カメムシ 大量発生の原因と殺虫剤不使用で臭わない駆除方法教えます!

2018年5月11日




yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - カメムシ 大量発生の原因と殺虫剤不使用で臭わない駆除方法教えます!

見た目も気持ち悪く、くっさ~い臭いを放つ『カメムシ』。

 

私は、虫の中で一番苦手と言っても過言ではありません。

 

 

そのカメムシですが、近年大量発生している気が・・・。

みなさんもどうですか?

 

我が家は田舎で山も近くにあるので、特に多いのですが、全国的にはどうなのでしょうね。

 

また、大量発生には原因があるようです。

 

その大量発生の原因と、我が家で行っている“殺虫剤を使わず臭くならない駆除方法”を教えちゃいますので、是非参考にしてみてください。

 

★カメムシについては、こちらのブログにもっと詳しい情報をたくさん記載していますので読んでみてくださいね↓↓

 

スポンサーリンク


カメムシ 大量発生の原因は?

カメムシが大量発生する原因は、主に3つあると考えられます。

今から詳しくお伝えしていきますね。

 

原因 その①:造林の拡大

カメムシ 杉

カメムシが日本で大量発生している原因としては、造林の拡大と言われています。

 

戦後の事業として国は造林を推奨し、人々は杉やヒノキを山にたくさん植えました。

 

その杉やヒノキをカメムシは好みます。

 

そのために、カメムシがどんどん多くなっていったのではとのことです。

 

自然の力ではなく、人々の手によって、カメムシを大量発生させてしまっているようですね。

 

 

原因 その②:杉やヒノキの花粉

カメムシ 花粉

カメムシの発生数は、原因 その①で述べた杉やヒノキの花粉の飛散量と比例するとも言われています。

 

カメムシは、杉やヒノキの木に卵を産み、卵からかえったカメムシは杉やヒノキの実をエサにして成長し、秋には成虫になるとのこと。

 

そのエサ(杉やヒノキの実)が多い年は、生き残ってに成虫になるカメムシも多くなり、大量発生につながるようです。

 

よって、杉やヒノキの花粉が多い年は、餌である杉やヒノキの実も多くなるため、花粉の飛散量とカメムシの発生数は比例するという訳です。

 

スポンサーリンク

 

原因 その③:台風の影響

カメムシ 台風

台風が通過した後は、カメムシが山から町へと飛来してくると言われています。

 

台風通過によって、山の環境が劣化し、住まいを追い出されたカメムシ達は町へ飛来してきて、結果、「大量発生している!」ということになるのではないかと考えられます。

 

台風がたくさん発生する年や、台風がたくさん来る地方では特にカメムシが多いと騒がれることになるのではないでしょうか。

 

 

つまり、原因 その②とその③が重なった年は、カメムシが大量発生するということだと思います。

 

 

カメムシ 殺虫剤なしで臭くならない駆除方法

カメムシは駆除しようと思うと、ものすごーくくさい臭いを放つのはみなさんご存知ですよね。

 

しかも、その臭いは、染みついてなかなかとれないという、かなりやっかいなものです。

 

一般的には、みなさんティッシュを使って駆除すると思いますが、そうした場合、毎回臭いとの格闘ではないでしょうか?

 

また、殺虫剤を使用する人も多いと思います。

でも殺虫剤は、虫を殺すほどの強い成分のものなので、私は極力使用したくありません。

 

そこで、我が家での駆除方法はというと・・・

 

カメムシ駆除にはガムテープ!

カメムシ 駆除 ガムテープ

どのご家庭にもある、ガムテープを使います。

 

ガムテープを長めに切って、カメムシの背中にピタッと貼ります。

(粘着力の弱っているガムテープはNGです。)

 

そして、カメムシをそのガムテープで包み込み、カメムシは潰さないように周りを閉じる!

 

これで不思議や不思議、まったく臭いを放たれることなく駆除できちゃうんです。

 

是非、みなさんもやってみてくださいね。

とっても簡単にできちゃいます。

 

カメムシ予防にはハッカ油!

また、駆除方法ではありませんが、カメムシは、ミントの香りが苦手なようです。

詳しくは、コチラの記事を参考にどうぞ!ハッカ油の効果的な使い方やハッカ油スプレーの作り方など詳しく書いています↓↓

カメムシ対策・駆除にミントやハッカ油が大活躍?スプレーの作り方

 

スプレーを作るのが面倒だな~という方は、「ハッカ油スプレー」というものが売っていますので、そちらをこまめに網戸や玄関などにシュッシュッとしておくとカメムシは寄り付かないかもしれません。

 

是非、こちらも試してみてくださいね。

 

ちなみに、このハッカ油は、ゴキブリ対策にもなります。

 

(↓クリックすると商品ページに移動します。)

 

 

こちらの記事も参考にどうぞ!
>>網戸への虫よけスプレーのやり方は?スプレーのおすすめはこれ!ハーブは効果あり?

 

まとめ

いかがでしたか?

 

2017年は、全国的ではないにしても、カメムシは大量発生しているようです。

カメムシを発見したら慌てず、私がお伝えした方法で駆除してみてください。

 

また、ハッカ油も活用してカメムシフリーな生活ができるよう、がんばりましょう!

 

★カメムシについては、こちらのブログにもっと詳しい情報をたくさん記載していますので読んでみてくださいね↓↓

 

★カメムシと同じく嫌な害虫「ゴキブリ」についての記事も書いています。こちらも参考にどうぞ!

>>ゴキブリは菌を持っている!その数は?人体への影響は?なぜ汚いと思われるか判明!

>>ゴキブリの卵の色は?一度に何匹孵化するの?見つけたらどう処理する?

>>ゴキブリを退治する方法で殺虫剤以外に有効なのは?洗剤?熱湯?ファブリーズ?ホウ酸団子?

スポンサーリンク


関連コンテンツ