は内閣の助言と承認により、国民のために、左の国事に関する行為を行う。

6号:大赦、特赦、減刑、刑の執行の免除および復権を認証すること。

 

となっており、内閣が恩赦をすることを決定し、天皇陛下はそれを承認するという形をとっています。 

 

スポンサーリンク

天皇即位での恩赦はなぜ何のために必要?

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 天皇即位で恩赦が行われるとしたらなぜ?何のために?対象者は?

いろいろ恩赦のことを調べていくと、恩赦を実施して救われる方もいらっしゃいます。

半面、

  • そんな簡単に罪を許していいの?
  • なぜ、そんな施しをするの?

という感情が湧いてくる人いるのは、当たり前のことでもあります。

 

考え方は人それぞれ異なりますが、天皇即位での恩赦はなぜ、何のために必要なのでしょうね。

特に、裁判を通して決定された刑罰をひっくり返すということは司法権に対する介入には違いないのですから、矛盾の感じるのは当然のことでしょう。

 

しかし、人が人を裁くこと自体、究極無理があるのかもしれません。

究極の意味においてですよ。

深く、深く世の中の道理に照らし合わせれば、天皇即位の際に、恩赦を実施することは、天皇陛下の御威光を広く世の中に知らしめたるため、慈悲深い極めて寛大な施しを受けるべき人がいてもいいのかも、また、いるのかもしれません。

 

なぜ、恩赦が必要か?という疑問に対しては、このようなあいまいな表現しかお答えできず、すみません・・・。

 

ちなみに、法務省のHPには、

「なぜ恩赦は必要なのですか?」

の質問に対して、

恩赦には、いくつかの役割がありますが、その中で最も重要なものとして、『罪を犯した人たちの改善厚生の状況などを見て、刑事政策的に裁判の内容や効力を変更する』というものがあります。

・・・云々と書いてありました。

 

血の通った人間だから、光を与えようというものであるということだと個人的には捉えています。

 

スポンサーリンク

まとめ

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 天皇即位で恩赦が行われるとしたらなぜ?何のために?対象者は?

いかがでしたか?

 

恩赦とは、平たくいいますと・・・こんな歴史的に、めでたい画期的な日なんだから、ついでにいろんな人に寛大な心でそれまでの罪を許して、チャンスを与えようといった意味で実施されているといえますかね。

とにかく、希望をなくしたら生きていることは、極めて無為で辛いものになります。

 

恩赦は、甘い汁を吸うために利用されるのではなく、論理的で相矛盾した制度かもしれませんが、立ち直るきっかけとして恩赦が存在してほしいものですね。

コメント