C&K「Y」は実話?小林麻央が関係?歌詞や意味を紹介!




今、大人気の、日本の男性2人組ボーカルユニット「C&K」の新曲がドラマの主題歌に決定しましたね。

 

そんな「C&K」の楽曲の中の「Y」という曲は、とても感動的な歌詞で、意味を考えると胸が苦しくなって思わず涙が出てきそうになります。

 

この「Y」について、実話では?亡くなった小林麻央さんへの歌?などファンの間では色々な噂や憶測がされています。

 

今から、そんな「Y」の歌詞や意味、実話なのか小林麻央さんへの歌なのか、など掘り下げていきたいと思います!

 

▼C&Kのドラマ主題歌についてはコチラ▼

C&Kの新曲ドラマ主題歌に!2017年の紅白は無理だったが2018年は出場を狙う!

 

スポンサーリンク

C&Kの「Y」の歌詞

 

C&Kの「Y」のとても感動的な歌詞をご紹介しますね。

枯れた心、やせ細る情熱に
潤い与えるキミは僕の希望さ
導かれるよう出会い恋に落ちてった二人
風もヒューヒューヒュー
時にはけんかしたり 仲直りして
朝日昇るまで求め合ったりしてさ
日々重ねていく意味…
キミ以外(しか)知らない僕がそこにいて
僕以外(しか)知らないキミがここにいる

キミの手を握りしめて
もう僕の手を離さないで
僕らもしも…
「病める時も健やかなる時も」
僕ら二人で歩いて行こう

幸せの絶頂に訪れた絶望
キミと見たい未来はあっけなくどっかへ消えて行った
切り取ったメモと猫とぽっかりと穴の空いた心に風が
ひゅーひゅーひゅー
休みは料理したり 映画見たり
他愛のない話 じゃれあったりしてさ
年重ねてく意味…
キミ以外(しか)知らない僕がここにいて
僕だけ知らないキミがそこにいた

キミは手を離して
僕の目の前からいなくなった
あぁ 今も僕の手の中にキミのぬくもりが
ココにずっと残ってる

突然泣き出したキミの涙の意味を
僕は気づきもせずに知ろうともしなかった
キミとの約束を果たすことのできぬまま
時は去る

キミの手は細くなって
僕の手を握り返す
キミは笑い 何かいいかけて
そっと目を閉じた

キミの手を握りしめて
もう僕の手を離さないで
僕らもしもまたいつか巡り会えたら
また二人で歩いてゆこう
僕ら二人で歩いて行こう また二人で歩いて行こう

 

スポンサーリンク

C&Kの「Y」は実話?

このC&Kの「Y」という曲は、実話なのでは・・・

と、ファンの間では噂されています。

 

この曲、作詞作曲をCLIEVY(クリビー)がされているのですが、

CLIEVY(クリビー)の彼女が亡くなって、そのことを曲にした

のではないかとのこと。

 

プロモーションビデオでも、CLIEVY(クリビー)がとても悲しそうに歌われています。

C&K – Y

 

スポンサーリンク

C&Kの「Y」は小林麻央に捧げる歌?

 

春さん(@harugarden25)がシェアした投稿

C&Kの「Y」という曲、CLIEVY(クリビー)の彼女が亡くなった実話なのではという噂の一方で、2017年に乳がんで亡くなられた、小林麻央さんに捧げる歌として書かれたのではという噂もあります。

CLIEVY(クリビー)が小林麻央さんの夫である海老蔵さんの心境になって作詞されたのではないかということですね。

 

この「Y」は、シングルでリリースされたのは、2017年6月7日です。

そして、小林麻央さんが亡くなられたのは、2017年6月22日

 

闘病中のことを曲として書かれたのかな~とも考えられますが、歌詞の中に

キミは手を離して
僕の目の前からいなくなった

とあり、闘病中に「いなくなった」と歌詞にすることは考えにくいですよね。

 

そして、「Y」は、リリースされるずい分前から、ライブなどで歌われてきていたそうです。

なので、「Y」が小林麻央さんに捧げる歌という可能性は限りなく低いと思われます。

 

となると、やはり、CLIEVY(クリビー)の彼女が亡くなって、そのことを曲にしたのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

曲名「Y」の意味とは?

「Y」がCLIEVY(クリビー)の彼女が亡くなって、そのことを曲にしたとしたら、曲名「Y」の意味って何でしょうね?

 

これもあくまでも憶測ですが、「Y」というのは、亡くなられたCLIEVY(クリビー)の彼女の名前の頭文字かもしれませんね。

 

やよいさん、ゆうこさん、よしこさん・・・など、イニシアルが「Y」の彼女だったのかもしれません。

 

「C&K」は、「CLIEVY」と「KEEN」の頭文字を使って付けられたユニット名です。

そう考えると、「Y」も実話なら、彼女のイニシアルだった可能性も考えられますね。

 

お二人は、実話ということも明かされていませんし、これは本当に、あくまでも憶測です。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

 

真相はわかりませんが、「Y」は小林麻央さんへ捧げる歌ではなく、実話の可能性が高いかもしれませんね。

もし実話で、CLEAVYの彼女が亡くなって書かれた曲だとしたら、すごくつらく悲しい経験をされたことでしょう。

歌詞を書かれたときのつらさも計り知れないですね。

でも、その曲は、こうして大勢の人に感動を与えてくれる曲となりました。

 

実話なら、亡くなられた彼女も、一生残る曲に残してくれ、天国で喜ばれていることでしょうね。

 

そして、C&Kの曲がドラマ主題歌に決定したのもこの曲があったからこそかもしれません。

「Y」は本当に素晴らしい曲です!!!

 

▼C&Kのドラマ主題歌についてはコチラ▼

C&Kの新曲ドラマ主題歌に!2017年の紅白は無理だったが2018年は出場を狙う!

コメント