宮沢りえと貴乃花の馴れ初めや破局理由や原因!真相は美川憲一?りえママ?




V6の森田剛さんと結婚発表をされた宮沢りえさん。

おめでとうございます!!!

 

(お二人の結婚についての記事はコチラ↓↓)

 

そんな宮沢りえさんですが、過去にいろんな有名人とお付き合いをされていたことも有名な話ですよね。

その中で、やはりみなさんが強く印象に残っているのは、現・貴乃花親方との交際ではないでしょうか。

 

今から、貴乃花親方との馴れ初めや破局理由などの真相に迫っていきたいと思います。

 

スポンサーリンク


宮沢りえと貴乃花の馴れ初め

当時、角界のプリンスと呼ばれていた「貴花田(現・貴乃花親方)」「サンタフェ」の写真集発売で世間を騒がせていた売れっ子アイドルの「宮沢りえ」の交際。

報道されたとき、これはこれは世間がざわつきましたよね。

そんな二人の馴れ初めは、雑誌の対談がきっかけだったようです。

その雑誌の対談後、同年代(現・貴乃花親方が1歳年上)という事でも意気投合したとのこと。

 

その後、ドキュメンタリー番組でも二人は共演していて、とても楽しくはしゃぐ姿が映し出されていました。

ちなみに、そのドキュメンタリー番組は、貴乃花のお兄ちゃんの若乃花も一緒に3人で共演していて、その頃は、若貴兄弟は今と違ってとっても仲良し兄弟だったようです。

 

宮沢りえと貴乃花の破局理由や原因

そして、そんな宮沢りえと貴乃花は、交際を続け、1992年11月に婚約発表をしました。

宮沢りえは19歳、貴乃花は20歳でした。

幸せそうに発表会見をされていた記憶があります。

 

しかし、この後わずか2ヶ月後の貴乃花が史上最年少での大関昇進となった日1993年1月に婚約破棄の発表をしたのです。

 

この会見で貴乃花は、こう発言されていました。

「連絡も取ってないし、会ってもいません。」

「(彼女への)愛情がなくなりました。」

 

宮沢りえもその2日後に会見を開き、

「残念です」

と破局を認める発言をしていました。

 

この出来事は本当に驚きましたよね。

会見を見る限りでは、貴乃花が一方的に悪く、宮沢りえが可愛そうという印象ばかり残りましたよね。

でも、何だかそれが本当とは思えず、モヤモヤが残った人もたくさんいたことと思います。

 

宮沢りえと貴乃花の破局の真相は美川憲一?りえママ?

そんなモヤモヤした出来事について、色んな憶測は飛び交っていましたが、真相について、2014年に「美川憲一」が「上沼・高田のクギズケ!」という番組内で告白しています。

なんと、

「私が二人の仲を壊した」

と・・・。

 

どうやら、美川憲一さんは、宮沢りえの母親である「りえママ」と親交があり、りえママに二人の仲を壊してほしいと頼まれ、壊したようなのです。

 

りえママは、自分が昔、女優になりたいという夢があったけれどかなえられず、その夢を娘に託し、りえを絶対大女優にするという強い思いを抱いていたようです。

どうしても、相撲部屋の女将にはなってほしくなかったとのこと。

 

美川憲一は、宮沢りえに電話をして

本当にお嫁に行きたいの?あなたは背負っているものが多い。あなたは母一人子一人。お母さんがすごい犠牲になってきている。おかみさんになったらどうするの?ずっと母の面倒を見なきゃいけないのよ。」

などと、好きな気持ちだけでは結婚はできないと諭したとのこと。

 

また、りえママは、貴乃花に対して、

「横綱になっていないのにりえと結婚は、させられない。」

というようなことを言い、貴乃花はとてもショックを受けたとのこと。

 

そういったりえママの陰謀により、両家の間にも溝が生まれ、二人は破局することになったようです。

 

宮沢りえと貴乃花を破局させたりえママの現在は?

宮沢りえと貴乃花を破局させた、りえママは、2014年9月23日に肝腫瘍により死去されています。

もし生きていたら、森田剛との結婚は反対していたのでしょうか。

森田剛と結婚しても芸能界を引退する必要はないので、反対はしなかったかもしれませんね。

 

まとめ

いかがでしたか?

宮沢りえと貴乃花の破局について、真相を知れば知るほど、何だか胸が苦しくなりますね。

美川憲一さんもきっと胸を痛められていることと思います。

 

現在、貴乃花は河野恵子さんと結婚され、立派に親方をされています。

宮沢りえさんも森田剛さんと結婚することになり、幸せをつかみました。

過去を振り返っても仕方ないですし、きっと、これでよかったんですね!

めでたし、めでたし♪

 

★森田剛と宮沢りえの結婚についてはコチラ↓↓

スポンサーリンク


関連コンテンツ