マダラ(真鱈・寒ダラ「青空レストラン」で紹介)のお取り寄せ情報とレシピ!新潟県糸魚川市




 

2017年11月24日放送の「満天☆青空レストラン」の舞台は、新潟県糸魚川市。

 

紹介の食材は、日本海の荒波で育った極上の「マダラ(真鱈・寒ダラ)」

 

とっても美味しそうですよね!

 

今から、

  • 「マダラ」とはどういった魚なのか
  • 絶品「肝の煮つけ」のレシピ
  • お取り寄せはできるのか

 

など紹介していきたいと思います!

 

スポンサーリンク

マダラとはどんな魚?

 

マダラは、新潟の冬を代表する魚のひとつです。

 

「タラ」は、漢字で書くと、魚偏に雪と書いて「鱈」。

 

雪が舞う時期に漁獲されるため、このように書くそうです。

 

寒くなってきたこの季節、マダラは産卵のために浅場へ回遊してきます。

 

それを「底びき網」や「さし網」で漁獲します。

 

大きいものでは全長が1メートルにも達するとのこと!

 

上品な白身の魚で、高たんぱく・低脂肪でビタミン・ミネラルも豊富。

そして、たんぱくながらも脂も乗っていて、絶品だそう!

 

臭みもないので、鮮度がよく取れたてのものは、お刺身や握りにしてもかなり美味しいようです。

 

肝や白子、卵巣(真子)など、どれも美味しく、マダラは「捨てるところがない」とも言われるほど。

 

今から、マダラ料理の中でも絶品の「肝の煮つけ」レシピについて、紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

マダラ「肝の煮つけ」・「白子の天ぷら」のレシピ

新鮮なタラの「肝」や「白子」が手に入ったら、是非とも作ってみてほしいレシピは、「肝の煮つけ」と「白子の天ぷら」です。

 

今からレシピを紹介しますね。

 

「肝の煮つけ」のレシピ

マダラ 肝 煮つけ

「肝」は、「煮つけ」にして食べると絶品のようです。

 

まるで「フォアグラ」だそう!

 

レシピについてCOOKPADで調べてみたら、とっても美味しそうなレシピに出会いました。

タラの肝煮♡ レシピ

 

新鮮なタラの「肝」を手に入れて、作ってみてくださいね!!!

 

「白子の天ぷら」のレシピ

マダラ 白子

「白子」は色々な食べ方がありますが、「天ぷら」でもめちゃくちゃ美味しいです。

 

こちらも、レシピについてCOOKPADで調べてみたら、とっても美味しそうなレシピに出会いました。

 

鱈の白子の天ぷら レシピ

 

新鮮なタラの「白子」を手に入れて、作ってみてくださいね!!!

 

スポンサーリンク

マダラのお取り寄せ情報

そんな「マダラ」ですが、流石にお取り寄せはできないだろうな~と思いますよね。

 

しかし、なんと楽天で「白子」ならお取り寄せが可能なようです。

 

朝、水揚げされたばかりのマダラから白子を取り出し、当日中に発送してくれるとのこと!

 

 

これは嬉しいですね!!!

 

白子の食べ方は、先ほど紹介した「天ぷら」の他にも

  • さっと湯通しして、ポン酢を付けて食べる
  • お味噌汁に入れる
  • 鍋に入れる

 

など、簡単に調理して食べることもできます。

 

お味噌汁や鍋に入れると、絶品の出汁が出ますので、ほっぺた落ちること間違いなしです!

 

これは是非購入してみてくださいね。

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

マダラ 日本海

いかがでしたか?

 

とっても美味しそうな「マダラ」、身も肝も白子も食べてみたくなりましたよね!

 

新潟に行かれる予定のある方、近くにお住いの方は、是非、現地で新鮮な「マダラ」を食べてみてください。

 

さすがに新潟までは行けないな~という方は、是非、「白子」をお取り寄せして食べてみてくださいね♪

コメント