双極性障害の芸能人とは?さんまや森高千里も⁉山口達也だけじゃなかった!




番組で共演していた女子高生に強制わいせつ容疑で起訴猶予処分が決定した、元TOKIOの山口達也さんが、双極性障害であるという報道がありました。

 

そんな双極性障害ですが、芸能人で他に患っている人はいるのでしょうか?

調べてみると、明石家さんまさんや、森高千里さんというワードが出てきました。

実際のところはどうなのでしょうね?

 

また、他にも双極性障害の芸能人はいるのでしょうか。

調べてみましたので、お伝えしていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

双極性障害とは?

「双極性障害」聞いたことがない方も多いのではないかと思います。

昔は、「躁うつ病」と言われていましたが、そちらは聞いたことのある方も多いのではないでしょうか。

この「双極性障害(躁うつ病)」とはどういった障害なのかについて、まずはお伝えしていきますね。

 

厚生労働省のメンタルヘルス総合サイトに、双極性障害について以下のとおり書かれていました。

双極性障害は、精神疾患の中でも気分障害と分類されている疾患のひとつです。

 

うつ状態だけが起こる病気を「うつ病」といいますが、このうつ病とほとんど同じうつ状態に加え、うつ状態とは対極の躁状態も現れ、これらをくりかえす、慢性の病気です。

昔は「躁うつ病」と呼ばれていましたが、現在では両極端な病状が起こるという意味の「双極性障害」と呼んでいます。

なお、躁状態だけの場合もないわけではありませんが、経過の中でうつ状態が出てくる場合も多く、躁状態とうつ状態の両方がある場合とはとくに区別せず、やはり双極性障害と呼びます。

 

双極性障害は、躁状態の程度によって二つに分類されます。

家庭や仕事に重大な支障をきたし、人生に大きな傷跡を残してしまいかねないため、入院が必要になるほどの激しい状態を「躁状態」といいます。

一方、はたから見ても明らかに気分が高揚していて、眠らなくても平気で、ふだんより調子がよく、仕事もはかどるけれど、本人も周囲の人もそれほどは困らない程度の状態を「軽躁状態」といいます。

 

うつ状態に加え、激しい躁状態が起こる双極性障害を「双極I型障害」といいます。

うつ状態に加え、軽躁状態が起こる双極性障害を「双極II型障害」といいます。

 

双極性障害は、精神疾患の中でも治療法や対処法が比較的整っている病気で、薬でコントロールすれば、それまでと変わらない生活をおくることが十分に可能です。

しかし放置していると、何度も躁状態とうつ状態を繰り返し、その間に人間関係、社会的信用、仕事や家庭といった人生の基盤が大きく損なわれてしまうのが、この病気の特徴のひとつでもあります。 

 

私の実母もこの双極性障害を患っています。

双極性障害を理解するには、この本がおすすめです。(私も持っています。)

 

 

スポンサーリンク

双極性障害の芸能人は山口達也だけでなくさんまや森高千里も?

山口達也さんの双極性障害については、こちらの記事に詳しくまとめていますので、読んでみてくださいね。

山口達也は双極性障害?アルコール依存や離婚の原因か?同じ病気を家族に持つ私が紐解く!

 

そして、他にも双極性障害の芸能人っていないのかな~と、ネットで「双極性障害 芸能人」と調べてみると、

  • さんま
  • 森高千里

と続いて出てきます。

さんまさんはなんとなく、明るいのは、双極性障害の「躁状態」だからかな~と思いますが(笑)、森高千里さんは全然そんな風に感じられません。

さんまさんも、障害とかではなく、「ただ明るい人」という感じがしますがどうなんでしょうね。

 

お二人について、もう少し掘り下げてみました!

 

明石家さんまは双極性障害なのか?

明石屋さんまさんが双極性障害なのかどうか調べたところ、どうやら、さんまさんは、双極性障害ではなく、「躁病」のようです。

「うつ状態」がなく、常に「HIGH(ハイ)」らしいです。

確かにそんな感じがするので納得できますね。

 

しかも、さんまさんの場合は、それが仕事にとても活かせていますよね。

なので、「病気」と捉えず、問題視もしていない感じですね。

だから、さんまさんも伸び伸びと自分らしく表現できているのかもしれません。

 

けれど、私は実母が双極性障害なのですが、「躁病」の人は、必ず「うつ状態」はある・・・と聞いたことがあります。

さんまさんも私たちにはわからないところで「うつ状態」に苦しむときもあるのかもしれませんね。

 

★この件も、さんまさんの「躁病」が関係しているのかもしれませんね・・・↓↓

明石家さんまがテレビ東京に出禁となった理由とは?中居も絶縁状態だった?

 

森高千里は双極性障害なのか?

さんまさんについては、何となく納得できましたが、森高千里さんはどうなんでしょうか。

真相を確認するため調べてみました!

結果・・・

 

調べても調べても、森高千里さんが双極性障害という情報は出てきませんでした

 

一体なぜ、そのようなワードが出てくるのか不思議ですよね。

 

更に調べたところ、何とな~く理由がわかってきました!

ネットで、「双極性障害 芸能人 森高千里」で検索すると、実際に双極性障害を患っている人が書いているブログが上位に表示される

 ↓

その双極性障害を患っていてブログを書いている本人が「森高千里さんと似ている」と言われて、それをブログに書いていた

きっとこれが理由ではないかと考えられます!

それで、そんなワードが出てきてしまうのは、森高千里さんは不本意ですね。。。

 

兎にも角にも、森高千里さんは双極性障害ではないということです。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

双極性障害の芸能人は他にもいる?

日本の芸能人ではないですが、つい先日、マライア・キャリーさんが、双極性障害に17年間苦しんでいると告白されました。

驚きですね。

でも、私は過去に何かの番組で、マライア・キャリーさんのパートナーへの対応の再現VTRのようなのを見て、もしかしてそうなのかな~と思ってはいました。

 

他に日本の芸能人だと、もう亡くなっている人もいますが、

  • 高島忠夫
  • 玉置浩二
  • 泰葉
  • 遠野なぎこ
  • 大原麗子
  • 萩原流行

などが、双極性障害を患っていたのではないかと言われています。

 

私は実母がこの病気なので間近で体験しているためで、この人たちもそう言われてみるとみんなそんな感じだな~と思いました。

 

スポンサーリンク

双極性障害の著名人・有名人

もう亡くなっている、著名人や有名人の中でも双極性障害を患っていたとされている人もいるようです。

  • 小説家の夏目漱石
  • 作家の宮沢賢治
  • 作家のヘミングウェイ
  • 小説家の太宰治

なども双極性障害を患っていたと言われています。

作家や小説家に多いのですかね。

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

 

双極性障害は、家族にその病気の人を持つ身として、大変な病気で本人も家族も苦しい病気だな~と思いますが、芸能人や有名人・著名人でもこんなにたくさんの人が患っているんですね。

本人も家族も上手に付き合っていくことが大事なんだな~と改めて思いました。

 

山口達也さんも、上手に付き合っていけるようになるといいですね。

コメント