美肌を簡単に手に入れる方法~自宅でもできる8つのスキンケア!~




つるつる美肌

30代のあなた!年齢を重ねるごとに、お肌のお悩み、増えてきませんか?

普段の生活にちょっと気を付けるだけで、つるつる美肌に若返りしちゃいます。

その秘訣を8つお伝えしますので、是非、参考にしてみてください!

 

 

スポンサーリンク

①上を向いて寝る、枕カバーはこまめに変える

枕カバー

右ばかり向いて寝ている人は、右頬の毛穴が汚くなり、肌荒れやニキビの原因となります。

片方の頬を4時間以上続けて枕やシーツに付けて寝ていると、そこはターンオーバーが遅れ、毛穴が詰まってくるので、肌荒れの原因になったり、ニキビが悪化したりするのです。

なるべく上を向いてくるくると寝返りをうちながら寝るようにしてみてください。

そして、枕カバーをこまめに変えることをおススメします。

 

 

スポンサーリンク

②冷たい水や熱いお湯、高温のスチーマーはNG

洗顔

冷たい水で顔を洗うと、一時的には、毛穴はキュッと引き締まります。

しかし、皮脂が出てきたら、また、元の毛穴の大きさに戻ります。

冷たい水を使うくらいで、そんなに単純に毛穴の大きさは変わらないのです。

冷たい水や熱すぎるお湯で顔を洗ったり、高温のスチーマーを使うと、毛細血管が痛みます

過度な刺激はやめた方がいいでしょう。

 

 

スポンサーリンク

③マッサージは効果的、しかし適さない肌も

マッサージは血流をよくするので、老いた肌を若返らせるには適しています。

あまり力を入れず、オイルなどを塗ってお風呂でマッサージをするのがオススメです。

しかし、オイリー肌、ニキビ肌にはマッサージは向かないので、注意が必要なのです。

マッサージは皮脂腺を活性化させるので、オイリー肌の人は、更にテカる原因となります。

ニキビ肌の人は、マッサージをすると、ニキビのアクネ菌が散らばり、ニキビを増やす原因となるのです。

 

 

スポンサーリンク

④化粧品は部分使いする

保湿クリーム

保湿クリームを顔全部につけていませんか?

鼻は、乾燥しないので、保湿クリームは必要ないのです。

保湿クリームは顔のUゾーンと首に付けて、あまったらおでこにもつける!

これでいいのです。

化粧品は、部分使いが基本。

必要なところに必要な成分を入れてあげるのが正しいやり方なのです。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

⑤目のまわりは専用のアイクリームのみで

目のまわりは、専用のアイクリームのみをつけて、他のものはつけなくていいのです。

目のまわりの皮膚はとても薄いので、色んなものをつけて刺激を与えすぎるとシワの原因となります。

目のまわり専用でつくられたクリームをそっと塗り込むようにしてみてください。

専用クリームではなく、保湿クリームで代用することは、やはりNGです。

 

 

スポンサーリンク

⑥冬でも日焼け止めを

日焼け止め

紫外線にはA波とB波があり、A波は冬でも曇りでも雨でも地上に届いています

そして、真皮層にまで届くので、じわじわとシワやシミを作ります。

B波は赤くなって炎症を起こすのでわかりやすいのですが、実はA波の方が怖いのです。

冬の曇りの日でも油断してはいけません。

 

 

スポンサーリンク

⑦唇の乾燥は毛穴の詰まりが原因

ぷるぷる唇

唇の乾燥に悩む人、多いのではないでしょうか。

乾燥の原因は、実は、毛穴の詰まりにあるのです。

唇と皮膚の境目の唇のラインのところに皮脂腺がたくさんあり、そこから皮脂を出して唇に潤いを与えているのです。

この毛穴が詰まって、皮脂が出ていないと、唇が乾燥してしまいます

この場所の毛穴の詰まりを取り除くことが大事なのです。

スクラブを使ったり、お風呂で肌が柔らかくなっているとき、キュッキュと軽くこするだけでも効果的です。

皮脂を出してあげることで、ぷりぷりした魅力的な唇を手に入れましょう。

もちろん、リップクリームで保湿することも大切です。

そして、唇が乾燥しても舌で舐めないこと

唾液には酵素が入っているので、皮膚のたんぱく質を荒らしてしまいます。

 

 

スポンサーリンク

⑧タバコ、無理なダイエットは肌の大敵

 

タバコは肌の老化を10年早めます。

皮膚のコラーゲンや遺伝子にも傷をつけて、シミやシワの原因となるのです。

また、肌の真皮層にしっかり弾力を持たせるには、食べ物は大事です。

真皮層まではなかなか化粧品は届かないので、無理な“食べない”ダイエットをすることは厳禁です。

外側からのお手入れと共に、内側からのケアも忘れないでください。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

美肌

どうでしたか?

美肌をあきらめてしまっている方、今からでもまだまだ間に合います!

どれも簡単な秘訣なので、是非気を付けてみてください。

つるつる美肌手に入れちゃいましょう!!!

コメント