大杉漣 急死の急性心不全 原因や前兆・予防方法とは?亡くなった有名人まとめ




肺腺癌と肺がんは違う

「急性心不全」というのをみなさんはご存知でしょうか?

 

2018年2月21日に、俳優の大杉漣さん(66歳)が、急性心不全で亡くなられました

ご冥福をお祈り申し上げます。

 

大杉漣さんは、「ぐるぐるナインティナイン」の人気コーナー「グルメチキンレース・ゴチになります!18」のレギュラーに1月になったばかりですし、ドラマ「バイプレイヤーズ」にも出演されていて、元気な姿をテレビで見ていたので、本当に急に亡くなられたようなのです。

 

そんな、「急性心不全」について、今から詳しくお伝えしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

急性心不全とは?

急性心不全とは 高齢者 若者

急性心不全は、心不全の中の一種でその名のとおり、急性の心不全のことです。

まず、「心不全」についてWikipediaで調べてみたところ、以下のとおり書かれていました。

心臓の血液拍出が不十分であり、全身が必要とするだけの循環量を保てない病態を指す。

 

そして、「急性心不全」については、以下のとおり書かれていました。

心機能の低下が代償可能な範囲を上回り、急激な低下を示すことから、血行動態の異常は高度となる。なお、左心不全が多い。

症状としては、呼吸困難ショック症状といった急性症状が出現する。

治療方針としては、血行動態の正常化を図る(心臓負荷を軽減し、心拍出量を増加させる)ことが優先され、迅速な処置が求められる。

 

急性心不全は、急激な心機能の低下により、呼吸困難やショック症状などになって最悪な場合死に至るようです。

 

スポンサーリンク

急性心不全の原因は?高齢者だけでなく若い人でも!

急性心不全 原因 高齢者 若者

急性心不全は、原因のひとつに加齢があります。

高齢者がかかりやすい疾患でもありますが、若者でも誰でも起こりうるものでもあります。

 

加齢以外の心不全の主な原因は、

  • 心筋梗塞や狭心症
  • 不整脈
  • 弁疾患
  • 心筋異常
  • 高血圧
  • 肥満
  • 先天性異常

などが考えられます。

 

こういった持病や状態の方は、心不全になる可能性もあるので、十分に注意してください。

 

スポンサーリンク

急性心不全の前兆

心不全の代表的な前兆の症状は、

  • 動悸、息切れ
  • 呼吸困難
  • むくみ

などです。

 

最初は軽い運動をしたときや、階段を上る時に動悸や息切れが起こります。

病状が進行していくと普通に平地を歩いているだけでも息苦しくなります。

さらに進むと、夜、寝ようと布団に入ると咳が出たり、息が苦しくなって眠れなくなったりします。

また足などにむくみが出ることもあります。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

急性心不全を予防するには

急性心不全 前兆 予防

急性心不全は、生活習慣を見直すことで予防することも可能です。

  • 塩分の摂取を控える
  • 禁煙する
  • 飲酒も控える

これらを気を付けるだけでも、心不全になるリスクをかなり抑えることができます。

 

65歳以上の人は特に急性心不全になりやすいようなので、意識して生活習慣を見直すようにしましょう!

 

※塩分チェックをするにはこんなキットもあるようです!

 

※こんな電子書籍もあるようです!初めての方には一冊無料クーポンのプレゼントもあるとのこと!

 

スポンサーリンク

急性心不全で急死した大杉漣さんを悲しむ声

急性心不全で急死した大杉漣さん。

ツイッターには、悲しみの声が多数寄せられています。

 

悲しむ声が本当にたくさん。

みんなに愛されている俳優さんだったんですね。

 

私も悲しいです・・・。

 

スポンサーリンク

急性心不全で亡くなった有名人

大杉漣さんの他にも有名人の方で急性心不全で亡くなられている方はたくさんいます。

何人か紹介しますね。

 

元大関貴ノ浪、「音羽山親方」(43歳)。

プロ野球阪神タイガースの「中村勝広」ゼネラルマネジャー(66歳)。

踊るシンガー・ソングライター5人組ユニット「パドリスタ」の「渡辺拓雄」さん(35歳)。

Dragon Ashの元メンバーでベーシストの「馬場育三」さん(46歳)。

タレント・女優の「岡田えれな」さん(26歳)。

音楽プロデューサーの「鈴木健士」さん(54歳)。

 

こうやって見てみるとまだまだ若い人もたくさんいますね。

 

スポンサーリンク

まとめ

急性心不全 有名人 大杉漣

いかがでしたか?

 

急性心不全は、怖い疾患ですが、予防することも可能です。

普段から規則正しい生活を送り、生活習慣が乱れている方は、今すぐ見直すようにしましょう!

そして、少しでも前兆となる自覚症状のある方は、今すぐ医療機関を受診してください。

 

自分の身を守れるのは自分です。

気を付けてくださいね。

コメント