上祐史浩はなぜ逮捕されない?彼女(都沢和子)をオウム真理教に捧げた?現在は?

2018年7月7日




地下鉄サリン事件などで逮捕されていたオウム真理教の元代表、松本智津夫(麻原彰晃)らの死刑が執行されましたね。

 

そのことで、元オウム真理教の上祐史浩氏が会見を開かれていたのですが、上祐史浩が会見をしていることに違和感を感じました。

上祐史浩は、地下鉄サリン事件の直後にテレビでもよく見かけましたし、てっきり逮捕され、死刑囚になったと私は思っていましたが、死刑どころか地下鉄サリン事件では逮捕もされていなかったんですね!

また、上祐史浩氏は、オウム真理教に入会したとき、彼女(都沢和子さん)を当時代表だった麻原死刑囚に捧げたとのこと。

 

今から、上祐史浩はなぜ逮捕されないのか彼女(都沢和子)を捧げたというのはどういうことなのか現在は何をされているのか、など掘り下げて行きたいと思います!

 

スポンサーリンク


元オウム真理教の上祐史浩のプロフィール

私は地下鉄サリン事件の頃は確か中学生だったと思うのですが、元オウム真理教の上祐史浩氏といえば、当時、「ああ言えば上祐」という流行語が生まれたのを覚えています。

また、確か、イケメンだったな~と記憶にあります。

 

そんな上祐史浩のプロフィールをご紹介しますね。

 

上祐史浩さん(@fumihiro_joyu)がシェアした投稿

名前:上祐 史浩(じょうゆう ふみひろ)

生年月日:1962年12月17日(2018年7月時点で55歳)

出身地:福岡県三潴郡城島町(現・久留米市)

出身校:早稲田大学大学院理工学研究科修士課程を修了

オウム真理教への入会:1986年8月

上祐史浩氏は、早稲田大学在学中の1986年8月に「オウム神仙の会」に入会したとのこと。

かなり長い間、オウム真理教に関わっていた方なのです。

 

また、当時流行語になった「ああ言えば上祐」という言葉は、地下鉄サリン事件後に連日メディアに出演したときに言論パフォーマンスがすごく、何を聞いても言葉巧みに返してきたそうで、「ああ言えばこう言う」から生まれた言葉だそうです。

 

元オウム真理教の上祐史浩は地下鉄サリン事件でなぜ逮捕されない?

そんな上祐史浩氏は、地下鉄サリン事件のとき、元オウム真理教の幹部だったと思うのですが、地下鉄サリン事件で逮捕されなかったんですね。

てっきり逮捕されて死刑囚となっているのかと思っていたので、麻原死刑囚の死刑執行後の会見を見てびっくりしました。

 

では、上祐史浩氏は地下鉄サリン事件でなぜ逮捕されないのでしょう。

(地下鉄サリン事件ではないその他の事件では上祐史浩氏は逮捕されています。)

 

地下鉄サリン事件で上祐史浩氏が逮捕されない理由は、

上祐史浩氏は地下鉄サリン事件のときは海外のオウム真理教の支部にいて、地下鉄サリン事件には関与していないから

です。

 

地下鉄サリン事件は、1995年3月20日に発生しました。

上祐史浩氏は、1992年にオウム真理教のロシア支部に派遣され、1993年秋にロシア支部長になり、地下鉄サリン事件のときもロシアに在住されていたのです。

 

そして、地下鉄サリン事件が発生して間もなく、麻原死刑囚から「広報活動をしてほしい」との電話があり、日本へ帰ってきたとのこと。

広報活動をされていたから、地下鉄サリン事件のあとに上祐史浩氏をよくテレビで見かけた訳ですね。

また当時中学生だった私は、当時よくテレビに出ていた上祐史浩氏を、地下鉄サリン事件に関わった重要人物!という記憶になっていたようです。

 

きっと、私と同じような記憶をお持ちの方は多いのではないでしょうか。

理由がわかってスッキリしましたね(笑)

 

▼地下鉄サリン事件はプロジェクトXでも取り上げられました▼

 

元オウム真理教の上祐史浩は彼女(都沢和子)を麻原死刑囚に捧げていた!

上祐史浩氏は、オウム真理教に、当時彼女だった都沢和子さんという女性と一緒に入会したそうです。

(正確には、上祐史浩氏の後を追って都沢和子さんも入会してきました。)

 

入会後、上祐史浩氏は、都沢和子さんと別れ、都沢和子さんは麻原の愛人となったようなのです。

 

上祐史浩氏は、つらくなかったのでしょうかね…。

上祐史浩氏は、そのことについて、

「尊師のものになっていく都沢和子さんを恨めしく思ったりもしたが、尊師のマハームドラー(試練)だと認識し理解することで乗り越えられた」

といっているそう。

また、

「彼女(都沢和子)は麻原尊師と融合するならば、それはあの、精神的ステージが高くなるんで、私と融合するよりいいと思うんで、私は恋人を麻原尊師に捧げたいと思います。私はそういうのは負担ですので。」

と語っていたそうです。

 

上祐史浩氏もつらかったのかもしれませんが、頭の良い上祐史浩氏は、彼女を利用して代表だった麻原死刑囚に気に入られ、オウム真理教の幹部にのし上がったのではないかとも考えられますよね。

 

何より、つらかったのは彼女だった都沢和子さんではないでしょうか・・・。

大好きだった上祐史浩氏と一緒にいたいからオウム真理教に入会したのに、入会したら勝手に代表の愛人にされて・・・。

でも、教団の代表の愛人だったから良い待遇を受けていたのかもしれませんし、幸せだったのかもしれませんが。

 

そのあたりのことは、都沢和子さん本人でないとわからない気持ちですね。

 

でも、自分の出世のために彼女を捧げたのが本当だったとしたら、上祐史浩氏はひどい男です・・・。

 

元オウム真理教の上祐史浩の現在は?若い頃のイケメン画像も!

 

上祐史浩さん(@fumihiro_joyu)がシェアした投稿

 

そんな上祐史浩氏ですが、2007年3月にオウム真理教関連の団体から脱退したようです。

脱退した理由は、麻原彰晃の家族や反上祐派との対立とのこと。

そして、 松本死刑囚の教義を完全排除した新団体ひかりの輪を設立し、現在に至るそう。

 

オウム真理教からは脱退しているけれど、現在も宗教団体の代表をされているのかな~と思いましたが、「ひかりの輪」は、宗教団体ではなく、思想哲学の学習教室だそうです。

 

そして、昔はイケメンで有名だった上祐史浩氏ですが、まだ面影はあるものの、やはり年を取りましたね~。

 

▼上祐史浩氏の昔の写真はコチラ▼

 

上祐史浩と林修がそっくり!兄弟?

そんな、上祐史浩氏ですが、今回の会見を見た人たちの間で、「林修とそっくり!」と話題になっています。

林修さんといえば「今でしょ!」の人ですね。

 

確かに、顔もそっくりだし、話し方までそっくりですよね!!

2015年のツイートもありました!

結構昔から話題になっていたんですね。

 

特に口元がそっくりとの声がありましたが、確かに話をしているときなんて、口元そっくりです!!!

この口と・・・

 

上祐史浩さん(@fumihiro_joyu)がシェアした投稿

 

この口!

 

そっくりですよね!!!

ちなにみ、上が上祐史浩氏で下が林修さんです。

(それは流石にわかりますか・・・笑)

 

そっくりなお二人ですが、残念ながら、兄弟ではないようです。

 

▼地下鉄サリン事件はプロジェクトXでも取り上げられました▼

 

スポンサーリンク


関連コンテンツ