勝間和代が同性愛!相手の増原裕子は女性と結婚し離婚も?子供は?




経済評論家の勝間和代さんが、同性愛をカミングアウトされました!

そのお相手は、会社経営者の増原裕子さんという方とのこと。

 

しかも、この増原裕子さんというのは、元タカラジェンヌの東小雪さんと結婚され、離婚をされているというのです。

勝間和代さんも過去に男性と2度の結婚・離婚経験があるらしいです。

 

そんな世間を騒がしている勝間和代さんや増原裕子さんにはお子さんはいらっしゃるのでしょうか?

 

色々気になりますね~!

今から掘り下げていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

勝間和代のプロフィール

まずは、勝間和代さんのプロフィールについてお伝えしていきます。

(勝間和代さんは一番右↓↓)

 

❤︎Saki❤︎さん(@saki_0806)がシェアした投稿

名 前 :勝間 和代(かつま かずよ)

生年月日:1968年12月14日(2018年5月時点で49歳)

出身地 :東京都

出身校 :慶應義塾大学商学部卒業
     早稲田大学大学院
     ファイナンス研究科修了

職 業 :著述家・評論家・プロ雀士

 

スポンサーリンク

増原裕子のプロフィール

続いて、勝間和代さんのお相手の増原裕子さんのプロフィールについてお伝えしていきます。

名 前 :増原 裕子(ますはら ひろこ)

生年月日:1977年12月27日(2018年5月時点で40歳)

出身地 :神奈川県横浜市

出身校 :慶應大学文学部

     慶應義塾大学大学院卒

職 業 :株式会社トロワ・クルール代表取締役

 

増原裕子さんは、勝間和代さんより9歳年下なんですね。

 

スポンサーリンク

勝間和代が同性愛をカミングアウト!

勝間和代さんは、2018年5月28日に自身のブログにて、同性愛をカミングアウトされました!

現在、増原裕子さんと交際し一緒に暮らしていることを公表!

 

ブログについてはコチラ↓↓

 

ブログの内容を一部抜粋↓↓

プライベートな報告です。

今日、バズフィードで、私が女性とお付き合いさせていただいていることを公開しました。

同性を好きになることはずっと悩んでいたことですし、また、お付き合いが始まってからも、人にそのことを言えないことを悩んでいましたが、その2つの事実を公開することで、私も楽になるし、周りにも同じような悩みの人のヒントになる可能性があると思ったからです。

 

写真左が勝間和代さん、真ん中が増原裕子さん。

少し前の投稿ですが、この頃既に交際されていたようですね。↓↓

 

スポンサーリンク

勝間和代の同性愛の相手の増原裕子は女性と結婚し離婚も?

勝間和代さんの同性愛のお相手の増原裕子さんは、既に同性愛をカミングアウトされていて、過去に女性と結婚し、離婚もされています。

その離婚されたお相手は、元タカラジェンヌの東小雪さん。

 

2013年3月に増原裕子さんと東小雪さんは、東京ディズニーシーで同性結婚式を挙げられました。

日本のディズニーリゾートで同性挙式を挙げた最初のカップルだったので話題になりましたよね。

 

また、お二人は、2015年11月5日にパートナーシップ証明書の第一号を受理されています。

しかし、2017年12月25日に離婚され、パートナー解消に伴い証明書を返還されたとのこと。

 

スポンサーリンク

勝間和代には子供はいる?

勝間和代さんも、2度の離婚を経験されています。

そのときのお相手は男性だったようです。

 

最初の結婚は、大学在学中のときだったとのこと。

大学在学中に長女を授かり、21歳のとき最初の出産をしたそうです。

 

しかも、このお相手の旦那さんは東大在学中だったのですが、勝間和代さんや家族が中退させ、勝間和代さんの実家のプレス工場を継いだとのこと。

しかし、この旦那さんは、貯金を勝手に使い込んでたことが原因で離婚をされたそう。

 

でも・・・この旦那さんと結婚している間に勝間和代さんは他の男性と不倫をしていたらしいのです。

旦那さんのせいにしていますが、本当の原因は、勝間和代さんの不倫だったのかもしれませんね。

 

その真実を知ってなのか、長女と勝間和代さんは不仲で、長女は現在、離婚した父親と暮らしているとのこと。

 

勝間和代さん2度目の結婚は、その不倫相手とされたようです。

しかし、その不倫相手とも離婚をされ、今は独身のようです。

 

そして、勝間和代さんは、娘が3人いるそうです。

 

昔から同性愛者だった訳ではないんですかね。

結婚中に不倫をするくらい男性が好きだったのに、いつの間に同性愛になられたんでしょうね。

 

勝間和代さんは、バズフィードのインタビューで、以下のとおり答えられていました。

高校のときも、大学のときも、女の子を好きになる感覚はありました。
でも、ダメなことだ思ってました。
男性も好きになるし、女性を好きな気持ちには蓋をしないといけない、と

 

同性愛者というよりは、男性・女性どちらも好きになるタイプの方なのかもしれませんね。

 

けれど、男性との結婚・離婚を繰り返されていたということは、やはり男性とは居心地が悪く、男性よりも女性が好きなのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

増原裕子には子供はいる?

増原裕子さんと東小雪さんには子供はできなかったようです。

女性同士なので、子供はできなくて当たり前だろう!

と思われる方も多いかもしれませんが、お二人はこんな本を出版されていました。

 

 

お二人は、真剣に2人の子供を授かりたいと考えていたようですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

勝間和代さんの同性愛カミングアウト、驚きましたね~!

でも、今は色んな愛のかたちが認められている時代です。

公表されてきっと心が軽くなったのではないでしょうか。

 

勝間和代さん、増原裕子さん、お幸せに!!!

コメント