ボジョレーヌーボー2018の評価(キャッチコピー・コピペ)・解禁日・おすすめまとめ!




ボジョレー パーティ

ワインが好きな方、流行りに敏感な方、イベント好きな方にとって『ボジョレーヌーボー』の解禁はワクワクするものではないでしょうか!

 

さて、2018年の解禁日はいつなのか、みなさんご存知でしょうか?

そして、ボジョレーヌーボーの評価となるキャッチコピー・コピペ、2018年はどのようなものになったのでしょう。

また、ボジョレーヌーボーといっても種類がたくさんあるので、どれがおすすめの銘柄なのかも気になるところです。

 

今から、2018年の解禁日と評価(キャッチコピー・コピペ)、おすすめ銘柄についてお伝えしていきます。

 

※コピペとは何・・・?という方も多いと思います。

 後ほどそれも詳しくお伝えしますね。

 

スポンサーリンク

ボジョレーヌーボー 2018年の解禁日

ボジョレー 解禁

ボジョレーヌーボー解禁日は、毎年11月第3木曜日午前0時と決まっています。

 

なんと、時差の関係上、日本は世界最速での販売だそうです!

 

 

よって、2018年のボジョレーヌーボーの解禁日は・・・

 

2018年11月15日(木) 午前0時

 

 

ちなみに、ボジョレーヌーボーに、解禁日がなぜあるのかご存知ですか?

 

それは、『早出し競争による品質低下を防ぐため』とのことです。

 

昔は、製造元がボジョレーヌーボーをいち早く販売したいがために、販売開始日をだんだんと前倒しにしていったそう。
 
 
そのうち、完全に熟成せず出来上がっていないのに、販売されるというケースも出てきてしまったようなのです。

 

よって、ワインの品質を維持するためにも『解禁日』というものを設けたそうです。

 

 

以上、豆知識でした!

 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

ボジョレーヌーボーの評価(キャッチコピー・コピペ)とは?

ボジョレー コピペ

『ボジョレーヌーボーのコピペ』という言葉をみなさんは耳にしたことありますか?

 

これは、一体なんなのかわかりますか?

 

私の中では、『コピペ』とは、『コピー&ペースト』のことだと思っていたので、意味がさっぱりわかりませんでした(笑)

 

色々調べたところ、どうやら、『ボジョレーヌーボーのコピペ』とは、毎年発表されている、『ボジョレーヌーボーのキャッチコピーをまとめたもの』のことを言うそうで、いわゆる評価のことですね。

 

ある男性ライターさんが、何年か前に、図書館で過去の新聞記事を探し、それをコピーしたところから、コピペというようになったとのこと。

 

この男性ライターさんのがんばりには、脱帽です!!!

 

 

スポンサーリンク

歴代ボジョレーヌーボーの評価(キャッチコピー・コピペ)

歴代(2000年から2017年まで)のキャッチコピー・コピペをまとめてみました。

  • 2000年・・・「出来は上々で申し分の無い仕上がり」
  • 2001年・・・「ここ10年で最高」
  • 2002年・・・「過去10年で最高と言われた2001年を上回る出来栄え」
  • 2003年・・・「100年に一度の出来」
  • 2004年・・・「香りが良くなかなかの出来栄え」
  • 2005年・・・「ここ数年で最高」
  • 2006年・・・「昨年同様良い出来栄え」
  • 2007年・・・「柔らかく果実味が豊かで上質な味わい」
  • 2008年・・・「豊かな果実味と程良い酸味が調和した味」
  • 2008年・・・「50年に一度の出来栄え」
  • 2010年・・・「1950年以降最高の出来と言われた2009年と同等の出来」
  • 2011年・・・「近年の当たり年である2009年に匹敵する出来」
  • 2012年・・・「史上最悪の不作だが品質は良く健全。糖度と酸度のバランスが良く軽やか」
  • 2013年・・・「ブドウの収穫量は少ないが、みずみずしさが感じられる素晴らしい品質」
  • 2014年・・・「近年の当たり年である2009年と肩を並べるクオリティ」
  • 2015年・・・「我がワイン人生最良のヌーヴォー」
  • 2016年・・・「エレガントで酸味と果実味のバランスがとれた上品な味わい 」
  • 2017年・・・「豊満で朗らか絹のようにしなやか。しかもフレッシュで輝かしい」

 

ボジョレーヌーボーを毎年飲まれているみなさん、どうですか?

「うんうん!そうだった~!」

「いやいや、違う違う!」

色々な意見がありそうですね。

 

スポンサーリンク

ボジョレーヌーボー 2018年の評価(キャッチコピー・コピペ)

ボジョレーヌーボー2018のキャッチコピー・コピペも気になりますね。

 

2018年のボジョレーヌーボーの評価については、2018年8月22日に発表されたボジョレワイン委員会プレスリリースによると・・・

『理想的な条件の下、すばらしいヴィンテージへの期待高まる』

とのこと!!!

 

▼全文はコチラ▼

ボジョレでは、ぶどうの生育サイクルが目覚ましい進行を見せています。

春以降、素晴らしい天候条件に恵まれたおかげで、現在影響が出始めている乾燥にも関わらず、ボジョレのガメイとシャルドネは模範的とも言える衛生状態を示しています。

激しい雷雨もなく(南部では一部懸念されるも影響なし)、病害もなく、防除処理も少なく済み、今年、HVE(環境価値重視)認証取得への取り組みを開始した多くの生産者にとっても、励みとなる1年です。

 

ぶどうは平均して、2017年よりも2日早い7月23日から色づきが始まりました。

現地で収集された初期データより、ボジョレ地区全体において例年並の収穫量が予想されます。

全ての生産者において、平均的に収穫が得られるのは近年では稀なことです。

 

品質面では、現在のところ全体として今年のヴィンテージは、収穫時期やフェノール類の凝縮度において2009年、2011年、2015年、2017年と同じ傾向が見られています。

 

ボジョレワインの新たな戦略が立ち上げられた今年、この素晴らしいヴィンテージの到来はまさにうってつけのタイミングと言えます。

 

一方で、現在のところ優れたヴィンテージと予測される 2018年ヴィンテージですが、「ぶどう果汁は 8月に作られる」という慎重な先達の言葉にしたがって引き続き注意深く見守る必要があります。

 

現時点で理想的な条件が揃っているので、2018年のボジョレーヌーボーは素晴らしいヴィンテージとなるかもしれないとのことです。

これは、楽しみですね~♪

 

 

2018年のキャッチコピー・コピペについては、発表され次第追加しますね!

↓↓↓

「???」

 

スポンサーリンク

ボジョレーヌーボー2018のおすすめ銘柄

さて、ボジョレーヌーボーを実際買って飲みたいという方も、たくさんの種類があるので、どれを購入したらいいのか、迷いますよね。

 

楽天では、既に2018年のボジョレーヌーボーを予約販売しているようです。

 

いくつか紹介しますので、是非参考にしてみてください。

 

中には早く予約すると割引になるというものもあるようですし、飲み比べセットなんていうのもあるようです!

 

▼それぞれクリックすると詳細を見ることができます▼

 

スポンサーリンク

まとめ

ボジョレー おすすめ

いかがでしたか?

 

2018年のボジョレーヌーボーは素晴らしいヴィンテージとなるかもしれないとのことなので、とっても楽しみですね!!!

 

早割りで予約すると割引価格で買えるのようですし、何種類も買って飲み比べしたいですね。

 

私も早く飲みたいなぁ♪笑

コメント