癌が尿一滴で病院に行かずに早期発見?!線虫が癌のにおいに寄ってくる!




癌 早期発見

 

癌は、可能な限り早期発見したいですよね。

 

しかし、なかなか症状もないのに検査をするというのは抵抗がありますよね。

特に、女性の子宮頸がん検診や乳がん検診は、恥ずかしくて検査に行きたくないという人も多いのではないでしょうか。

 

2017年7月26日の「ホンマでっかTV」にて興味深い内容が放送されていました。

 

なんと、九州大学大学院生物科学部門の研究グループが「線虫」は癌のにおいに寄ってくるということを発見したとのこと。

 

このことについて気になったので、私なりに少し詳しく調べてみました。

今からそれをお伝えしていきますね。

 

スポンサーリンク

なぜ線虫で発見できるとわかった?

なぜ、線虫で癌が発見できるのかわかったのかというと・・・

 

胃痛で来院した患者の胃に「アニキサス」という線虫が食いついていたため、摘出手術されたところ、そのアニサキスの食い付いている部分に早期胃がんが見つかったようです。

 

そこから研究を始めたそう。

 

アニサキスは食中毒になるだけでなく、こんなに役に立つ生物だったんですね!

(アニサキス食中毒の記事はこちら>>アニサキス食中毒は胃に激痛?刺身に注意!予防には加熱や冷凍を!症状はうつるの?

 

スポンサーリンク

実際はどのような線虫を使うのか?

癌 線虫

 

線虫が癌を発見できるとわかり、研究を続け、実際には、「C・エレガンス」という名前の線虫を検査に使うことにしたそうです。

 

この線虫「C・エレガンス」の特徴としては、

  • 室温で飼育できる
  • 遺伝子の数が約1万9000と少ない
  • わずか4日で次世代をつくる

など、都合の良い条件の揃っているからだそう。

 

 

スポンサーリンク

検査方法とは?

 

この「線虫」を用いてどのように検査をするのかというと・・・

 

今のところわかっている情報では、尿一滴を検査センターに送るだけのようです。

 

この発見された「線虫」とは、癌のあるところの寄ってくるので、その特性を活かして検査をするとのこと。

 

癌の中でも見つけにくい「すい臓がん」にも反応するようで、早期発見に期待ができそうです。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

もともと持っている癌細胞に反応しないの?

 

人間はもともと癌細胞を持っていると言われています。

 

これに反応するのでは?と思う方もいると思います。

 

この「線虫」は、癌細胞が集まって組織化したものに寄ってくるようなので、「癌化」したものだけに寄ってくるようです。

 

スポンサーリンク

この検査は正確なの?費用は高いのでは?

 

尿一滴での検査なんて、精度は悪いのでは?と思っちゃいますよね。

それが・・・、精度は、なんと、95.8%とのこと!!!

 

そして、更に、驚くべきことに、ステージ0の癌まで発見できるとのこと。

 

すごいですね!!!

 

こんなに精度が高くて簡単で、しかも新しく開発された検査だと費用がかさむのでは?とも思いますよね。

 

しかし、なんと、数百円くらいで検査できちゃうそうです!!!

 

こんなに安くていいの???っていう感じですよね。

 

しかも、1時間半くらいで検査結果が出るようです。

 

もう、びっくりの連続です!!!

 

スポンサーリンク

まとめ&補足

癌 早期発見 方法

 

こんなに簡単に、こんなにも安く検査ができるとは、癌の早期発見に明るい未来が見えますね。

 

ただ、この検査では、どこに癌があるのかまではわからないようです。

「癌の有無」のみがわかるとのこと。

 

この検査で、「癌が有る」と診断された人だけが、病院に行き、さらに詳細な検査を受ければよいことになります。

 

診察する医師も、今後は「癌が有る」と診断された人に絞ってどこの部位にがんがあるかを探すことになるので、意識も高くなり、見つけやすくなると思います。

 

早くこの検査ができる日が訪れ、早期発見で救われる命が増えることを願います。

 

 

 

 

 

 

コメント