網戸への虫除けスプレーのかけ方は?おすすめはこれ!ハーブは効果あり?




網戸 虫よけスプレー

温かい日にはたくさんの虫が飛んできますよね。

 

そんなイヤ~な虫たちが家の中に侵入しないようにするには、網戸に虫除けスプレーをかけるのが簡単で効果があるのではないでしょうか。

 

網戸にはどんな風に虫除けスプレーをかけるといいのか、スプレーはどんなものを使うといいのか、など、今からお伝えしていきますね。

 

▼カメムシ対策についてはコチラ▼

くさ~いカメムシを簡単に駆除・対策するおすすめの方法まとめ!

 

スポンサーリンク

網戸への虫除けスプレーのかけ方

網戸への効果的な虫除けスプレーのかけ方としては、以下のとおりです。

 

①網戸の内側から新聞紙を貼り、四隅をテープなどで止める。

②外側からスプレー剤を吹き掛ける。

 

あまりたくさんスプレーすると、べたつくので注意が必要です。

 

スポンサーリンク

おすすめの虫除けスプレー3選

できるだけ天然の成分で作られているものが安心なので、私はそういったものを選ぶようにしています。

 

そんな私のおすすめはコレです!

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

虫よけにハーブは効果あり?

虫よけ ハーブ

おすすめとして紹介した虫よけスプレーは、ハーブのものでしたが、虫よけにはハーブは本当に効果があるのでしょうか?

 

答えは、ズバリ、大いに効果ありです!!!

 

なかでも効果のあるハーブは、以下のとおりです。

 

  • シトロネラ・・・防虫作用があり、特に蚊に対して優れた効果を発揮します。ノミやダニ、蛾、ハエなどの撃退にも有効です。

 

  • ユーカリレモン・・・防虫作用のあるシトロネラールを多く含んでおり、ゴキブリや蚊などの虫よけに活躍します。

 

  • ラベンダー・・・ラベンダーには抗菌・殺菌作用があり、防虫にも効果があると言われています。古代ローマではラベンダーの花を部屋の中に吊るして、蚊やハエが寄り付かないよう虫除けにしていました。ダニ除けにも効果があります。

 

  • レモングラス・・・虫(特に蚊)が嫌いなシトラールという成分を含んでいるため、虫除けに効果があります。

 

スポンサーリンク

手作り虫除けスプレーの作り方

網戸 虫よけスプレー ハーブ

上でお伝えした、虫が嫌がるハーブのエッセンシャルオイルを使って、手作りの虫よけスプレーを作ることができますよ。

 

好きなときに好きなだけ作れますし、何より安心安全な虫よけスプレーができるという訳です。

 

材料と作り方は次のとおりです!

  • エッセンシャルオイル  5~10滴
    (好きな香り2~3種類組み合わせてもOK)
  • 無水エタノール  5ml
  • 精製水  45ml
  • スプレーボトル  50ml用

①無水エタノールをスプレーボトルに入れる。

②エッセンシャルオイルを入れよく混ぜる。

③精製水を入れ、蓋を閉めてよく振って混ぜる。

 

これで完成です。

とっても簡単にできちゃいます!

 

注意事項もあります。

★日の当たらない涼しい所(冷蔵庫など)で保管しましょう。

★2週間くらいで使い切るようにしましょう。

★エッセンシャルオイルの原液は刺激性があるので直接肌には絶対に塗らないこと。

★妊婦さんには合わないハーブがあるので、シトロネラが良い。

 

 

手作りなのであまり日持ちはしませんが、身近にあるハーブで虫よけの液を作り、それを網戸等にスプレーしてみてくださいね。

 

また、このスプレーは肌に直接スプレーすることもできますよ~。

(肌にスプレーをする際は、必ずバッチテストをしてください。)

 

 

ちなみに、こんな便利な手作りキットも売っているようです!

 

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 網戸への虫除けスプレーのかけ方は?おすすめはこれ!ハーブは効果あり?

いかがでしたか?

 

窓を開けて網戸にしておいても、なぜか虫が家の中に入ってくるということはよくあることだと思います。

 

網戸に虫よけスプレーをシュシュッとしておけば、その心配もなくなるはずです。

 

また、科学的な成分が入っていない、虫よけスプレーが手作りできるなんてすごくないですか?

 

手作りスプレーはとてもいい香りがしますので、一石二鳥です。

 

みなさんも是非、手作りスプレー作って網戸にシュシュッとしちゃってくださいね~♪

 

 

▼カメムシ対策についてはコチラ▼

くさ~いカメムシを簡単に駆除・対策するおすすめの方法まとめ!

コメント