マツエクを日持ちさせる方法4選!おすすめクレンジングも教えます!




マツエク 日持ち

マツエク(まつ毛エクステ)が日持ちせず、悩んでいる・・・

という人は、多いのではないかと思います。

 

マツエクは、高いお金を払ってしてもらっているので、できるだけ日持ちさせたいですよね。

 

基本的なマツエクの日持ちは1か月と言われています。

しかし、そこまで保つのはなかなか難しいですよね。

 

今から、なるべくきれいに長く保てる方法を紹介していきますので、是非参考にしてみてください!

 

スポンサーリンク

マツエクを日持ちさせる方法4選

マツエクを日持ちさせる方法を4つ紹介していきたいと思います。

 

どの方法もかなり効果的なので、是非参考にしていただき、全部実践してみてくださいね!

 

クレンジングに気を付ける

マツエク 日持ち クレンジング

クレンジングをする際に、マツエクにはなるべくふれないようにすることが大切です。

 

また、油分が入ったものは、マツエクの接着剤と相性が悪いので良くありません。

クレンジングを選ぶ際は、「オイルフリー」を選ぶようにしましょう。

 

あんまりこすらなくても化粧を落とすことができる「ジェルタイプ」が一番最適です。

 

どんなクレンジングがいいのかよくわからない・・・という人は、色々なランキングで上位となっている、「リ・ダーマラボ モイストゲルクレンジング」がお肌にも優しくマツエクの為にも良さそうです。

 

楽天でも購入できるようなので、商品リンクを貼っておきますね。

 

こちらをお試ししてみるのもいいですね。

 

また、アイメイクを落とす際は、専用のリムーバーを使うのがおすすめです。

こちらも必ず「オイルフリー」を選ぶようにしてください。

 

こちらも、楽天で購入できるようなので、商品リンク貼っておきますね。

 

 

クレンジングのあとは、マツエクに当たらないように優しくタオルで顔をふき、ドライヤーの冷風で少し乾かすようにしましょう。

 

また、補足ですが、濡れていると日持ちがわるくなるので、マツエクをされている方は、長時間サウナなどもあまりよくありません。

 

目をこすらない

寝ている間や、朝の目覚めのときに、目をこする癖のある人もいるかと思いますが、こするのは絶対によくないので気を付けましょう!

 

こすらないようにするには、乾燥を防ぐことも大切です。

寝る前に目の周りをよく保湿してから眠るようにするといいでしょう。

ただし、オイルでの保湿はNGです。

クリームなどで保湿をしましょうね。

 

また、人間には滞在意識というのがあり、「目をこすらない」と何度も思っていると、眠っている間に意識がいき、自然とこすらなくなるようです。

 

それでも気になる人は、ちょっと斬新ですがプール用のゴーグルを付けて寝れば安心です。

(誰かに見られたら笑われそうですが・・・笑)

 

アイマスクだと直接マツエクについて折れてしまう可能性が高いのでNGです。

 

また、寝る際もうつ伏せにならずに仰向けに寝るように心がけてください。

 

気にするだけで違うと思いますので、意識を集中させてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

マツエクのお手入れをする

マツエク 日持ち お手入れ

マツエクのお手入れとは言っても、どんなことをすればいいのか悩みますよね。

 

お風呂上がりやメイク前などに、まつげ専用のブラシやコームで自分のまつげとマツエクを整えるようにしましょう。

まつげとマツエクが絡まってしまうと抜ける原因にもなりますし、見た目も悪いです。

やり方としては、根本は避けて、毛先の方に向かって優しく整えましょう。

根元の方は自まつ毛と一緒に抜けてしまうので、必ず避けてください。

 

まつげ専用のブラシは、マツエクサロンやドラッグストア、100円ショップでも購入できます。

 

まつ毛を整えた後は、まつ毛美容液を使いケアします。

洗顔後の清潔にした状態で、まつ毛の根元に美容液を塗り、保湿してあげましょう。

綿棒を使って塗ってもいいですね。

 

まつ毛美容液には、保湿効果と根元を健康な状態に保つことができるので、自まつ毛ごと抜けるのを防止できます。

 

まつげ美容液もマツエクオッケーと書かれているもの、オイルフリーのものを選んでください。

 

まつ毛ブラシや美容液についても、楽天で購入できるようなので、商品リンクを貼っておきますね。

 

 

 

 

 

こまめにリペアをする

2~3週間くらいすると、時間の経過によりマツエクの接着剤のゆるみが生じて、エクステが倒れたり抜けたりしてきます。

 

それを元のきれいな状態に戻すことをリペアと言います。

 

リペアは、きれいに残っている部分はそのまま利用し、劣化したエクステだけを取り除いて新しいエクステを足します。

エクステが全部取れ、すべてつけなおす場合はリペアとは言いません。

 

リペアの料金ややり方はサロンによって違うので、サロンの担当者と納得いくまで話して決めましょう。

 

最低限取れそうなものだけきれいに付け替えてもらうだけのリペアなら安くすみそうですし、浮きやよれがあるものすべてを付け替えると少し高いリペアになるのではないかと思います。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

マツエク 日持ち 方法

いかがでしたか?

 

マツエクをきれいに保つコツは、日々のケアとこまめにリペアすることだと思います。

 

中でも個人的に一番おススメなのは、「こまめなリペア」ですね。

 

芸能人のブログを見ていても、またマツエクしてもらったーとか、よく書いてあるのをみかけます。

 

取れかけてきて、だんだんまつ毛が落ちてきて色んな方向を向き始めるのが一番嫌な感じですよね。

 

芸能人が、ずっとまつげが上向きできれいなのは、やはりリペアを繰り返しているからだと思います。

 

日々のケアにも気を配り、2~3週間サイクルでのこまめなリペアをしてもらうのが、きれいに長く保つ秘訣なので、是非、試してみてくださいね!

コメント