「札幌のお花見2018」桜の見頃や開花・満開の時期予想!混雑を避けるには?




yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 「札幌のお花見2018」桜の見頃や開花・満開の時期予想!混雑を避けるには?

新年度を迎え、西から桜の開花も発表されており、連日ニュースでは桜の話題で持ちきりとなっていますね。

しかし、寒い日があったり、季節外れの雪があったりと桜の開花はどうなっているのか、気になるところですね。

そこで今回は、2018年、札幌の桜の開花・満開時期の予想と、見頃や混雑を避ける方法をお伝えしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

札幌のお花見 2018年の開花時期と満開時期予想

都心部を中心に各地で桜の開花が発表されてきましたね。

そろそろ北海道でも?と、気になりますよね。

そんな時はやっぱりネットを見てしまいますが、桜の開花予想は色々なお天気情報サイトで紹介されており、それぞれ日にちもバラバラだったりするんですよね。

 

そこで今回、私が調べた開花予想と満開予想をまとめてみました。

 

ウェザーニューズでの予想

《開花予想日》4月27日

《満開予想日》5月1日

 

つぼみ調査の結果、北日本のつぼみは、昨年の同時期よりも早いペースで生長していることがわかったそうです。

3月下旬の暖かさによって、北陸甲信や東北南部では開花の近い桜が増えており、東北北部でも「半分以上が緑になった」つぼみが現れるなど、順調に生長しています。

また、北海道では「先が黄色や緑になった」つぼみが現れ、ついに変化が見え始めているそうですね。

今後、4月中旬からの日差しと暖かさで、つぼみの生長はさらに加速していくと見られ、開花前線は25日頃に津軽海峡を渡って渡島半島に上陸し、五稜郭公園(函館市)は、26日に咲き始め、GWは道南・道央で見頃を迎えそうです。

札幌市は4月27日頃から咲き始め、GWはお花見を楽しめそうとのこと。

その後、5月中旬にかけて、道北や道東へと開花エリアが広がっていく予想でした。

 

(2018年4月3日発表)

 

ZEKKEI Japanでの予想

《開花予想日》4月29日

《満開予想日》5月3日

 

日本の早く開花したところでは既に桜が散り始め、葉桜となっているところもあるようです。

東北から北では徐々に開花が発表されており、各地で平年より早めの開花となっているようです。

 

(2018年4月5日発表)

 

ウェザーマップでの予想

《開花予想日》4月30日

《満開予想日》5月4日

 

桜前線は東北を進んでいますが、気温が下がる日もあるため、少し足踏みしそうとのこと。

関東から西の平地では、多くの地域で見頃を過ぎてきていますので、これからは少し標高の高い地域で見頃となっていくようです。

今年の桜は、全国的に平年より早い開花となっており、平年より10日近く早い地域もありました。

東北北部から北海道にかけても、平年より早い開花となりそうです。

 

(2018年4月5日発表)

 

日本気象協会 tenki.jpでの予想

《開花予想日》4月28日

《満開予想日》5月2日

 

桜前線は、3月30日に岩手・大船渡へ到達し、東北北部まで北上しています。

3月の気温が平年より高かった影響で、全国的に平年より10日間から2週間ほど早く開花したところが多くなっているようです。

特に大船渡では平年より15日、仙台では12日早い開花となりました。

一時的に寒気が流れ込む日もありますが、その後は再び気温が平年より高くなると予想されているので、まだ開花していない地域でも平年より早く開花する見込みです。

桜前線は大型連休前には津軽海峡を越え、5月中旬にかけて北海道全域で開花する予想です。

平年では、開花から満開までの日数は1週間前後のところが多いですが、今年は3月下旬の気温が平年よりかなり高くなったため、この日数が短いのが特徴なんだそうです。

東北北部では4月下旬に、北海道でも5月上旬から中旬に満開となる予想でした。

 

(2018年4月4日発表)

 

各予想をまとめた見解

西から徐々に開花が発表されていますので、どこのサイトをみても、開花予想日のばらつきは見られませんでした。

 

まとめると、

開花予想日:4月27日~4月30日

満開予想日:5月1日~4日

という感じですね。

 

平年よりやや早めの開花・満開予想でした。

 

スポンサーリンク

札幌のお花見 2018年の見頃時期予想

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 「札幌のお花見2018」桜の見頃や開花・満開の時期予想!混雑を避けるには?

上記でもご紹介しました通り、平年より早めの開花・満開予想となっていました。

 

札幌ではちょうどGW始め頃に開花する予想なので、見頃の時期は連休に入る5月始め頃~連休が終わった後の5月第2週目頃かと思います。

 

GW中は札幌で見頃を迎えますので、お花見客で一層賑わいそうですね。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

札幌のお花見 2018年 混雑を避けるにはいつがおすすめ?

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 「札幌のお花見2018」桜の見頃や開花・満開の時期予想!混雑を避けるには?

せっかくのお花見、行くなら混雑していない時に行きたいですよね。

有名スポットはやはり混雑を覚悟しなくてはなりません。

そこで、少しでも混雑を回避できる方法をいくつかご紹介していきます。

 

①平日昼間に行く

平日は学校や会社がお休みではないので、混雑が少しは回避できるかと考えられます。

しかし、学校がGWなど休み期間に入っていると学生の花見客が多いかもしれませんね。

平日夜だと夜桜を狙って来る方や、仕事帰りの方も多くいらっしゃると思いますので、やはり昼間が望ましいですね。

 

しかし、札幌ではGW中に見頃となりますので、平日も土日祝日と同じくらい混雑が予想されますので、GW前後の平日昼間が望ましいかと思います。

 

また、平日に行けない方は、土日祝日の早朝が狙い目かと思います。

時間帯でみると、10時~15時が一番混雑する傾向にありますので、その時間を避けると良いのではないでしょうか。

 

もし、夜桜を楽しみたいと言う方は、点灯して少し時間が経つ頃、20時~21時の間が混雑を回避できる時間かと思います。

消灯前を狙って行ってみてください。

 

②見頃を避ける

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 「札幌のお花見2018」桜の見頃や開花・満開の時期予想!混雑を避けるには?

見頃を迎えると、やはり花見客も増えていきますよね。

札幌ではGW中が見頃ですので、大混雑が予想されます。

なので、見頃を迎える前または満開の桜が散り始めてからお花見に出掛けると少しは混雑を回避できると考えられます。

 

開花から満開になるまで1週間程になります。

それまでに見頃を迎えますが、札幌の開花予想日もGW始めとなっていましたので、GWが終わってからお花見に出掛けると良いかもしれませんね。

 

③電車やバス等の公共交通機関を利用する

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 「札幌のお花見2018」桜の見頃や開花・満開の時期予想!混雑を避けるには?

車で行くと、道路が混んでいたり、駐車場の台数も限られてくるので、中々入れなかったりと苦労するのではないでしょうか。

 

できる限り電車やバスを利用してお花見に行かれることをオススメします。

 

④穴場スポットを見つける

お花見に行かれる場所によっては、穴場スポットなんかもあったりしますよね。

少し遠くからお花見を楽しんだり、人混みの少ない場所から眺めたり・・・。

 

事前に下見をしてみて、良い穴場スポットを見つけてみてください。

 

★札幌のお花見穴場スポットについての記事はコチラ↓↓

(現在作成中)

 

スポンサーリンク

まとめ

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 「札幌のお花見2018」桜の見頃や開花・満開の時期予想!混雑を避けるには?

いかがでしたか?

 

札幌ではちょうどGW期間中に開花~満開を迎える予想となっていましたね。

人気のスポットはかなりの混雑が予想されますので、今から穴場スポットを探してみるのもお花見の楽しみかもしれませんね。

 

また、桜吹雪も見物なので、GWの見頃を避けてお花見を計画してみてはいかがでしょうか。

GWを満喫してくださいね♪

コメント