【2017-2018年イルミネーション特集】全国各地のおすすめのスポットをご紹介!




イルミネーション 2018 特集 

寒くなるとカップルや家族で訪れたくなる、イルミネーション。

 

全国各地には、素敵なイルミネーションスポットがたくさんあります。

 

その中でもおすすめのスポットをまとめてご紹介します!

 

是非参考にしてみてくださいね。

 

 

スポンサーリンク

伊豆ぐらんぱる公園「グランイルミ」

全国イルミネーションランキングで第1位を獲得した、伊豆ぐらんぱる公園の体験型イルミネーション「グランイルミ」

3rdシーズンを迎えた2017年は、お菓子や海底生き物達の世界にタイムスリップできる、立体験型イルミネーションに進化しているようです。

また、東京ドーム約2個分の広さに約600万球が高密度に敷きつめられ、美しいイルミネーションの世界を演出しており、ここでしか体験できないアトラクションも多数用意してあるそうです。

【伊豆ぐらんぱる公園イルミネーション2017-2018】営業時間・混雑状況・割引・口コミなど

 

 

スポンサーリンク

よみうりランド「ジュエルミネーション」

イルミネーション人気ランキングで毎年上位ランキングしている、よみうりランドのイルミネーション、「ジュエルミネーション」

世界的照明デザイナーである、石井幹子さんがプロデュースしており、首都圏で最大級となる、550万球の電球を使用し、東京を一望する夜景と世界初の宝石色イルミネーションが楽しめます。

【よみうりランドイルミネーション2017-2018】期間・混雑状況・割引・所要時間など教えます!

 

 

スポンサーリンク

なばなの里イルミネーション

なばなの里では、2017年で14回目となるイルミネーションを開催しています。

国内最大級のスケールを誇るイルミネーションとして人気のようですね。

このなばなの里イルミネーションは、雄大で豊かな自然の景色や美しい景観をモチーフに、壮大な景色や情景を色鮮やかに表現しています。

誰もが一度は見てみたいと思うような絶景を様々なシーンで演出してくれます。

また、プロジェクションマッピングを使用しているかのようなイルミネーションが毎年人気なようです。

なばなの里イルミネーション2017-2018はいつまで?営業時間や混雑状況・口コミなど教えます!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

さがみ湖リゾート「さがみ湖イルミリオン」

関東最大のイルミネーションイベントといわれている、「さがみ湖イルミリオン」

この「さがみ湖イルミリオン」は、神奈川県相模原市の「さがみ湖リゾート」内で開催されるイルミネーションイベントで、今年で9回目となるそうです。

このイベントは、競合施設との違いを打ち出すため、毎年工夫をしていっているようで、2017-2018は、関東最大600万球の圧倒的なスケールに加え、体験型の仕掛けを強化するとのことです。

さがみ湖イルミリオン2017-2018の混雑状況・料金・おすすめ宿泊先や見どころ教えます!

 

 

スポンサーリンク

芝政ワールド「ファンタジックイルミネーション」

北陸最大級の屋内イルミネーションとして人気の「芝政ワールドファンタジックイルミネーション」

2017-2018年は、初開催だった昨年よりも更にスケールアップし、「光のトンネル」「光の海」「不思議の森」など、多彩な演出が楽しめる、光のワンダーランドとなっているようです。

また、このイルミネーションは屋内で開催されているので、天候を気にせず楽しむことができ、小さなお子さん連れやお年寄りの方でも安心して行けます。

芝政ワールドイルミネーション2017-2018は無料なの?混雑状況・営業時間・口コミなど教えます!

 

スポンサーリンク

まとめ

イルミネーション 2018

いかがでしたか?

 

これらの記事は、お役に立てましたでしょうか?

 

是非、お出かけの際の参考にしてくださいね♪

 

★お出かけの際は大寒波は避けて行きましょう!大寒波についての情報はこちら!

2018年の大寒波はなぜ?南岸低気圧の接近でまた大雪に!日本ではいつまで続く?

 

★寒さ対策にはホッカイロが効果的です!こちらも参考にどうぞ!

ホッカイロの効果的な貼る場所と注意事項!風邪のときや冷え対策にはお腹?背中?

ホッカイロの中身を掃除機で吸ったり食べたりしたら危険?!中身は砂鉄?再利用も可?

ホッカイロの使用期限切れは使っても大丈夫?未使用・使用済みの捨て方は?

ホッカイロダイエットで痩せた?!成功者の口コミ紹介!寝るとき貼っても大丈夫?

コメント