子供の歯ぎしりがひどい!治す方法や原因や対策とは?ツボもある?




子供 歯ぎしり うるさい

隣で寝ている可愛い我が子が、激しく歯ぎしりしていたら、ちょっとびっくりしますよね?

 

うるさくて眠れないし、何が原因なのか気になりますよね。

歯がすり減ってしまわないかなども心配になりますよね。

 

子供の歯ぎしりは、ストレスから始まる大人の歯ぎしりとは違って、歯の成長と共に噛み合わせが変化することにより起こるようなのです。

 

今から、子供の歯ぎしりについて詳しくお伝えしますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

子供の歯ぎしりの原因

原因としては主に2つ考えられます。

今から詳しく解説していきますね。

 

①噛み合わせによるもの

子供 歯ぎしり 原因

何らかの理由でズレが生じてしまった噛み合わせを、自己修正しようとして歯をすり減らしたり、沈降させようとして、寝ている間に歯ぎしりをしてしまいます。

 

歯が生え変わる時期の子供に起こることが多く、成長とともに症状が改善されることが多いようです。

なので、7歳から10歳頃が一番多くいるのではないでしょうか。

 

乳歯と永久歯が混在していて、永久歯が生えそろわないと噛み合わせが安定しないため、歯ぎしりをすることでバランスを調整しているのです。

 

永久歯が生えそろう前の歯ぎしりは、成長に必要なものとして、あまり過敏に心配する必要はないでしょう。

 

逆に歯ぎしりをしない子は噛む力が少なく、顎の発達が進んでないことが心配されます。

歯ぎしりは成長段階に必要であるという人もいるくらいです。

 

少しは様子をみて大丈夫でしょう。

 

気づいていないかもしれませんが、歯が生え始めた赤ちゃんでも歯ぎしりをしているのです。

赤ちゃんの場合は寝ているときだけではなく昼間もごりごりしていることがあります。

歯が生えだして歯ぐきがうずうずしたり、顎を鍛え噛み合わせの調整を自然としているのですごいですよね。

 

歯固めやおもちゃをガジガジ噛むことは必要なので、清潔なものを持たせてあげてください。

子供 歯ぎしり 原因

 

10歳を過ぎても続くようであれば、そのあたりからは、

  • 歯がすり減る
  • 歯が欠ける
  • 顎を痛める

などが心配されるので歯医者に相談してみましょう。

 

②ストレスによるもの

子供 歯ぎしり ストレス

昼間起きているときも歯ぎしりをするようなら、もしかしたらストレス性のものである可能性もあります。

 

幼稚園や保育園や学校の環境の変化や下に赤ちゃんが産まれたなど、何か心配なことがあるとか無意識に心に不安を抱えている場合もあります。

 

急に歯ぎしりをしだした場合などは注意が必要です。

  • 夫婦喧嘩が増えた
  • 怒りすぎている
  • 新しい生活に緊張している

など、何か思い当たることがあればそのストレスを軽減してあげることが必要です。

ストレスのため、奥歯を強く噛み締めて歯がかけるといったことも起こります。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

子供の歯ぎしりを治す方法や対策

歯ぎしりを治す方法や対策として、4つお伝えします。

参考にしてみてくださいね。

 

①よく噛む習慣をつける

子供 歯ぎしり 治す 方法

現代の子供は、あまり噛まなくても食べられる美味しいお菓子や食べ物を好んで、あまり固いものを食べない傾向にあります。

そのため、どんどん顎の力が弱く、小さい顎になり、永久歯が綺麗に入りきらないようになっています。

そのせいで、余計に噛み合わせが悪く感じて歯ぎしりが増えることになります。

 

おやつはなるべく硬いものを食べるようにしたり、100回噛んで食べれるように一緒に数えながら食べたりすれば、よく噛む習慣がつきます。

 

食事の時間も余裕をもってゆっくり食べればより噛めますよね。

 

②マウスピース

子供 歯ぎしり 治す 対策

歯の矯正に使うマウスピースですが、歯ぎしりの予防にもよく使われます。

保険適用で、子供に合ったサイズのものを5000円くらいで作ることができるようです。

 

これをはめて寝ることで、寝ている間の歯ぎしりは良くなるはずです。

初めは少し寝にくいかもしれませんが、すぐに慣れると思います。

 

③歯の矯正

子供 歯ぎしり 治す 方法

永久歯が生えそろっても、歯ぎしりが治まらない場合は歯並びが悪いのが原因のこともあり、
早めに歯医者への受診をお勧めします。

 

顎の成長がストップする前に矯正行うことで、大人になってからの容姿が変わるのが一番大きな結果です。

 

あとは噛み合わせが良くなり、歯磨きがしやすく虫歯になりにくいというメリットもあります。

 

④歯ぎしりに効果的なツボ

歯ぎしりに効果的なツボというのもあります。

  • 陽白(ようはく)・・・眉中心から親指の太さ分約3センチ上
  • 四白(しはく)・・・目の中心部から真下顎骨の上のくぼみ
  • えい風・・・耳たぶの後ろ、耳の後ろにある出っ張った骨の前にあるくぼみ
  • 完骨(かんこつ)・・・耳の後ろにある出っ張った骨の下端、後ろ側のくぼみ

 

これらのツボを刺激すると歯ぎしりに効果的とされています。

試してみる価値はありそうですね。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

子供 歯ぎしり 治す

いかがでしたか?

成長段階の歯ぎしりはあまり心配がないことがわかりましたね。

 

大きくなってきて、歯医者に相談しながら対策や治療開始が必要がどうかわかってくると思います。

 

マウスピースや矯正などお金がかかることもありますが、可愛い我が子のため!

頑張りましょ(笑)

コメント