平成はいつまで?生前退位の新元号・新年号にはいつから変わる?公式発表された?




yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 平成はいつまで?生前退位の新元号・新年号にはいつから変わる?公式発表された?

平成の天皇陛下が、生前退位されることが決まりましたね。

そうすると気になるのが、

生前退位日程=平成はいつまでなのか?

ということではないでしょうか。

 

そして、天皇陛下が変わるということは、元号が代わり新元号・新年号になるということです。

 

そこで今回は、新元号・新年号にいつから、どのように変わるのか、また、そのことについて、公式発表はあったのか、リサーチしてみました。

 

最後までお付き合いください。

 

スポンサーリンク


平成が終わりを告げる理由

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 平成はいつまで?生前退位の新元号・新年号にはいつから変わる?公式発表された?

平成の天皇陛下が生前退位をされることになり、平成も終わりを告げることとなりました。

 

私たちが記憶にある限りでは、天皇陛下が崩御された(亡くなられた)ときに新元号・新年号に変わっていましたが、天皇陛下がまだご存命なのに、新元号 ・新年号に変わることにちょっと違和感を感じますよね。  

天皇陛下が変わっても、元号・年号は変わらないのでは?と思われている方もおられるかもしれませんね。

 

では、なぜ平成は終わることになるのでしょう?

平成天皇は、生前退位をされることとなりましたので、退位後は、天皇としての地位は、現在の皇太子殿下に譲られます。

ですから、たとえ、元の天皇陛下がご存命あっても、新しい天皇陛下の時代になることには、変わりありません。

 

天皇がご存命であろうが崩御されようが、

天皇が変わる=元号・年号も変わる

のです。

 

ゆえに平成の時代は終わりとなります。

そして、新元号・新年号の時代が訪れるわけです。

 

これらのことは、昭和54年(1979年)に成立した元号法により、「元号は皇位の継承があった場合に限り改める(一世一元の制)」と定められております。

 

明治以前の天皇陛下は、ご存命中であっても、生前退位することはたくさんありましたので、天皇陛下がご存命でも、元号が変わることはざらにあったといえます。

 

我々にとっては、明治維新以後、生前退位を経験したことのない世代にとっては、とても違和感を感じる生前退位も、過去の歴史を鑑みると、さほど違和感を感じる必要がないのかもしれませんね。

 

生前退位の日程=平成はいつまで?新元号・新年号にはいつから変わる?公式発表はされた?

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 平成はいつまで?生前退位の新元号・新年号にはいつから変わる?公式発表された?

平成が終わりを告げる理由はご理解いただけたかと思います。

では、平成の時代はいつまで、新元号・新年号にはいつから変わるのでしょうね?

 

平成が終わる日=平成の天皇陛下の生前退位の日

となります。

そして、

新元号・新年号に変わる日=生前退位の日の翌日

となります。

 

では、何年の何月何日で平成は終了し、何年の何月何日で新元号・新年号に変わるのでしょう?

もう、公式発表はされたのでしょうか?

気になりますね。

 

それに、余計なお世話かもしれませんが、公的機関にとどまらず、民間においても、新元号・新年号に変わるだけでも、莫大な量のデータ変更などが必要になります。

明日から、平成から新元号・新年号に変わるから手配をすぐに頼むと言われても、急には対応できません。

やはり、何事も前もって言ってくださらないとすぐには対応不可能ですよね。

 

こうしたことは、すべての国民の生活の流れが変わることですので、我々も国民の一人として知っておかないといけません。

 

そんな気になる、生前退位・平成が終わるの日程ですが、もう公式発表はされています!

2017年12月1日に次のとおり公式発表されました。

  • 生前退位の日(平成が終わる日):2019年4月30日
  • 新天皇即位の日(新元号・新年号に変わる日):2019年5月1日

 

この日程ですが、いったいどこの機関がどのように公式発表を行ったのかも気になりませんか?

そちらもお伝えしていきます!

 

生前退位の日程の公式発表はどこがどのように行った?

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 平成はいつまで?生前退位の新元号・新年号にはいつから変わる?公式発表された?

平成の天皇陛下の生前退位の日程については、2017年12月1日に皇室会議(議長:安倍晋三総理)が行われ、決定となりました。

その皇室会議の後に、菅官房長官が記者会見を行い、生前退位の日程について公式発表をされたのです。

 

要するに、生前退位の日程(=平成が終わる日程)は、皇室と政府との両方で話し合って決めて、菅官房長官が公式発表をしたということです。

 

生前退位後の新年号・新元号は公式発表された?

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 平成はいつまで?生前退位の新元号・新年号にはいつから変わる?公式発表された?

平成の天皇陛下が生前退位され、平成が終わり、新元号・新年号に変わる「理由」や「いつから変わるのか」についてはご理解いただけたかと思います。

 

では、「新年号・新元号がどのように変わるのか」については、公式発表はされたのかどうかも気になりますね。

こちらは、まだ公式発表されておりません。

 

どのような新元号・新年号に変わるのでしょうね。

ちなみに、「平成」の元号・年号には、「国の内外、天地とも平和が達成される」という意味が込められていたそうです。

 

昭和から平成に年号が変わった時も、荒れた時代だと思っていましたが、今はあの頃とは比べ物にもならないくらい世の中が混迷しています。

平成の時代よりも、さらに平和で安らか時代の幕開けとなり、なおかつ人々の心に明かりをともすような、素晴らしい新元号・新年号となることを期待したいと思いますね。

 

生前退位後の新年号・新元号の公式発表時期はいつ?

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 平成はいつまで?生前退位の新元号・新年号にはいつから変わる?公式発表された?

平成の天皇陛下が生前退位され、「新年号・新元号がどのように変わるのか」については、まだ決まっておらず、公式発表もされていませんが、公式発表はいつ頃されるのでしょうね。

 

公表時期については、政府が、新天皇即位の2019年5月1日の1ヶ月前を想定して準備する方針を決めたと時期の目途を明らかにしました。

政府関係者は「2019年4月1日までの間に公表する可能性が高い」との見方を示しているとのこと。

 

ちなみに、「平成」という元号・年号はいつ、誰によって発表されたのかというと・・・

昭和天皇が崩御された、昭和64年(1979年)1月7日の翌日、1月8日の14時36分に小渕恵三官房長官(故)によって新元号・新年号の「平成」が発表されました。

 

テレビで見たのを覚えているという方も多いのではないかと思います。

小渕恵三官房長官が、「平成」と墨で書かれた生乾きの2文字を掲げられましたよね。

 

新元号・新年号についても官房長官が、きっとそのように発表されることでしょう。

 

まとめ

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 平成はいつまで?生前退位の新元号・新年号にはいつから変わる?公式発表された?

いかがでしたか?

平成の天皇陛下の生前退位の日(=平成が終わりを告げる日)を決めるだけでも、いろんな人が意見を出し合って、いろんな関係機関と調整を取りながら、決めたうえで公式発表されていることがわかりましたね。

 

どのように変わるのかというのも、たくさんの方々話し合って、たくさん調整しながら決められていることでしょう。

 

平成が終わり新元号・新年号に変わる日は、もうすぐ訪れます。

我々国民は、新元号・新年号がどのように変わろうと、皇室や全国民が健やかで幸せな日々を送れるように努力してまいりたいですね。

スポンサーリンク


関連コンテンツ