「岩手のお花見2018」桜の見頃や開花・満開の時期予想!混雑を避けるには?




yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 「岩手のお花見2018」桜の見頃や開花・満開の時期予想!混雑を避けるには?

厳しい寒さで迎えた2018年でしたが、3月中旬頃からは温暖な気候が続いています。

暖かくなってくると楽しみなのはお花見ですよね。

今から、2018年、岩手の桜の開花・満開時期の予想と、見頃や混雑を避ける方法をお伝えしていきたいと思います。

 

ちなみに、東京での桜の開花予想は、平年並みの3月中旬から下旬でした。

そして予想どおりに3月27日には、東京上野恩賜公園では早咲きのソメイヨシノなどは既に満開です。

そして、3月29日の東京は25度を超える初夏の熱さでした。

2018年の日本の桜前線、今年は平年並みかそれよりも少し早めに北上する可能性があります。

 

スポンサーリンク

岩手のお花見2018年の開花時期予想

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 「岩手のお花見2018」桜の見頃や開花・満開の時期予想!混雑を避けるには? 

東京の桜の開花は例年と同じ時期だったようで、早咲きの桜は既に開花・満開になっています。

では、2018年の岩手の桜の開花時期を予想してみましょう。

 

岩手県の例年の開花時期と桜が開花するまでの流れ

桜の開花は、冬の気温に大きく影響されます。

例年では、岩手県は4月17日~23日くらいに開花していますが、暖冬による影響で2015年と2016年は、早い開花となりました。

この年は例年よりも3月の気温が高く、桜の開花も満開も早まりました。

3月の気温が高ければ開花が早く、低ければ開花が遅くなるようですね。

 

参考までに、桜が開花するまでの流れは、以下のとおりです。  

休眠(暫く成長が止まっている状態)

 ↓

休眠打破(しばらく低温の状態にあり、眠りから覚めること)

 ↓

生成(春の暖かい状態になって芽が成長する)

 ↓

開花(成長が終わり開花する)

 

これらの成長のバランスにより、開花が早くなったり、遅くなったりします。

通常では、2月が寒く、3月が暖かいと開花が早まり、逆に2月が暖かいと寒さが足りずに休眠打破が起こらず、開花の遅れにつながります。

お花見の計画では、2月と3月の気温に注目しましょう。

 

2018年の天気から見た岩手県の開花時期

さて2018年、今年の天気は、どうだったでしょう。

 

2018年の冬は、全国的に気温が低く経過し、特に1月下旬には数年に一度の非常に強い寒気が流れ込み、西・東日本を中心に記録的な低温となりました。

2018年の2月は、寒気が日本付近に流れ込みやすく、各地で積雪も記録されました。

寒い日が続いていると、休眠打破も順調に進むので、花芽の成長も早まっているのではないかと考えられます。

 

また、2月の後半は寒気の影響が弱まり、特に西日本で暖かい日が増えていました。

そして、3月の気温は例年通りにやや高めとなっています。

 

このため、桜の花芽は休眠打破が順調に進んでいると考えられるので、岩手の桜もほぼ平年並みの4月17日~23日頃の開花となる予想です。

 

今後の開花発表にも注目していきたいです!

 

スポンサーリンク

岩手のお花見2018年の見頃時期予想

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 「岩手のお花見2018」桜の見頃や開花・満開の時期予想!混雑を避けるには? 

2018年の冬は寒気の影響で気温が低い日が多かったため、桜の花芽が順調に成長しているようですね。

そして、3月の気温上昇によって、桜前線は順調に北上しています。

東京近郊は既に、平年並みに開花・満開を迎えているので、岩手県も平年並みの4月中旬から開花・見頃・満開となるでしょう。

 

岩手県のお花見スポットの見頃は、

  • 石割桜など・・・桜の見頃は4月中旬~4月下旬
  • 小岩井農場など・・・桜の見頃は4月下旬~5月初旬

となっています。

 

スポンサーリンク

岩手のお花見2018年の満開時期予想

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 「岩手のお花見2018」桜の見頃や開花・満開の時期予想!混雑を避けるには? 

上記でもお伝えしてきましたが、2018年の岩手の桜の開花・見頃・満開は、ほぼ平年並みの4月中旬から4月下旬と4月中旬から5月上旬頃となっていました。

 

桜が満開になってから散り始めるまで、お天気にもよりますが、約1週間ほどとなります。

開花が発表されたら、なるべく早めにお花見に出掛けると良いかもしれませんね。

時期的には、4月中旬~4月下旬が満開で一番の見頃かと思います。

 

桜の絶景スポットを見つけて早めにお花見の計画を立てましょう。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

岩手のお花見2018年混雑を避けるにはいつがおすすめ?

岩手県にはたくさんの桜の名所があります。

が、お花見の時期は短く、大変混雑するので行きたいけどどうしようかと、迷っている方も多いでしょう。

そこで、混雑を回避できるおすすめの方法をいくつかご紹介しますね。

 

①平日昼間に行く

岩手の桜の見頃は、4月中旬~4月下旬と4月下旬~5月上旬です。

ゴールデンウィーク前の4月中旬の平日は、学校や会社があり、混雑が少しは回避できるかと思います。

 

また、平日夜は、夜桜を狙ってくる方も多いので、昼間のお花見が望ましいです。

もしも、休日にお花見する場合には、早朝が狙い目です。

時間帯でみると、10時~15時が、混雑する傾向にありますので、その時間帯を避けることをおすすめします。

 

夜桜を楽しみたいという方は、20時~21時の間が、混雑を回避できる時間かと思います。

消灯前を狙って行ってみてくださいね。

 

②桜の見頃を避ける

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 「岩手のお花見2018」桜の見頃や開花・満開の時期予想!混雑を避けるには?

桜の見頃を迎えると、お花見客も増えてきます。

一番の見頃を迎える前、または満開の桜が散り始めてから、お花見に出かけると少しは混雑を回避できると考えられます。

 

開花から満開になるまでは、1週間~10日程になります。

開花が発表されたら、すぐにお花見に出かけることをおすすめします。

少し散り始めたあたりもピーク時よりは、混雑しない傾向にありますので、狙い目ですね。

 

③穴場スポットを見つける

岩手にはたくさんの桜のスポットがあり、車でのアクセスが便利です。

外から来るお花見客の知らないような、地元の人が知る穴場スポットがありますね。

 

特に、4月下旬から5月上旬はゴールデンウイークとなり、中国でも黄金休暇による訪日お花見客で、大変な混雑が予想されます。

事前に下見をして、良い穴場スポットを見つけてみてください。

 

★岩手のお花見穴場スポットについての記事はコチラ↓↓

「岩手のお花見2018」穴場スポット6選!混雑せず駐車場やトイレありなど

 

スポンサーリンク

まとめ

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 「岩手のお花見2018」桜の見頃や開花・満開の時期予想!混雑を避けるには? 

いかがでしたか?

2018年の日本の桜前線は、2月の寒さと3月の気温上昇により、平年並みに北上しています。

 

岩手の開花予想は、4月中旬~となっていますが、3月は全国的に気温が上昇しています。

4月10日過ぎには、つぼみから開花を始める桜を見ることが出来ると思います。

 

今後の開花情報に注意して、早めにお花見計画の準備をしてくださいね♪

 

★ライトアップでインスタ映えする岩手の夜桜スポットはコチラ↓↓

「岩手のお花見2018」ライトアップでインスタ映えする夜桜スポット6選!

 

★お花見情報をまとめたコチラの記事も参考にどうぞ↓↓

【2018年お花見特集】穴場やインスタ映えする夜桜スポット・開花情報をご紹介!

コメント