自分を変える6つの方法と行動!ダメな自分を手放して素敵な人生を!




変わりたい

あなたは、今の自分で満足していますか?

なかなか、「大満足!」と言える人は、少ないのではないでしょうか。

今の自分から変わりたいな~と思っても

  • 具体的に何をしたらいいのかわからない
  • 理想の自分像を描けない

と思いの方もいるのではないでしょうか。

そんなあなたへ・・・誰でも簡単に自分を変える方法と行動を6つお教えします!

 

 

スポンサーリンク

自分を変える6つの方法と行動

今からお伝えする方法は、どれもとても簡単なものです。

まずは「やってみたい!」と思うものから選んで行動してみてください!

 

①「言葉」を変えてみる

言葉を変える

言葉の選び方や話し方、話すときの振る舞いをちょっと変えるだけで、印象も自分の気分までもグンッとアップしちゃいます!

なりたいイメージをしながら、使う言葉や声のトーン、話をするときの速度などを変えてみましょう。

こんな人におススメ

  • 自信を持って話ができるようになりたい
  • なりたい自分像にあった話し方を身に付けたい
  • 自分の話し方のクセが気になる

具体的な方法

・自分のなりたイメージの言葉を使いまくる

「かわいい」、「優しい」など、自分のなりたイメージの言葉を1つだけ決めて、それを意識して使ってみましょう。
 
言葉にすればするほど、自分のイメージとして相手に印象付けることができるのです。

・強調したい言葉は“カタカナ”をイメージする

相手に強く伝えたい言葉は、協調すると印象に残りやすいのです。
 
名前を覚えてもらいたい場合は、

「私は、ヤマダ(山田)です。」

と、カタカナでイメージしながら話すことで、一音一音はっきり発音することができます。
 
強調したい言葉は、カタカナでイメージし、滑舌良くゆっくり話すようにしてみましょう。

 

 

②「見た目」を変えてみる

見た目

見た目を変えるだけで、自分のテンションも周りの人からの印象もアップしちゃうのです!

ちょっとしたメイクを変える、いつものファッションにワンアイテム加えるだけで、華やかに変われます。

見た目も気分も前向きにチェンジしましょう。

 

こんな人におススメ

  • 鏡に映った自分を見ると、何となく気分が下がる
  • そろそろ「自分らしく」を見つけたい
  • 新しい服を着るだけでテンションが上がるタイプ

具体的な方法

・いつものメイクに1ヵ所手を加えてみる

例えば、華やかに見せたいときは、チークを少し濃い目に付けてみる

目力を上げたいときは、まぶたに明るいベージュをのせてみる

など、いつものメイクをちょっと変えるだけで、印象はガラリと変わります

・モノトーンから抜け出し、少し色を使ってみる

いつも白・黒・グレーを着てばかりいる人は、1点だけでも色物に変えてみましょう。

例えば、黒のパンツをばかり履いている人は、淡いピンクに変えてみる

黒のワンピースを着るときは、黄色の花柄のストールを巻いてみる

など、いつもと違うポイントを1ヵ所でもつくると、変わった感を味わうことができます

 

 

③「考え方」を変えてみる

考え方

「もし〇〇だったら・・・」

「あのとき△△していれば・・・」

などいつも考えていませんか?

そういう考え方をやめたり、気持ちをスパッと切り替える方法を身に付けたりするだけで、ポジティブに毎日を過ごせるようになります。

いつでもどこででもできる、前向きな行動習慣を持ちましょう!

 

こんな人におススメ

  • 「〇〇だったら・・・」「△△していれば・・・」が口癖
  • ついついネガティブなことばかり考えてしまう
  • いつも前向きな人に憧れる

具体的な方法

・悩んでしまうときは「悩む期間」を決める

ダラダラといつまでも悩みがちな人は、悩むときに期限を設けてしまいましょう。

「今日一日だけ悩む!」と決めてしまうと、脳が自動的に「それまでに何とかしよう」と働いてくれます

そうすることで問題が解決しやすく、気持ちもリセットしやすいのです。

・「たら」「れば」という言葉は使わないよう意識する

過去を振り返っても、過去は過去、もうどうすることもできません。

「もし○○だったら・・・」

「あのとき△△していれば・・・」

など考えてしまうクセは手放しちゃいましょう!

 

④「居場所」を変えてみる

趣味

いつもとは違う人間関係の中に身を置くだけで、新しい刺激を得ることができます。

いつも同じ人とばかり話しているな~という人は、積極的に居場所を変えてみましょう!

異業種の人と交流したり、新しい趣味を見つけたり、自分のいる場所を変えてみてください。

 

こんな人におススメ

  • いつも同じ人とばかり話をしてしまう
  • 自分の時間を持って楽しみを増やしたい
  • 新しい出会いを見つけたい

具体的な方法

・習い事をしている友人に話を聞いてみる

習い事をしたり、新たな趣味を見つけるだけで、人間関係は広げられます。

身近に習い事をしている人にまずは話を聞いてみましょう。

できるだけたくさんの人から話を聞いて、自分も興味が持てそうなものを見つけて始めちゃいましょう

・近くのカフェや施設で開催される「おけいこ」に参加してみる

最近は、「おけいこ」が色んなところで開催されています。

アクセサリー作りやポーセラーツなど、自分が興味のある「おけいこ」に参加してみましょう。

好きなことを学びながら色々な人と知り合うこともできますよ。

 

 

⑤「時間の使い方」を変えてみる

時間の使い方

普段、何気なく過ごしている時間を有意義に使うことで、日々の満足度や充実感はものすごくアップします!

朝と夜の使い方や、移動中などの“すきま時間”の使い方を見直して、やりたいことを実行に移せる人になっちゃいましょう。

 

こんな人におススメ

  • 時間の使い方が上手な人になりたい
  • 何となく毎日が過ぎ去っていく気がする
  • 自分を磨ける良い習慣を身に付けたい

具体的な方法

・ながら美容で時間を有効に使う

例えば、歯磨きをしながらスクワットをする。

湯船につかりながらマッサージをする。

など、ボーっとしがちな時間でも有効に使うようにしてみましょう。

・体内時計を整える

食事の時間を一定にすることで体内時計が整います。

朝食を食べていない人は、簡単なものでいいので、朝食を食べる習慣をつけることからスタートしてみましょう。

朝日を浴びることも大事です。

太陽の光には、体内時計を正しくリセットする役割があります。

眠りを誘うメラトニンの分泌も抑えられ、すっきりと目覚められます。

 

⑥「夢や目標の描き方」を変えてみる

夢や目標

「夢や目標」について、1年の初めに書き出す人もいると思います。

そういった方法を少し変えてみるだけで、実現に向けてのスピードがグンッと早まるかもしれませんよ。

これは是非、今すぐにやってみてください!

どんどん変わっていく自分にワクワクするはずです。

 

こんな人におススメ

  • 自分の目標や夢についてすぐに答えられない
  • 楽しくて前向きな毎日を送りたい
  • やりたいことができないまま、月日が流れていく

 

具体的な方法

・やりたいことや夢を100個書き出してみる

大きな夢も小さな夢も思い浮かぶままに100個を目標に書き出してみましょう

そうすることで、自分が本当にやりたいことや理想の自分像がみえてくるかもしれません!

・毎月1回、1ヶ月を振り返る時間を持つ

夢や目標に近付くには、定期的な「振り返り」が大切です。

月1回、日にちを決めて、出来たことやり残したこと来月したいことを考える習慣を持ちましょう。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

やってみる

どれをやるにしても、大切なのは

「頭で考える前に、まずは試してみる!」こと。

どんなことでもどんな小さなことでも何かアクションをおこしてみてください。

そして、行動できたら、自分を褒めてあげる!

その繰り返しをしていくだけで、自分を変えて夢や目標に向かって進んでいくエネルギーが高まります。

考え方の習慣や日々の行動をほんの少し変えるだけで、確実に毎日が好転していきます。

それの積み重ねで、“最高のあなた”に変われること間違いなしです!

コメント