生麹とは?保存方法や乾燥麹との違い・炊飯器を使った甘酒の作り方などレシピを紹介!




生麹 効果

「麹」が体に良いというのは、みなさんご存知ですよね?

一般的に「麹」とは、「生麹」のことを言います。

 

この「生麹」は、発酵食品で体にとっても良い効果があります。

 

今から、

  • 「生麹」の効果
  • 「生麹」と「乾燥麹」の違い
  • 「生麹」の保存方法
  • 「生麹」を使ったレシピ
  • お取り寄せ情報

 

など紹介していきたいと思います!

 

スポンサーリンク

「生麹」の効果とは?

生麹 効果

「生麹」とは、お米に、“コウジカビ”などを繁殖させたものです。

コウジカビは発酵食品をつくるために働く微生物で、デンプン質をぶどう糖(甘味)に、たんぱく質をアミノ酸(旨み)に分解する性質があります。

また、脂肪を効果的に分解吸収する性質もあるそうです。

 

そんな「生麹」には、アミノ酸や脂肪酸、葉酸、モリブデンなどが豊富に含まれています。

 

難しい話になってしまいましたが、「生麹」はとっても体に良く、効果としては、

疲労回復・筋肉増強・精神安定・貧血改善・動脈硬化予防などが期待できるのです。

 

そして、なんと美肌効果もあるそう!

 

スポンサーリンク

「生麹」と「乾燥麹」との違い

生麹と乾燥麹の違い

「乾燥麹」とは、生麹を乾燥させたものです。

 

「生麹」の方がそのままの状態なので麹菌の活性が高く、甘味もあり、より体に良いです。

 

本格的なお味噌や甘酒を作りたい場合には、生麹で仕込む方が、麹本来のパワーが十二分に発揮されるようです。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

「生麹」の保存方法

「生麹」の保存方法は、3とおりの方法があります。

今から紹介していきますが、ご自身で都合の良い方法を使い分けてくださいね。

 

冷蔵庫にて保存(保存期間:3週間程度)

麹を冷蔵庫で保存するのが一番、麹のパワーを高い状態で保つことが出来ます

 

生麹は、基本はそのままの状態での常温保存はNGです。

 

常温だと発酵が進み、コウジカビが発熱し、コウジカビ自体が死滅してしまう場合があります。

 

3週間程度で使う予定がある場合は冷蔵保存がおすすめです。

 

冷凍庫にて保存(保存期間:3ヶ月程度)

生麹を冷凍庫で保存すると、冷蔵保存に比べ、麹のパワーは少し下がります

 

しかし、長期間保存したい場合は、やはり『冷凍』がおすすめです。

 

冷凍した場合は、3ヶ月以内に使い切るように心がけてください。

 

また、冷凍や解凍を何度も繰り返すと、その分、麹がダメージを受けるので、ご注意を。

 

塩を混ぜて保存(保存期間:常温で4ヶ月程度)

生麹に塩を混ぜて保存すると、生麹の品質を保ちつつ、常温で長い期間保存が可能です

昔から伝わる発酵食品のコツです。

 

塩の分量は、生麹の重量の3割ほどを目安にしてください

 

ただし、塩を混ぜてしまうと、塩を使わない甘酒などは作れませんので、何を作りたいかによって判断くださいね。

 

スポンサーリンク

「生麹」を使ったレシピ

そんな、体に良い「生麹」は、「甘酒」にして飲んだり、「塩麹」を作って調味料として料理に使ったりするのがおすすめです。

 

今からレシピを紹介していきますね。

 

「甘酒」のレシピ

生麹 レシピ 甘酒

こちらもCOOKPADにレシピが掲載されていましたので、紹介しますね。

 

Cpicon 麹100%の甘酒 by leeblue

 

麹菌が死なないようにしっかりと考えられているレシピです。

 

炊飯器かヨーグルトメーカーで作る、麹100%の甘酒。

美味しいくて体に良いこと間違いなしですね!

 

「塩麹」のレシピ

生麹 レシピ 塩麹

COOKPADにレシピが掲載されていましたので、紹介しますね。

 

Cpicon 生麹で作る塩麹 by さおちゃんずママ

 

麹菌は、熱に弱いので、なるべく加熱せず食べた方がいいようです。

 

なので、我が家では、塩麹を使って「浅漬け」を作ったり、中華スープの仕上げに火を止めてから少し入れたりしています。

 

味にコクがでてとっても美味しいですよ♪

 

スポンサーリンク

「生麹」のお取り寄せ情報

そんな「生麹」ですが、生ものなのでお取り寄せは難しいのかな~と思いますよね。

 

しかし、楽天でお取り寄せが可能なようです。

 

商品リンクを貼っておきますので、気になる方は、是非購入してみてください!

 

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

米麹 青空レストラン 新潟

いかがでしたか?

 

「生麹」は、美味しく健康的に食事を取りたい方には、もってこいの食材です。

 

是非、色々作って食べてみてくださいね♪

コメント