女性が結婚できる年齢毎の統計や確率・割合は?本気で婚活始めましょう!




女性は結婚年齢が上がると、出産が心配・・・と言った悩みもありますよね。

 
しかし今は、女優の山口智子さんのように、結婚しても子供は生まず、自分のペースを尊重して生きるという人生もあります。
 
「結婚→出産→子育て」という既成概念にとらわれなくても、素敵な人生を送ることはできると思います。
 
 
でも、私の個人的な意見としては、子供は生まないという選択はしても、結婚は是非ともされることをおすすめします!
 
スポンサーリンク

女性が結婚できる年齢毎の統計や確率・割合について国の統計

2015年時点の初婚の平均年齢は男性31.1歳、女性29.4歳だそうです。
(厚生労働省の人口動態統計より)
 
また、2010年時点の女性の年齢別未婚率の推移は次のグラフのとおりです。
(総務省の国勢調査より) 年齢別未婚率
 
上のグラフからわかることは、
 
2005年に25~29歳だった人が5年後30~35歳になったとき、結婚してる人は、24.5%
 
更に2005年に30~35歳だった人が5年後35~39歳になったとき、結婚してる人は、8.9%ということになります。
 
35~39歳での結婚率は極端に低いですね。
 
 
今結婚を考えられている方は、34歳までに婚活をがんばり、結婚することをおすすめします。
 
でも逆に考えると、39歳までであっても8.9%の人は結婚できているということになります
 
なので、35歳を超えているみなさんも諦めず、前向きに婚活に取り組んでください!
 
スポンサーリンク

結婚するためには婚活を!

結婚するためには婚活も大事です!

ありきたりかもしれませんが、いくつか婚活方法を紹介しますね。

 

知り合いに紹介してもらう

男友達の多い友人や、会社の同僚男性などに未婚の男性を紹介してもらうのが、一番安心ですよね。

実際に知っている人を紹介してくれるので、きっと悪い人は紹介してこないと思います。

1対1で会うのが恥ずかしいという場合は、数名対数名の合コンをされてもいいと思います。

 

婚活パーティーに参加する

最近は、婚活パーティーも各地で開催されています。
 
昔は、こういうのに参加するのはちょっと・・・と、参加しにくい雰囲気があったと思いますが、最近の婚活パーティーは、すごく明るい雰囲気で、気軽に参加できるものと聞きました。
 
会費も女性はすごく安いようですし、参加人数も多いので、知り合いに紹介してもらうよりも
たくさんの男性に出会うことができます。
 
是非、恥ずかしがらずに参加されることをおすすめします。
 
スポンサーリンク

出会える場に自ら進んで行く

家にジッとこもっていても、絶対に出会いはありません。
 
Barに飲みに行って、マスターと仲良くなり、マスターに紹介してもらう
 
趣味を見つけて教室などに行ったりして出会いを探す
 
など、自分から積極的に行動しましょう。
 

本気でがんばるのが大事! 

若いうちは、自然に良い人と出会えると思っていたかもしれませんし、実際に出会えたと思います。
 
しかし、35歳を超えている方は、国の統計データを見る限り、結婚するには本気で見つけに行かないとなかなか難しいと思います。
 
楽しい結婚生活を迎えるためにも、みなさんプライドは捨てて、本気でがんばってくださいね!
 
スポンサーリンク

実体験:結婚するとこんないいことが

夫婦
 
私は、既婚で二人の子供がいます。
 
そんな私が、結婚するとこんないいとがありますよ~ということを少し紹介しますね。
 
  • 「結婚しないの?」「早く結婚しなさい・・・」など周囲からとやかく言われなくなる。こう言われるのは相当なストレスですよね。
    (このブログでも言っていますが・・・笑)
 
  • 夫の収入が生活の基本となるため、経済的に安定する
 
  • その日あった出来事やイヤなことの愚痴など、家に帰ってからの話し相手がいることによりスッキリ気持ちを入れ替えられる
 
  • 自分ががんばってやっていたことをがんばらなくてもよくなった
     (例:電化製品の初期設定、電球の交換、重いものを運ぶことなど)
 
  • 美味しいものを一緒に食べたり、面白いテレビを一緒に見て笑ったり、一緒にすることにより幸せ度が増す。   
 
ささいなこともありますが、結婚するとこんなにいいことが待っています。
 
みなさん、是非是非、婚活がんばってくださいね!!
 
そして「結婚なんてしたくない」と思っている方も、結婚っていいこともたくさんあります。
 
是非、前向きに結婚を考えて生涯のパートナーを見つけましょう♡
 
 

コメント