「目黒川桜祭り2018」期間やアクセス情報!屋台や出店は?クルージングも!




yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 「目黒川桜祭り2018」期間やアクセス情報!屋台や出店は?クルージングも!

世田谷区から、目黒区、品川区を通り東京湾に注ぐ約8kmの目黒川。

池尻大橋から東急目黒線下の亀の甲橋(品川区)までの約4kmの川沿いの両岸には約800本のソメイヨシノが咲き競い、夜になるとボンボリの灯りに照らされた夜桜が楽しめちゃいます。

 

大きな公園などはないものの、川沿いを桜を眺めながら歩いたり、クルージングで桜を堪能したりと、とてもロマンチックですよね。

今回は、そんな目黒川桜祭りについてご紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク


目黒川の桜 2018年の開花・見頃・満開時期

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 「目黒川桜祭り2018」期間やアクセス情報!屋台や出店は?クルージングも!

ウェザーニューズによると、つぼみ調査の結果、昨年の同時期と比べると生長が早いようで、先が黄色や緑色のつぼみが増えてきており、半分以上が緑色や先がピンク色になっている、生長したつぼみも現れ始めているそうです。

なので、例年並かやや早めの開花となりそうですね。

 

東京では3月17日に開花が発表となりましたね。

満開予想時期は3月24日頃となっていますが、気温の低下もあってか、つぼみの生育は停滞中の様子。

見頃時期ですが、既に開花されているので、今~桜が散り始める4月上旬頃になるのではないでしょうか。

 

「目黒川桜祭り2018」の開催期間・ライトアップ情報

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 「目黒川桜祭り2018」期間やアクセス情報!屋台や出店は?クルージングも!

目黒川は全長8㎞もあり、中流・下流それぞれの場所で桜祭りが開催されるそうです。

桜祭りの日程やライトアップ情報について詳しくお伝えしていきます。

 

第14回目黒イーストエリア桜まつり(春フェスタ)【目黒川下流】

【日程】2018年4月7日(土)~8日(日)

【時間】10:00~19:00

【会場】田道広場公園、田道ふれあい橋

【内容】模擬店、物産展、ダンス、ライブ、大道芸など

 

第32回中目黒桜まつり【目黒川中流】

【日程】2018年4月8日(日)

【時間】10:00~20:00

【会場】目黒川と蛇崩川との合流点遊び場

【内容】吹奏楽、ピエロ、津軽三味線、和太鼓、阿波踊り、よさこい

 

ライトアップ情報

【日程】2018年3月24日(土)~4月10日(火)

【時間】17:00~21:00 

【会場】目黒川の皀樹橋~南部橋両岸

 

「目黒川桜祭り2018」のアクセス・屋台や出店情報

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 「目黒川桜祭り2018」期間やアクセス情報!屋台や出店は?クルージングも!

それぞれの桜祭りの開催場所やアクセス方法、屋台などの出店情報もお伝えしますね。

 

開催場所

「目黒イーストエリア桜まつり」の開催場所は以下のとおりです。

東京都目黒区目黒1丁目25−8

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 「目黒川桜祭り2018」期間やアクセス情報!屋台や出店は?クルージングも!

 

「中目黒桜まつり」の開催場所は以下のとおりです。

東京都目黒区上目黒1丁目3−4−1

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 「目黒川桜祭り2018」期間やアクセス情報!屋台や出店は?クルージングも!

 

アクセス

【電車】

*目黒川中流(中目黒桜まつり)

東京急行電鉄・東京メトロ中目黒駅から徒歩2分

 

*目黒川下流(目黒川イーストエリア桜まつり)

JR目黒駅から徒歩5分

 

【車】

駐車場はありませんので、お近くの有料駐車場をご利用ください。

 

屋台情報

それぞれの桜祭りの開催時間に合わせて、定番の飲食系屋台を中心に様々な露店が軒を連ねるそうです。

また、目黒川沿いは住宅の合間を縫ってちらほらと露店・屋台、移動販売が出店されるとのことでした。

イベントも朝から夕方まで開催されているので、食べたり飲んだりしながらゆっくり楽しめそうですね。

 

スポンサーリンク

 

「目黒川桜祭り2018」の混雑状況・混雑を避けるには?

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 「目黒川桜祭り2018」期間やアクセス情報!屋台や出店は?クルージングも!

東京の人気お花見スポットとしても知られている目黒川ですが、やはり一度は行ってみたいものですよね。

そして、行くなら混雑していないときに行きたいですよね。

しかし、人気のスポットだけあって、毎日混雑しているようです。

そこで、混雑を少しでも回避できる方法をご紹介していきます。

 

①平日に行く

土日祝日は職場や学校がお休みになる所がほとんどですよね。

なので、桜祭りもかなりの混雑が予想されます。

平日でしたら、いくらか混雑が回避出来るのではないかと思います。

とは言っても、やはり有名スポットなので、多少の混雑は覚悟していてくださいね。

 

②桜だけを見たいのであれば早朝に行く

先程ご紹介しました、2つの桜祭りですが、それぞれ露店も多く出店しているようです。

しかし、綺麗な桜をゆっくり見たいのであれば、露店やイベントが始まっていない時間帯に行かれることをオススメします。

それぞれの桜祭りは10:00~開催されますので、それまでに桜を堪能してみてはいかがですか。

平日行ける方も、土日祝日しか行かれないと言う方も、どちらも早朝~10:00まででしたら混雑が回避できるのではないでしょうか。

 

③クルージングで桜祭りを楽しむ

目黒川では乗合でお花見クルージングも楽しめます。

予約が必要で、お金もそこそこかかってしまいますが、クルージング中はゆったり桜を堪能することができますね。

当日券もあるので、記念に乗ってみてはいかがでしょうか。

 

「目黒川桜祭り2018」ではクルージングも!

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 「目黒川桜祭り2018」期間やアクセス情報!屋台や出店は?クルージングも!

毎年大好評となっている目黒川お花見クルージング

東京の桜の名所をクルージングでゆったりと楽しむことができます。

また、乗合クルージングなので、1名様から予約ができ、団体ですと、貸し切り船のご用意もできるとか。

詳細をご紹介していきます。

 

乗合クルージング

まずは、乗合クルージングの詳細をお伝えしますね。

運航日

2018年3月23日(金)~4月15日(日) 

10:50(または10:20)~20:00

 

運航時間

約70分

 

出航場所

品川 「天王洲ヤマツピア」

 

利用人数

1名様よりご予約可能

 

ご利用料金

早期予約割引の場合

(予約後3日以内に要事前振込確認)

大人:3,900円/人

小人:2,900円/人(4~12歳まで)

※ご予約ご希望の場合は、事前お振込のみの受付となります。

 

当日支払いの場合(予約不可)

大人:4,500円/人

小人:4,000円/人(4~12歳まで)

 

※4歳未満の乳幼児は同伴の大人1名に対し1名は無料。しかし、ご乗船の場合はご予約時に申し出が必要。2人目以上は小人料金が適用。

※料金には、乗船料、消費税が含まれます。

 

最大乗船人数

40名

 

雨天時の運航について

  • 小雨決行します。レインコートなど傘以外の雨具をご持参下さい。
  • 安全運航に支障をきたす可能性があるため、傘はご使用いただけません。
  • 荒天の場合は運航を中止致します。
  • 中止の場合は前日の夕方までに判断し、お電話又はお申し込み時にご入力いただいたアドレスへメールにてご連絡いたします。

 

その他

  • 出航の10分前までに桟橋へお越し下さい。
  • 船内でのお飲物、お料理のサービスはありません。
  • 乗合船なので、グループでご乗船の場合は他のお客様のご迷惑となるような大声での会話や宴会はお控えください。
  • 夜桜便は船からライトで桜を照らします。

 

団体用貸切クルージング

団体様用の貸切クルージングについての詳細です。

運航日程

2018年3月24日(土)~4月14日(土)

18:10~、19:40~

 

運航時間

約70分

 

出航場所

品川 「天王洲ヤマツピア」

 

ご利用料金

1隻 78,000円(20名まで)

 

※21名様以上…1名様につき大人3,000円、小人(4~12歳)2,000円の追加料金で最大35名様まで乗船できます。

※夜間クルーズのため、3歳以下のお子様の乗船はご遠慮ください。

※料金には、乗船料、消費税が含まれます。

 

最大乗船人数

35名

※飲食持ち込みでテーブルを囲んでゆったり座るには乗船人数25名様くらいまでがお勧めです。

 

まとめ

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 「目黒川桜祭り2018」期間やアクセス情報!屋台や出店は?クルージングも!

いかがでしたか。

 

東京のお花見有名スポットの一つである、目黒川。

大きな公園はなく、桜祭りも一つの場所で行う訳ではありませんでしたね。

目黒川沿いに咲く桜並木、一度は見てみたいものです。

 

また、今回は混雑状況も調べてみましたが、人気スポットなので混雑は避けられないかもしれませんね。

クルージングや時間をみて楽しいお花見にしてください。

 

川沿いですので、夜は寒くなる可能性もあります。

羽織るものをお忘れなく。

 

★2018年の東京の桜情報はコチラ↓↓

 

★東京のお花見の穴場スポットはコチラ↓↓

 

★ライトアップでインスタ映えする夜桜スポットはコチラ↓↓

 

★お花見情報をまとめたコチラの記事も参考にどうぞ↓↓

スポンサーリンク


関連コンテンツ