河内鴨(かわちがも)とは?お取り寄せ情報と詳細!「青空レストラン」で紹介!大阪府「ツムラ本店」で飼育・販売




2017年11月18日放送の「満天☆青空レストラン」で紹介の「河内鴨(かわちがも)」

 

大阪府松原市で飼育されているの高級鴨肉です。

 

とっても美味しそうですよね!

 

今から、この「河内鴨」とはどういったものなのか、お取り寄せはできるのか、など紹介していきたいと思います!

 

 

スポンサーリンク

「河内鴨」は大阪府松原市で飼育・販売

「河内鴨」は、大阪府松原市にある「ツムラ本店」で自家飼育しているアイガモのこと。

 

商標登録も行い、他のアイガモとの差別化をはかっているようです。

 

アイガモは、空を飛んで生息地を移動する鳥で、強い抗体をもち、病気になりにくいと言われているそう。

 

この「ツムラ本店」では、「河内鴨」に、ニワトリのように抗生物質を投与せず、無農薬飼料を与え、風通しの良い環境で平飼いするという昔ながらの方法をとっているようなのだ。

 

安心安全な食肉を供給するにも最善の育て方をしているようです。

 

素晴らしいですね!

 

スポンサーリンク

「河内鴨」の特徴

河内鴨とは

鴨と言えば、臭みがあって苦手という人も多いと思いかと思います。

 

しかし、「河内鴨」は鴨特有の臭み、クセがまったくないようです!

 

これも飼育の仕方によるんでしょうね。

 

食べてみたいですね~♪

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

「河内鴨」はなかなか買えない?

「小さいころからそばにいて、育ててきた者にしかわからない感覚を大事にしたい」

という先代からの思いにより、さばくのは技術に熟練した者だけで行っているようです。

 

そのため、1日で200羽前後の出荷ペースが限度とのことです。

 

また、出荷の大半が直販で、多くの固定客がいるそう。

中には、毎朝1枚だけ買いにくる人もいるようです。

 

購入者の約8割は料理人とのことなので、一般の人が市場でお目にかかる機会は少なく、「河内鴨」は知る人ぞ知る、まさにプロ向けの食材とのこと。

 

スポンサーリンク

「河内鴨」はどこで買える?

河内鴨 お取り寄せ

そんな入手困難な「河内鴨」は、買うことはできないのでしょうか?

 

飼育・販売をしている大阪府松原市の「ツムラ本店」に行けば、確実に買うことはできるようです。

 

色んな種類を置いてあるようなので、行ける方は是非行ってみてください。

 

食べログのリンクを貼っておきますね。
>>食べログ ツムラ本店

 

スポンサーリンク

「河内鴨」はお取り寄せも可能

実際に大阪まで買いに行くのは難しい・・・という人が多いと思います。

 

そういう人たちにも朗報です!

 

なんと楽天で、「河内鴨オイルロースト」は購入できるようです!

 

 

 

↓ふるさと納税の対象にもなっているようです。

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

河内鴨 大阪

いかがでしたか?

 

生産方法にこだわった、安心安全な「河内鴨」、食べてみたくなりましたよね!

 

お近くにお住まいの方は、是非、大阪府松原市の「ツムラ本店」に行って買ってみてください。

 

行けない方は、是非、お取り寄せして食べてみてくださいね~。

 

コメント