「青森のお花見2018」ライトアップでインスタ映えする夜桜スポット6選!




yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 「青森のお花見2018」ライトアップでインスタ映えする夜桜スポット6選!

今流行の「インスタ映え」

お花見を楽しみながら、桜の華麗さをメモリーするのにも、インスタ映えする写真を撮りたいですね。

今回は、ライトアップでインスタ映えする青森のお花見スポットを6つ紹介していきたいと思います。

 

是非、参考にいていただき、インスタ映えする写真を撮ってきてくださいね。

 

  1. 夜桜ライトアップでインスタ映えする青森のお花見スポット①:「弘前公園」
    1. 「弘前公園」の住所
    2. 「弘前公園」の交通アクセス
    3. 「弘前公園」の駐車場情報
    4. 「弘前公園」のお花見のライトアップの日程
    5. 「弘前公園」のお花見のライトアップの様子
    6. 「弘前公園」でのお花見の口コミ
    7. 「弘前公園」で開催の「弘前桜まつり2018」の情報
  2. 夜桜ライトアップでインスタ映えする青森のお花見スポット②:「小川原湖公園 千本桜」
    1. 「小川原湖公園 千本桜」の住所
    2. 「小川原湖公園 千本桜」の交通アクセス
    3. 「小川原湖公園 千本桜」のお花見ライトアップの日程
    4. 「小川原湖公園 千本桜」のお花見ライトアップの様子
    5. 「小川原湖公園 千本桜」のお花見の口コミ
    6. 「小川原湖公園」で開催の「東北町桜まつり2018」の情報
  3. 夜桜ライトアップでインスタ映えする青森のお花見スポット③:「十和田市官庁街通り(駒街道)」
    1. 「十和田市官庁街通り(駒街道)」の住所
    2. 「十和田市官庁街通り(駒街道)」の交通アクセス
    3. 「十和田市官庁街通り(駒街道)」のお花見ライトアップの日程
    4. 「十和田市官庁街通り(駒街道)」のお花見ライトアップの様子
    5. 「十和田市官庁街通り(駒街道)」のお花見の口コミ
    6. 「十和田市官庁街通り(駒街道)」で開催の「十和田市春まつり2018」の情報
  4. 夜桜ライトアップでインスタ映えする青森のお花見スポット④:「芦野公園」
    1. 「芦野公園」の住所
    2. 「芦野公園」の交通アクセス
    3. 「芦野公園」のお花見ライトアップの日程
    4. 「芦野公園」のお花見ライトアップの様子
    5. 「芦野公園」のお花見の口コミ
    6. 「芦野公園」で開催の「金木桜まつり2018」の情報
  5. 夜桜ライトアップでインスタ映えする青森のお花見スポット⑤:「猿賀公園・猿賀神社」
    1. 青森「猿賀公園・猿賀神社」の住所
    2. 「猿賀公園」の交通アクセス
    3. 「猿賀公園」のお花見ライトアップの日程
    4. 「猿賀公園」のお花見ライトアップの様子
    5. 「猿賀公園」のお花見の口コミ
  6. 「猿賀公園・猿賀神社」で開催の「おのえ花(さくら)と植木まつり2018」の情報
  7. 夜桜ライトアップでインスタ映えする岩手のお花見スポット⑥:「東(あずま)公園・さくら山」
    1. 「東公園」の住所
    2. 「東公園」の交通アクセス
    3. 「東公園」のお花見ライトアップの日程
    4. 「東公園」のお花見ライトアップの様子
    5. 「東公園」のお花見の口コミ
    6. 「東(あずま)公園」で開催の「黒石さくらまつり 2018」の情報
  8. まとめ
スポンサーリンク

夜桜ライトアップでインスタ映えする青森のお花見スポット①:「弘前公園」

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 「青森のお花見2018」ライトアップでインスタ映えする夜桜スポット6選!

青森県の「弘前公園」は、城跡を公園として開放されており、弘前公園に残る弘前城の槍や城門は400年以上の歴史を誇る重要文化財です。

そして、ソメイヨシノをはじめ、シダレザクラやヤエザクラなろ52種・約2600本もの桜が園内を染め上げています。

城郭を彩る桜を眺めていると、弘前が歩んできた歴史を垣間見ることができます。

ライトアップされた弘前城天守と、夜桜も見事です。

 

弘前公園への入園は、24時間常時開放(無休)、無料、公衆トイレ有りです。

※弘前公園内の一部区域は有料 

弘前公園には、藩政時代から引き継がれてきた貴重な文化財が多数あり、施設保存や公園としての環境整備・維持管理のため、公園の一部区域(弘前城本丸・北の郭・弘前城植物園)などは、有料です。

 

「弘前公園」の住所

 青森県弘前市下白銀町1

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 「青森のお花見2018」ライトアップでインスタ映えする夜桜スポット6選!

 

「弘前公園」の交通アクセス

①最寄り駅+バス+徒歩

JR奥羽本線「弘前駅」

↓ (「弘南バス土手町循環100円バス」で15分)

「市役所前」下車すぐ。

 

②車

東北自動車道大鰐弘前ICから国道7号を弘前市内方面へ12㎞-20分ほど

 

「弘前公園」の駐車場情報

弘前公園の周辺には大規模な駐車場が3か所ほどあります。

通常は混雑していない駐車場ですが、弘前桜まつりのシーズンには1日20万人以上の花見客が訪れ、駐車場はすぐに満車になります。

(桜まつりの休日は9時過ぎにはだいたい満車)

 

桜まつりシーズンには、休日は弘前市役所・民家・河川敷などの臨時の駐車場も設けられます

また、遠方の臨時駐車場からは、シャトルバスの運行もあります。

 

弘前公園周辺の駐車場

①津軽藩ねぶた村駐車場

営業時間:8時~17時

駐車台数:200台

料金:1時間200円ー以降30分毎100円、桜まつり期間中は1日1000円

※津軽藩ねぶた村施設を利用した場合、利用金額に関係なくレシート提示で1時間無料

 

②弘前文化センター駐車場

営業時間:8時~22時

駐車台数:110台

料金:最初の1時間無料ー以降30分毎100円(普通車)

 

③観光館地下駐車場

営業時間:8時~22時

駐車台数:100台

料金:最初の1時間無料ー以降30台毎100円、夜間(22時・翌日8時この間の出入庫不可)520円

 

桜まつり期間中の臨時駐車場(有料)

①弘前市役所駐車場

桜まつり期間の休日限定の臨時駐車場です。

(※平日は来庁者専用の駐車場)

 

営業時間:7時~21時30分

料金:最初の1時間無料ー以降30分毎100円(普通車)

 

②民家・商店の駐車場

民家や商店の空き地を開放した臨時の駐車場です。

桜まつり期間中になると「駐車場」の貼り紙や看板が掲げられています。

駐車料金は民家や商店によって異なりますが、1日1000円が相場のようです。

 

桜まつり期間中の臨時駐車場(無料)

桜まつり期間中に行政主体で開放される無料の駐車場です。

岩木川の河川敷にある駐車場は、これまで紹介した駐車場と比べると弘前公園まで距離がありますが、無料のシャトルバスが運行しています。

ここで紹介する無料の臨時駐車場は例年開放されている臨時駐車場ですが、「弘前観光コンベンション協会」のサイトで、場所や開放の有無など詳細が確認できます。

 

①富士見橋臨時駐車場・岩木橋臨時駐車場(岩木川河川敷)

駐車台数:1600台(2か所合計)

弘前城まで徒歩約20分

 

②堀越雪置き場駐車場

駐車台数:500台

弘前城まで無料のシャトルバスが運行※

 

③弘前中央青果臨時駐車場

国道7号線沿いにある青果・鮮魚卸売場です。

敷地は広くすぐにみつけられますが、臨時駐車場は市場の裏側にあるのでアクセスしにくいです。

駐車台数:400台

弘前城まで無料のシャトルバスが運行※

 

④さくら野臨時駐車場

駐車台数:200台

弘前城まで無料のシャトルバスが運行※

 

※シャトルバスは堀越雪置き場駐車場から出発、各臨時駐車場を経由して弘前城(土手町)に到着します。

駐車場発は、10時以降ー30分毎(最終15時)

土手町発は、11時以降ー30分毎(最終17時30分)

 

「弘前公園」のお花見のライトアップの日程

「弘前公園」は、桜まつり期間にライトアップが行われます。

日程:2018年4月21日(土)~5月6日(日)

時間:18時30分~22時

 

※弘前公園では、春の「桜まつり」、秋の「菊と紅葉まつり」、冬の「雪灯篭まつり」と、イベントの開催時期にあわせて、それぞれライトアップしています。

これらのライトアップは桜・紅葉・雪と季節の光景を照らし出して、最近は白い天守の壁をスクリーンにしたデジタル掛け軸と呼ばれる映像モニュメントも企画され人気を集めています。

2016年の「幻想天守」では、その美しさから大反響を呼びました。

 

~参考:春以外のライトアップ~

秋「菊と紅葉まつり」 日没から21時

冬「雪灯籠まつり」  日没から21時

 

こちらのシーズンでも、インスタ映えする写真が撮れると思いますよ。

 

「弘前公園」のお花見のライトアップの様子

昨年のお花見の写真がSNSに乗せられていましたので紹介しますね。

 

弘前城本丸を囲むお濠のライトアップ、天守や桜並木がお濠に映し出されて幻想的な光景が印象的です。

これは、インスタ映え間違えなしの写真が撮れますね!

 

「弘前公園」でのお花見の口コミ

「じゃらん」に掲載されていた口コミもいくつかご紹介します。

お花見、とても綺麗でした!
ライトアップも幻想的で、また行きたいです!
出店の方々もとても親切!

その日は暖かったので、夕方からのライトアップされているので、大手門から入って行き、植物園の入り口から反対方向に歩き、堀の橋を渡った所、赤く染まった紅葉達が有り、撮影スポットになっていました。
お勧めま東門から入り、道なりに進み、うち堀の橋の上が掘りに移る紅葉が綺麗でした。

弘前公園の桜はとても有名です。
満開の桜は素晴らしいの一言です。
毎年たくさんの観光客で賑わいます。
桜を見ながら散策できます。

5月上旬には桜が満開となり外堀には散った桜がピンクになり一面がジュータンに見えます。
肌寒い夜ですがほんのり暖かくなる景色を楽しんでほしいです。

公園内は大変きれいに整備されていてとても素晴らしいです。
桜祭りのシーズンに行きましたが様々な桜の木が植えられていてとても幻想てきでよかったです。

冬のライトアップ!
サクラ色のライトアップ!本当に冬にサクラが咲いているように見えます。
サクラ色なので写真も白くならず撮りやすいてす。
近くの建物もライトアップして夜もついつい出かけてしまいました。

 

「弘前公園」で開催の「弘前桜まつり2018」の情報

弘前公園では、毎年「弘前桜まつり」が開催されています。

定番の屋台が200店ならび、青森ならではの生姜味噌おでんなどもあります。

桜のシーズンとはいえ、日が落ちてくるとさむくなりますので、この生姜味噌おでんは最高です。

また、桜まつりシーズンは、1枚500円でゴザを貸出ていますので、ゆっくりと郷土料理を味わうこともできますよ。

 

日程:2018年4月21日(土)~5月6日(日)

 

スポンサーリンク

夜桜ライトアップでインスタ映えする青森のお花見スポット②:「小川原湖公園 千本桜」

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 「青森のお花見2018」ライトアップでインスタ映えする夜桜スポット6選!

青森県東北町にある「小川原湖公園」は、面積62.16㎢、周囲67.4㎞で、海水と淡水が入り混じる汽水湖です。

この湖にそそがれる花切川は、全国的なヘラブナ釣りのメッカで、春には千本もの桜が畔に沿って咲き乱れています。

桜の花が満開となり、桜まつりのシーズンになると、宴会の賑わいに加え、全国的なヘラブナ釣り大会が催されます。

そして、桜まつりの期間中は、夜には花切川沿いの千本桜がライトアップされ、幻想的な夜桜が楽しめるので恋人とのお花見デートにもおすすめです。

 

インスタ映えする写真も撮れそうですね。

 

※入場無料(常時開放)

 

「小川原湖公園 千本桜」の住所

青森県上北郡東北町上野字南谷地

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 「青森のお花見2018」ライトアップでインスタ映えする夜桜スポット6選!

 

「小川原湖公園 千本桜」の交通アクセス

①電車+徒歩

青い森鉄道「上北町駅」→徒歩20分

 

②車

上北道上北ICから県道8号経由 7分

上北自動車道上北ICから県道211号を小川原湖方面へ車で4㎞

 

※無料駐車場あり(約330台)

 

「小川原湖公園 千本桜」のお花見ライトアップの日程

場所:小川原湖公園 

期間:2018年4月29日~5月6日(東北町桜祭り期間中)

時間:18時30分~20時

 

「小川原湖公園 千本桜」のお花見ライトアップの様子

SNSに掲載されていた写真もご紹介しますね。

(ライトアップの写真は残念ながら見つけられませんでした・・・)

 

ライトアップされると、千本桜が夜空に映えて、非常に幻想的な湖畔になりそうですね!

想像するだけでインスタ映え!

 

「小川原湖公園 千本桜」のお花見の口コミ

「じゃらん」に掲載されていた口コミもご紹介していきますね。

 

桜が有名な場所です。
ドライブしながらでも楽しめます。
ダイナミックな桜が満喫できるのでぜひ皆さんにも桜の時期をオススメします。

湖沿いに、桜が植えてあり、ドライブしながらそれを見るのが通勤途中の楽しみでした!!
なかなかいい絵になります♪

湖の周りに咲いている桜が風景とマッチしていてきれいで、桜祭りが開催されそれに合わせて釣り大会もあり楽しいです。

毎年桜の咲く時期にあわせていきます。
すぐ近くに小川原湖もあるので、そこに車を止めて歩いて散策しています。

花見の時期は素晴らしいです!
桜のトンネルの迫力は凄い!
夜はライトアップされてて幻想的です!

 

「小川原湖公園」で開催の「東北町桜まつり2018」の情報

「小川原湖公園」では、毎年「東北町桜まつり」が開催されます。

桜のシーズンには「東北町桜まつり」が開催されます。

ヘラブナ釣り全国大会、地引網体験・試食会などが催され、大変な賑わいです。

 

スポンサーリンク

夜桜ライトアップでインスタ映えする青森のお花見スポット③:「十和田市官庁街通り(駒街道)」

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 「青森のお花見2018」ライトアップでインスタ映えする夜桜スポット6選!

十和田市官庁街通りの愛称「駒街道」です。

馬産地だった十和田市には、旧陸軍軍馬補充部が設置されていましたが、戦後間もなく軍馬補充部用地が解放され、官公庁用地として整備されたものです。

直線1.1㎞ー幅36mの道に165本の松の緑と156本の桜の色彩が見事なコントラストを見せてくれます。

歩道両側には、それぞれ奥入瀬渓流・稲生川をイメージした水の流れや、様々な馬のオブジェが配置され野外ギャラリーの趣すらあります。

また十和田市現代美術館をはじめ、通りに多くの現代アートが並び、市のシンボルロードとして知られています。

また、夜のライトアップでは幻想的な夜桜が楽しめます。

 

~桜の種類~

ソメイヨシノ・ヤエベニシダレ・ヤマザクラ・カンザン その他

 

 

※常時開放、トイレあり

 

「十和田市官庁街通り(駒街道)」の住所

青森県十和田市西十二番町

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 「青森のお花見2018」ライトアップでインスタ映えする夜桜スポット6選!

 

「十和田市官庁街通り(駒街道)」の交通アクセス

①電車+バス+徒歩

JR東北新幹線「七戸十和田駅」から

↓(十和田観光電鉄バス「三本木営業所行き」で30分)

「十和田市中央」下車5分

 

②車

百石道路下田百石ICから、国道45号経由、国道102号を十和田市街方面へ

20㎞ 30分ほど

 

※近隣有料駐車場あり(735台、1回150円~200円)

 

「十和田市官庁街通り(駒街道)」のお花見ライトアップの日程

十和田市春まつり期間中、ライトアップされています。

期間:2018年4月20日~5月5日

時間:18時~22時

 

「十和田市官庁街通り(駒街道)」のお花見ライトアップの様子

昨年のお花見の写真がSNSに乗せられていましたので、ご紹介しますね。

 

夜には公園内にぼんぼりが灯され、夜桜を堪能できます。

そして、夜空の幻想的な風景は、夜桜だけでなくてもインスタ映え間違いなしです。

 

「十和田市官庁街通り(駒街道)」のお花見の口コミ

「じゃらん」に掲載されていた口コミもご紹介しますね。

家族で夜桜を見に行きました。
しっかりとライトアップされていて、桜がとても綺麗でした。
途中にある十和田市現代美術館のオブジェもライトアップせれていて、綺麗でした。

毎年、楽しみにしている桜名所です。
きれいに整備された通りに、見事に咲き連なる桜街道は圧巻です。
現代的なオブジェと市民が投稿した俳句を見ながらの散策。
市役所の上からの景色は壮大な桜絨毯。
夜桜も素晴らしいです。

十和田市の市役所のある通りで、十和田現代美術館もあります。
春は、道路の両脇に咲く桜がとっても綺麗です。
桜の時期は、市役所の5階を解放してくれるので、そこからの桜も綺麗です。
近くの緑地公園に、出店も出るので、お腹がすいたら、焼き鳥やおでんなど、買うことが出来ます。

桜とともに幻想的にライトに照らされていて、これほどセンスのいい桜の名所を見たのは初めてでした。
また行きたいと思います。

公園から見る外の夜景も素晴らしかった。
桜並木の有名なスポットです。
桜のトンネルが素晴らしくきれいです。
ばんぼりによるライトアプも行われます。

 

「十和田市官庁街通り(駒街道)」で開催の「十和田市春まつり2018」の情報

「日本の道100選」に選ばれている十和田市官庁街通りとその周辺では、桜の開花にともない「十和田市春まつり」が開催されます。

期間中は市役所5階展望ロビーが無料開放されて、桜並木を上からも眺めることができます。

また、物産展、人力車、乗馬体験などなど、楽しいも催しがたくさんです。

桜を眺めながら春の暖かい楽しい一日を満喫することができますよ。

 

期間:2018年4月20日~5月5日

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

夜桜ライトアップでインスタ映えする青森のお花見スポット④:「芦野公園」

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 「青森のお花見2018」ライトアップでインスタ映えする夜桜スポット6選!

芦野公園(あしのこうえん)は、青森県立公園で、正式名称を「芦野池沼群(あしのちしょうぐん)県立自然公園」と言います。

五所川原市金木町の中心部から北へ約1㎞に位置しています。

80㎡どの広大な園地には約2200本の桜と数千本の松があり、津軽半島でも屈指の「金木桜まつり」には、多くの人出で賑わいます。

ここ芦野公園は、太宰治が少年の頃よく遊んだゆかりの地で、誕生日の6月19日には太宰生誕祭が催されています。

芦野公園では、金木桜まつりに合わせてライトアップが実施されます。

 

また、満開の桜のトンネルを走り抜ける津軽鉄道「走れメロス号」は必見です。

桜ふぶきを散らしながら薄紅のトンネルを滑り込んでくる可愛らしい電車、散った桜ふぶきはピンクのじゅうたんとなり、鉄道ファンでなくとも思わず写真を撮りたくなる光景です。

 

そして、赤い屋根の喫茶店「駅舎」もおすすめです。

津軽鉄道の旧芦野公園駅の駅舎を利用した喫茶店です。

太宰治の作品「津軽」にも描かれています。

有形文化財にも登録された駅舎の喫茶店内には、昔の切符販売機や手回し電話機などが今もおかれており、レトロな雰囲気が漂っています。

芦野公園の桜の花見の際は、是非足を運んでみてください。

特別な写真が撮れるチャンスですよ~♪

 

~桜の種類~

ソメイヨシノ、シダレザクラ、サトザクラなど、約1600本

 

 

※常時開放(無料)

※トイレは6ヶ所(うち仮設2ヶ所)。

 

「芦野公園」の住所

青森県五所川原市金木町

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 「青森のお花見2018」ライトアップでインスタ映えする夜桜スポット6選!

 

「芦野公園」の交通アクセス

①電車

津軽鉄道芦野公園駅より徒歩すぐ

 

②車

津軽自動車道五所川原北ICから、国道339号を金木方面へ、車で10㎞

※駐車場有り(600台、金木桜まつり期間中のみ有料ー500円)

 

「芦野公園」のお花見ライトアップの日程

芦野公園では金木桜まつり期間中に、ぼんぼりでのライトアップがあります。

期間:2018年4月29日(日)~5月6日(日)

時間:17時~21時

 

とっても素敵ですよ~♪

 

「芦野公園」のお花見ライトアップの様子

SNSに掲載されていた写真もご紹介していきます。

 

ぼんぼりの柔らかな光に浮かび上がる桜はしっとりとした趣で幻想的。

昼間の華やかさとは一味違った夜桜はとても綺麗で写真をとらずにはいられませんね。

また、「芦野公園」では、夜桜花火というのも開催されるようです!

これは必見!!!

 

「芦野公園」のお花見の口コミ

「じゃらん」に掲載されていた口コミもご紹介していきますね。

桜のトンネルを抜ける、津軽鉄道が綺麗です。
実際に乗って見ても、芦野公園駅の桜のトンネルをくぐりぬける景色がすてき。
GW期間には桜祭りも開催され、毎年期間中に花火大会もあります。

公園の中を電車が通ります。
珍しい場所ではないでしょうか?
ボートをこぎながらも桜が見れます。
他の花見スポットに比べておもしろいと思います。

桜のアーチと鉄道のアングルは最高です。
また公園でおでんを食べながらの桜も良いですよ。
五所川原から鉄道で行くのがオススメです。

 

「芦野公園」で開催の「金木桜まつり2018」の情報

芦野公園では、毎年「金木桜まつり」が開催されています。

期間中に、ぼんぼりでのライトアップ、花火大会、津軽三味線全日本金木大会、公園湖上ステージで民謡・郷土芸能・歌謡ショーなどがあり、素敵ですよ!

 

期間:2018年4月29日(日)~5月6日(日)

 

スポンサーリンク

夜桜ライトアップでインスタ映えする青森のお花見スポット⑤:「猿賀公園・猿賀神社」

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 「青森のお花見2018」ライトアップでインスタ映えする夜桜スポット6選!

津軽富士部岩木山が一望できる「猿賀公園」は、国指定名勝の盛美園、清藤氏書院庭園と猿賀神社を結ぶ、緑と花と水とが奏でる公園です。

猿賀神社に隣接している「猿賀公園」には、鏡ヶ池・見晴ヶ池を囲むようにソメイヨシノなどの桜が咲き誇り、美しい景観となります。

公園内には趣の異なる6つの庭園もあります。

そして、桜の花と池の噴水が美しく調和している景色は、インスタ映えする写真にぴったりです。

桜のシーズン、淡いピンクの花びらが舞い、緑の木々とのコントラストは必見です。

噴水の前にたつと、バックに津軽富士と噴水をバックに写真を撮ることができますよ!

 

また、「猿賀神社」は、807年蝦夷征伐のため北上した坂上田村麻呂が「神蛇宮」として建立したと伝えられています。

藩政時代には、津軽為信公により祈願所と定められたそうです。

一年を通して数々の祭りごとが行われ、旧暦の8月14日~16日の安岐の例大祭には民族芸能の獅子踊りなどが奉納されています。

 

ソメイヨシノ・ヤエザクラ・シダレザクラなど330本の桜が鮮やかに咲きます。

 

※営業期間(公開):9:00~17:00

 

青森「猿賀公園・猿賀神社」の住所

【猿賀公園】

青森県平川市猿賀 石林

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 「青森のお花見2018」ライトアップでインスタ映えする夜桜スポット6選!

 

【猿賀神社】

青森県平川市猿賀石林175

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 「青森のお花見2018」ライトアップでインスタ映えする夜桜スポット6選!

 

「猿賀公園」の交通アクセス

 ①電車+徒歩

JR「弘前駅」から

↓(弘南鉄道ー電車で20分)

「津軽尾上」駅

↓(徒歩で15分)

 

②車 

東北自動車道黒石ICから10分

 

※駐車場無料(200台)

 

「猿賀公園」のお花見ライトアップの日程

猿賀公園では、毎年「おのえ花(さくら)と植木まつり」の期間、ライトアップしています。

期間:2018年4月28日(土)~5月6日(日)

時間:日没~21時

 

「猿賀公園」のお花見ライトアップの様子

SNSに掲載されていた写真もご紹介していきます。

 

ライトアップされた湖畔と桜は、素敵な組み合わせですね。

インスタに残したくなるスポットです!

 

「猿賀公園」のお花見の口コミ

「じゃらん」に掲載されていた口コミもご紹介していきますね。

 

【猿賀公園】

春は桜、夏は蓮の花が美しい公園。
ボートに乗ることもできます。
蓮の花が浮かぶ池の中にある神社の風景も美しいです。

公園内には池があり、ボートや鯉のエサやり、8月には蓮の花が楽しめます。
また、春には桜がとても綺麗です。
天気の良い日にふらっとお散歩したい場所です。

 

【猿賀神社】

特に用事が無くても訪れたくなる神社です。
桜の時期は、隣接する公園と共に桜が満開で美しい景色を楽しめますよ。

猿賀池の隣に、猿賀神社があります。
厳かに鎮座されておりました、大鳥居も見事でした。
周りには、お寺もありました。

 

スポンサーリンク

「猿賀公園・猿賀神社」で開催の「おのえ花(さくら)と植木まつり2018」の情報

猿賀公園・猿賀神社では、毎年「おのえ花(さくら)と植木まつり」が開催されます。

また、尾上植木問屋協会による庭木や花・苗木の展示販売にも、大勢の人が訪れます。

 

期間:2018年4月28日(土)~5月6日(日)

時間:午前9時~午後5時

 

まつりの期間中は露店も多く出店、日々異なるイベントが催されます。

 

スポンサーリンク

夜桜ライトアップでインスタ映えする岩手のお花見スポット⑥:「東(あずま)公園・さくら山」

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 「青森のお花見2018」ライトアップでインスタ映えする夜桜スポット6選!

東(あずま)公園さくら山は、桜の名所として古くから知られていて、都市公園として整備されジョギングコースもあります。

桜の季節をはじめ、四季を問わずに市民の憩いの場として親しまれている公園です。

毎年4月下旬から5月上旬には、黒石さくらまつりで賑わっています。

黒石さくらまつりの期間中には、夜はライトアップされ、幻想的な世界が広がります。

 

※常時開放(無料)、公衆トイレ有り。

 

「東公園」の住所

青森県黒石市柵ノ木2丁目

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 「青森のお花見2018」ライトアップでインスタ映えする夜桜スポット6選!

 

「東公園」の交通アクセス

①電車

弘南鉄道ー弘南線「黒石駅」からバス

↓「板留行」・「虹の湖行」・「温川行」の弘南バス約15分

「黒石中学校前」下車 徒歩5分

 

②車 

東北自動車道黒石ICから5分

 

※駐車場あり

 

「東公園」のお花見ライトアップの日程

場所:黒石市 東公園 さくら山

期間:2018年4月下旬~5月上旬 

時間:9時~21時

 

「東公園」のお花見ライトアップの様子

SNSに掲載されていた写真もご紹介していきます。

 

綺麗な桜を堪能できます。

桜の写真って、上手く撮るのなかなか大変ですが、みなさん上手ですね!

 

「東公園」のお花見の口コミ

 「じゃらん」に掲載されていた口コミもご紹介していきますね。

黒石市にある市民憩いの公園のひとつで、桜の名所としても有名な公園です。
春には多くの花見客が訪れます。

とてものどかな公園ですが、桜の観光スポットとして人気の場所で、桜の開花時期になるとがらりと雰囲気が変わります。
公園一帯がピンク色に染まります。

桜の種類は豊富で、こちらに行けば、全部の桜を網羅しているんじゃないかと思うほど、たくさんの桜が咲いています。
とても見ごたえがありました。

公園内には約52種類、約650本の桜の木が植えられています。
早咲き、遅咲きは特にないようで、シーズンになると一斉に咲く様子は圧巻です。

川沿いに、桜並木があります。うすぴんくの花いろと、水の透明さのコントラストが、最高に、きれいです。
とくに、川にうつる、さくらがよいです。

 

「東(あずま)公園」で開催の「黒石さくらまつり 2018」の情報

東公園さくら山では、毎年「黒石さくらまつり」が開催されます。

期間中は、よさこい演舞など各種イベントでまつりを盛り上げます。

夜にはライトアップされ、幻想的な夜桜を楽しむこともできます。

 

また、黒石さくらまつり焼肉ガーデンというのも4月30日(月)に開催されるようです!(要事前予約)

 

場所:黒石市 東公園 さくら山

期間:2018年4月21日(土)~5月5日(土)

時間:9時~20時30分(ライトアップは21時消灯)

 

スポンサーリンク

まとめ

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 「青森のお花見2018」ライトアップでインスタ映えする夜桜スポット6選!

いかがでしたか?

 

もうすぐ迎える東北お花見シーズン。

毎年お花見に行かれている方も、今年は行ってみようかと考えている方も、参考にしていただけると幸いです。

 

インスタ映え間違いなしのスポットなので、お出かけの際はカメラやスマホをお忘れなく!

ライトアップの桜はとても綺麗ですが、日没後は冷えますので上着など持参してくださいね。

 

★2018年の青森の桜情報はコチラ↓↓

「青森のお花見2018」桜の見頃や開花・満開の時期予想!混雑を避けるには?

 

★青森のお花見穴場スポットについての記事はコチラ↓↓

「青森のお花見2018」穴場スポット5選!混雑せず駐車場やトイレありなど

 

★お花見情報をまとめたコチラの記事も参考にどうぞ↓↓

【2018年お花見特集】穴場やインスタ映えする夜桜スポット・開花情報をご紹介!

コメント