【大阪のお花見2018】桜の見頃や開花・満開の時期予想!混雑を避けるには?




yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 【大阪のお花見2018】桜の見頃や開花・満開の時期予想!混雑を避けるには?

冬も終わりに近づく頃、寒さが和らぎ、少しずつ暖かい日も増えてきますよね。

そうなると、頭に浮かぶのは…「お花見」ですね。

お花見といえばやっぱり気になるのは桜の開花予想です。

 

今回は、大阪の開花~見頃の時期と、混雑を避けられる方法をご紹介していきたいと思います!

 

★ライトアップでインスタ映えする大阪の夜桜スポットはコチラ↓↓

【大阪のお花見2018】ライトアップでインスタ映えする夜桜スポット5選!

 

スポンサーリンク

大阪のお花見 2018年の開花時期予想と満開時期予想

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 【大阪のお花見2018】桜の見頃や開花・満開の時期予想!混雑を避けるには?

桜の開花予想を調べると、色々なお天気サイトで開花・満開の時期を予想してありますよね。

しかし、どのサイトもなぜか日にちがバラバラなんです。

そこで、桜の開花・満開時期を予想してある、お天気サイトを私なりに調べましたので、比較していきますね。

 

①ウェザーニューズ

開花予想日…3月28日

満開予想日…4月4日

 

2月上旬まで度々寒波に見舞われ、平年より寒い日が多く、3月上旬にかけても度々寒気が流れ込みやすいため、つぼみの生長はゆっくりとしたペースになるとの予想。

3月中旬辺りからは晴れて暖かい日が増えるため、つぼみの生長がだんだんと加速し、場所によっては例年並の開花となりそうですが、例年より遅い開花の所が多くなりそうとのことでした。

(2018年2月19日発表)

 

②ZEKKEI Japan

開花予想日…3月25日

満開予想日…4月2日

 

全国的に平年並みか3〜7日程度早くなるとの予想のようです。

(2018年1月26日発表)

 

③ウェザーマップ

開花予想日…3月28日

満開予想日…4月4日

 

寒気の影響で各地で積雪も記録されるほど、寒い日が続き、そのお陰で休眠打破が順調に進み、花芽の成長も早まっているのではないかとのこと。

また、2月の後半は寒気の影響が弱まり、特に西日本で暖かい日が増えてくる予想ですが、3月は寒の戻りもあり、平年よりは寒い日が多くなるようです。

なので、ほぼ平年並みの開花予想となっているようです。

(2018年2月8日発表)

 

④日本気象協会 tenki.jp

開花予想日…3月27日

満開予想日…3月以降に発表されるようです。

 

2月14日に九州や中国、北陸で「春一番」が吹き、全国的に気温が平年より高くなりましたが、暖気の流れ込みは一時的で、1月までと同様に2月の気温も全国的に平年より低く経過しているようです。

3月前半は全国的に平年並みか高くなり、3月後半、4月とも西日本や東日本は平年並みの予想で、そのため、予想開花日も早まっているとのこと。

桜のつぼみは、寒さが続いているため、生長は遅くなっていると考えられますが、3月から4月にかけては、気温が平年並みか高い予想のため、徐々に生長し桜の開花は平年並みのところが多くなるとの予想でした。

 

※3月7日(水)、以降、5月2日(水)まで毎週水曜日に桜開花予想を発表予定。

ただし、3月21日(水)の発表はなく、3月20日(火)に発表するとのこと。

発表時刻はいずれも14時頃。

3月以降になると、満開日も発表されるようです。

(2018年2月21日発表)

 

各予想をまとめた見解

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 【大阪のお花見2018】桜の見頃や開花・満開の時期予想!混雑を避けるには?

2018年の冬は寒気の影響で寒い日が多かったため、休眠打破は順調に進み、花芽の成長はゆっくりとしたペースで進んでいると、どこのサイトでも述べられていました。

3月以降は暖かい日も増えていくとのことでしたので、桜の開花時期も例年並のところが多くなる見込みのようです。

 

寒い日が多いと、その分、つぼみもゆっくりとしたペースで開花に進むんですね。

今後の寒暖の変化や開花予想に注目していきたいです。

 

スポンサーリンク

大阪のお花見 2018年の見頃時期予想

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 【大阪のお花見2018】桜の見頃や開花・満開の時期予想!混雑を避けるには?

上記でもお伝えしていきましたが、2018年の桜開花・満開予想は、平年並みの3月下旬頃となっていました。

そして、桜が満開になってから散り始めるまで、お天気にも寄りますが、約1週間程となります。

なので、開花が発表されたら、なるべく早めにお花見に出掛けることをオススメします。

 

時期的には、4月に入ってからすぐが一番見頃となりそうですね。

 

桜の絶景スポットを見つけて早めにお花見の計画を立てましょうね。

 

スポンサーリンク

大阪のお花見 2018年 混雑を避けるには?

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 【大阪のお花見2018】桜の見頃や開花・満開の時期予想!混雑を避けるには?

大阪のお花見で有名なのはやはり「大阪城公園」ですよね。

でも、やっぱり有名だからこそ、混雑も覚悟しなければなりません。

 

そこで、大阪城公園やその他のお花見スポットで、混雑を少しは回避できる方法をご紹介していきます!

 

①大阪城公園西の丸庭園の芝生を狙う

入場料のかかるエリアですので、大混雑とまではいかないようですが、やはり、桜の木の下は激戦区なんだとか。

近くの芝生でゆっくりお花見するのだったら、場所取りもスムーズに行くのではないでしょうか。

 

②トイレの近くを避ける

お花見中にトイレに行きたくなったら困るからと、トイレの近くまたはトイレに行きやすい場所を狙う方が多いようです。

なので、トイレの場所さえ押さえておき、そこから少し離れた場所を狙うと良いかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

③遅くとも朝9時までに会場入りしておく

一番混雑する時間帯は、10時~15時です。

なので、それまでにお花見できる場所を押さえておくことをオススメします。

また、車で行かれる方も同じく9時までには到着しておくと満車にならずに入れるのではないでしょうか。

 

④平日に行く

やはり、土日祝日は会社や学校等、休みになるので、花見客も多い傾向にあります。

なので、行ける方は平日にお花見に出掛けることをオススメします。

また、時間帯も、先程述べたのと同様、平日でも、10時~15時が一番混雑する傾向にありますので、10時までにお花見する場所へ出掛けるようにしましょう。

 

⑤見頃を避ける

見頃を迎えると、やはり花見客も増えていきますよね。

なので、見頃を迎える前または満開の桜が散り始めてからお花見に出掛けると少しは混雑を回避できると考えられます。

 

開花から満開になるまで1週間~10日程になります。

それまでに見頃を迎えるので、開花が発表されたら、すぐにお花見に出掛けると良いかもしれません。

また、少し散り始めた辺りもピーク時よりは混雑しない傾向にありますので、狙い目ですね。

 

⑥電車やバス等、公共交通機関を利用する

東京 お花見 2018 公共交通機関

都内なので、道路が混んでいたり、駐車場の台数も限られてくるので、中々入れなかったりと苦労するのではないでしょうか。

 

できる限り電車やバスを利用してお花見に行かれることをオススメします。

 

⑦穴場スポットを見つける

お花見に行かれる場所によっては、穴場スポットなんかもあったりしますよね。

少し遠くからお花見を楽しんだり、人混みの少ない場所から眺めたり・・・。

 

事前に下見をしてみて、良い穴場スポットを見つけてみてください。

 

★大阪のお花見の穴場スポットはコチラ↓↓

【大阪のお花見2018】穴場スポット紹介!混雑せず駐車場やトイレありなど

 

スポンサーリンク

まとめ

東京 お花見 2018

いかがでしたか?

 

大阪の桜開花~満開時期は平年並の3月末~4月初旬との予想でした。

丁度春休みに入っている学生も多くいる時期ですね。

 

大阪の人気スポットの大阪城公園は広いので、運が良ければ良い場所でお花見出きるかもしれません。

今から穴場スポットを見つけてお花見の計画を立てていきましょう!

 

お花見で宴会をする方は羽目を外しすぎず、お酒の飲み過ぎにも注意しましょう。

ごみの後始末もお忘れなく!

 

★ライトアップでインスタ映えする大阪の夜桜スポットはコチラ↓↓

【大阪のお花見2018】ライトアップでインスタ映えする夜桜スポット5選!

 

★お花見情報をまとめたコチラの記事も参考にどうぞ↓↓

【2018年お花見特集】穴場やインスタ映えする夜桜スポット・開花情報をご紹介!

コメント