忘年会の余興2018 簡単に盛り上がるのはゲーム!会社など大人数でも全員参加!




忘年会,会社,大人数

2018年の忘年会の時期もだんだん近づいてきましたね。

 

忘年会の余興で私がおすすめなのは、みんなで盛り上がれるゲームです!

 

会社などの大人数や全員参加で簡単にできるゲームにはどのようなものがあるのでしょうか。

 

今からお伝えしていきますね。

 

 

※2017-2018年の年末年始についての特集記事も書いています。
 こちらの記事も参考にどうぞ!
 >>【2017-2018年末年始特集】忘年会や大掃除・お正月や厄払いのお役立ち情報!

 

スポンサーリンク

忘年会の余興はゲームが盛り上がる!

忘年会,余興

忘年会の余興といえば、ものまねや一発芸というのも定番ですが、なかなか買って出てくれる人材っていないですよね。

 

そんなときに、おススメなのが、みんなでできるゲームです。

 

ゲームは、全員が参加することができ、全員が楽しむことができると思います。

 

大人数であっても全員で盛り上がれるものがいいですよね。

 

今から、大人数でも全員参加で簡単にできるゲームを紹介しますね。

 

幹事さんなどは、是非参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

会社など大人数で全員参加で簡単にできるゲーム

大人数でも全員参加で楽しく行えるゲームがあると、忘年会はすごく盛り上がると思います。

 

誰にでも楽しめるような簡単なゲームを選ぶことがポイントです。

誰かが不快に感じることなく、楽しむことが出来るのが一番いいですよね。

 

そんなゲームについて、今からおすすめなものを3つ紹介していきます。

 

ビンゴゲーム

余興,ビンゴゲーム

全員で盛り上がれるゲームの定番と言えばビンゴゲーム!!

 

ビンゴで使われるカードなどはお店に行けば購入することが出来ますが、このほかにも最近では動物ビンゴ食べ物ビンゴなども流行っています。

 

マスだけが書かれた紙を参加者に配り、参加者はマスに「お題」になっているものを書いていきます。

 

くじを引いて出た「お題」の名前がマスに書かれていれば消していく。

 

普通のビンゴのように一列揃ったら勝ちです。

 

普通のビンゴは飽きたな~という人たちにとっても、これは結構盛り上がりますよ。

 

パートナーを探せ!

忘年会,余興,ゲーム

このゲームは、偶数で行うゲームになります。

 

もし偶数にならない場合は、幹事さんが入る入らないで調整をしてみてください。

 

まず、人数分のカードと封筒を事前に用意しておきます。

カードの中身は、絵柄でもいいですし、数字とかでもいいのでペアのものを人数分作ります。

 

当日、カードの入った封筒を全員に配ります。

 

ゲームが始まったら対になっているカードを持っている人を探します。

 

早く対になっているカードの人とペアになった人が勝ちです。

 

 

ペアを探すゲームなので、立食パーティの場ではすごくおすすめです。

 

カップル探しのような感じで面白いですし、盛り上がるの間違いなしです!

 

ジェスチャーゲーム

ジェスチャーゲーム

チームを組んで楽しむゲームです。

 

チーム内で一人ずつジェスチャーを行っていったり、チームみんなでジェスチャーを行い、他のチームで考えて一つの答えを出すといったかたちでゲームを進めます。

 

チームで一つになることが出来るので、今まで仲良くなかった人や、あまり接点を持たなかった人との親睦にもつながるゲームなのではないでしょうか。

 

また、ジェスチャーゲームは、知っている人も多いので、年齢層問わずにみんなで楽しむことが出来ます。

 

スポンサーリンク

忘年会のゲームを盛り上げるためには景品も重要!!

忘年会,景品

ゲームを盛り上げるために、景品選びもすごく重要になっていきます。

 

決まったコストの中からいかに豪華な景品を選ぶかもすごく重要視されています。

 

今から景品のおすすめについても紹介したいと思います。

 

目玉商品でおすすめなものは?

テーマパークのチケットや映画の無料券、有名店のお食事券などはすごく喜ばれます。

 

高価過ぎないけど、もらうと喜ばれるものなのではないでしょうか。

 

目玉品ではないけどもらうと嬉しいもの

有名店のお菓子は特に女性に喜ばれます。

 

▼おすすめのお菓子はコチラ▼

 

その他にギフト券やビール券もすごく喜ばれますよ。

 

ささやかな景品にはぴったりです。

 

ウケ狙いの景品

面白お菓子や面白マグカップなど、持ち運びに困らない大きさの景品もおススメです。

 

▼おすすめの面白マグカップはコチラ▼

 

もらえば使うだろうけど、自分ではなかなか購入しないというものを選ぶといいです。

 

こういった商品は、ゲームの景品にはすごく人気があるようですよ。

 

スポンサーリンク

まとめ

忘年会,余興

いかがでしたか?

 

大人数で行うことが出来る簡単に盛り上がるゲームをいくつか紹介しました。

 

あまり話さない人ともこれをキッカケに仲良くなって、これからの仕事を頑張れるような活力になるといいですね。

 

それでは、せっかくの忘年会、無礼講で楽しんできてください♪

(羽目を外し過ぎない程度に・・・笑)

 

 

※2017-2018年の年末年始についての特集記事も書いています。
 こちらの記事も参考にどうぞ!
 >>【2017-2018年末年始特集】忘年会や大掃除・お正月や厄払いのお役立ち情報!

コメント