平手友梨奈の初出演映画はどんな役柄で?北川景子や高嶋政伸らと共演!




欅坂46の平手友梨奈が、映画「響 HIBIKI」にて映画初出演を果たし、初主演を務めることになったとのこと!

 

平手友梨奈は、独特な欅坂46で独特なパフォーマンスをすることで有名ですが、映画にはどんな役柄で出演される世でしょうね。

また、大物女優・俳優の北川景子や高嶋政伸らと共演するとのこと。

 

今から色々掘り下げていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

平手友梨奈のプロフィール

まずは、平手友梨奈のプロフィールについてご紹介します。

 

おだっちさん(@kyz2132)がシェアした投稿 –

名 前 :平手 友梨奈(ひらて ゆりな)

愛 称 :てち、てちこ、ひらてち

生年月日:2001年6月25日(2018年4月時点で16歳)

身 長 :165cm

血液型 :O型

出身地 :愛知県

趣 味 :お笑い番組を観ること、音楽を聴くこと

特 技 :バスケットボール、バレエ、側転、風船を膨らませること

 

特技が「風船を膨らませること」とは、ミステリアスな平手友梨奈さんらしいですね♪

 

スポンサーリンク

平手友梨奈の初出演映画「響 HIBIKI」とは?

そんな平手友梨奈が初出演の映画「響 HIBIKI」は、9月14日より全国東宝系にて公開されます。

いったいどんな映画なのか・・・少し紹介しますね。

 

映画「響 HIBIKI」は、柳本光晴氏の人気漫画「響 ~小説家になる方法~」が原作とのこと。

この漫画は、累計発行部数100万部を突破し「マンガ大賞2017」大賞を受賞しています。

 

この人気漫画を、昨年大ヒットした映画「君の膵臓をたべたい」の月川監督が実写化する作品のようです。

 

話としては、出版不況に苦しむ文芸界が舞台とのこと。

文学誌「木蓮」の編集部に、応募要項を一切無視した新人賞応募作が届くことから物語は始まるようで、その応募要項を一切無視した新人応募作を送った新人を、平手友梨奈が演じるそうです。

 

その新人応募作は破棄される予定だったが、「木蓮」の編集者が目を留め、世界が変わっていくというお話で、その編集者を北川景子が演じるそう。

 

どう世界が変わっていくのか、とても楽しみな映画ですね!

 

スポンサーリンク

平手友梨奈の初出演映画はどんな役柄で?

 

Mayumi Matsumotoさん(@mayumi7214)がシェアした投稿

 

平手友梨奈は、応募要項を一切無視した新人応募作を送った新人を演じるとのことですが、もう少し、役柄についてもう少し掘り下げてみたいと思います。

名前:鮎喰 響(あくい ひびき)

年齢:15歳(高校生)

性格:

  • たぐいまれな文才と感性を持っている
  • 歯に衣着せぬ物言いや冗談の通じない性格
  • 自分の考えたことを思いとどまることなく実行する
  • 運動は苦手だけれど喧嘩は強い

学校での様子:

  • 学業の成績は学年でトップクラス
  • 教室では周囲と関わろうとせずクラスメイトとの関係は希薄
  • 同性からは立ち振る舞いを「かっこいい」と思われており、女子生徒間での人気は高い
  • 幼馴染の「涼太郎」から好意を受けていて、素直ならずとも受け止めている様子
  • 幼馴染の「涼太郎」ファンからは嫉妬も受けている

家族構成:

  • 父(公務員)
  • 母(専業主婦
  • 兄(県外の大学に進学)

 

そんな平手友梨奈演じる鮎喰響は、小説「お伽の庭」を執筆し「木蓮」新人賞に応募し、新人賞を受賞。

しかも、同作で史上初の芥川賞・直木賞の同時受賞をするという天才女子高生ですね。

小説「お伽の庭」は、170万部を発行し社会現象を起こしたけれど、著者名は「響」のみとし、顔や本名を公表してないため、周囲の人間には「鮎喰響」が作者だと気づかれていないそうです。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

平手友梨奈が映画のオファーを受けた理由

平手友梨奈は、この映画「響 HIBIKI」の主演のオファーを受けるべきか悩んだそうです。

 

でも、この主人公「鮎喰響」の存在に魅かれ、

「彼女の生き様を届けたい。」

と出演を決めたとのこと。

 

平手友梨奈は、こうコメントをされていました。

「このオファーを頂いたときに、最初はどうしようかすごく悩みました。

でも、原作を読んで、この物語の主人公、鮎喰響という女の子にひかれてしまったのと、彼女の生き様を届けたいなと思ったので、やってみようと思いました。

それでも初めてのことばかりで、不安もあるし、役を演じるけれど、演じている人間は平手友梨奈なので、もしかしたらいろんな人を困らせてしまったり、迷惑をかけてしまったりするかもしれないけれど、鮎喰響という女の子が大好きで、この子のことを伝えて、観てくださった方が生きていく中で大切なことにハッと気づかされるような作品になるといいなと思っています。」

 

スポンサーリンク

平手友梨奈の初出演映画で北川景子や高嶋政伸らと共演!他キャストも紹介!

平手友梨奈は、初出演映画で北川景子や高嶋政伸という大物女優・俳優たちと共演します。

 

北川景子は、文学誌「木蓮」も若手編集者の「花井 ふみ(はない ふみ)」役で出演。

響の才能を発掘して文芸の復活を目指すという役柄。

響を理解しようとするも常識はずれの行動に手を焼くそうです。

 

また、他に決まっているキャストは、アヤカ・ウィルソン

平手友梨奈演じる鮎喰響が入部する文芸部の部長の祖父江 凛夏(そぶえ りか)」役で出演されます。

フィンランド人の母とのハーフで、軽い人間と思われがちだが本が好きで理性的な役柄だそうです。

 

★アヤカウィルソンについてはコチラの記事に詳しくまとめています↓↓

アヤカウィルソンはしまじろうに出演中!現在は大学生?映画で平手友梨奈と共演も!

 

他に、高嶋政伸、柳楽優弥、野間口徹、小松和重、黒田大輔、板垣瑞生がキャストして決定しているけれど、誰がどの役を演じるのかは現時点では未発表のようです。

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

平手友梨奈さんの映画出演には驚きましたよね!

しかも、初出演で主演とは。

どのような演技をされるのか楽しみで仕方ありません!!!

平手友梨奈さんからこれからも目が離せませんね。

コメント