そろばんを習うとどんな効果が?東大まで行ける?塾の先生に聞いた6つの効果




そろばん
 
私は、2児の子(小学3年生)男の子&4歳(年小)女の子)を持つママです。
 
上の子は、小学1年生のときに、急にそろばんを習いたいと言い出し、習い始めて2年が経ちました。
 
今では、かなり難しい計算も簡単に暗算で解くことができます。
 
 
息子を見ているとそろばんには良い効果がたくさんあるように感じますので、それらの効果とそろばんを始めることになったきっかけなどを紹介したいと思います。
 
また、そろばんを習うと東大に行けるほどの効果もあるという話も耳にしました!
 
 
今から詳しくお伝えしていきますね!
 
スポンサーリンク

そろばんを始めたきっかけ

計算
 
まずは、息子がそろばんを始めることになったきっかけをお伝えします。
 
私は、“得意こと好きなことを伸ばす子育て”をするよう心掛けています。
 
息子は、小学生に入る前から計算がすごく得意でした。
 
保育園の頃に何気に足し算を教えてみたら、コツをすぐにつかんで、計算が大好きになり、お風呂で計算問題を出すのが日課になりました。
 
楽しくて仕方ないようで、毎日もっと難しいの出して~と言い、少しずつ難しい問題を出すようにしていくと、いつの間にか3桁+3桁もできるようになっていました。
 
 
小学生になって、やはり算数は得意なのですが、ライバルがいたようです。
 
息子は、自分が得意としていることで負けることはイヤなようで、突然、私に「そろばん習いたい。」と言ってきました。
 
周りでそろばんを習っている子は一人もいなく、なぜそろばん?と一瞬思いましたが、パパが、そろばん1級・暗算初段を持っていて、今でも計算がとても早く、息子にも「パパ小学生のときにそろばん習ってたんやよ~。」と話していたので、だからだな~と納得しました。
 
 
子供の「やりたい」という気持ちを尊重したい私は、そろばん塾を探しました。
 
そして、隣の校区にあるそろばん塾が生徒数も多く、活気もあり、いい感じそうだったので、
そこで習い始めることになりました。
 
 
息子の通う小学校の生徒は一人も習っていなく、お友達もいないとう状況ですが、辞めたいと言うことは今まで一度もありません。
 
それほど、そろばんは楽しいんだと思います。
 
やればやるほど自分の身になっているのが自分でわかるから、楽しいんだと思います。
 
スポンサーリンク

そろばんの効果

電卓とそろばん
 
息子を夢中にさせるそろばんには、どんな効果があるのでしょうか。
 
実際に息子が通っているそろばん塾の先生に聞いてみました!
 

①計算が早く正確にできるようになる 

やはり、一番はこれですね。
 
息子は私によく「問題出して~」と言ってきますが、私はもう出した問題を解くことができません・・・。
 
計算機で答えを出しますが、息子は正確に答えるし、計算機とスピードも変わりません。
 

②集中力が高まる 

いかに正確に問題を解くか。そろばんはミスとの闘いです。
 
正確な指の動きと雑念を取り除き、目の前のそろばんだけに集中することが大事になります。
 
そして、限られた時間の中で繰り返し計算をするという練習方法を行うので、集中力が高まります。
 
スポンサーリンク

③記憶力の強化につながる 

珠算式暗算は、視覚的にとらえた情報を記憶して処理するため、右脳が鍛えられ、記憶力の強化につながります。
 
(筆算は読み書き、論理的なことを考える左脳を使って計算。珠算式暗算だと、芸術性などをつかさどる右脳で行うそうです。)
 

④忍耐力が身に着く

そろばん塾では、目標を達成するために何度も練習を繰り返すので、「最初はできなくても必ずできるようになる!」ということを身を持って実感し、コツコツと努力し続ける力が育ちます。
 
 

⑤創造力を引き出す 

イメージ脳とも呼ばれる右脳の活性化が、豊かなひらめき力や創造力を引き出します。 
 
息子は絵や工作が得意です。
 
それも、そろばんで創造力が引き出されたからだろうな~と思います。
 

⑥効果は永遠

コツコツ続ける学習なので、その効果は大人になっても身に着いたままです。
 
小学生時代そろばんをやっていたパパは、今でも計算が早く、ちょっとした計算をしたいときにすぐに答えてくれるので、電卓を出す手間がかからず、私としても非常に助かります。
 
そろばんを辞めてもう25年以上経ちますが、その効果はまだまだ持続しています。
 
 
スポンサーリンク

そろばんを習うと東大に行けるほどの効果も!?

2012年に調査されたデータで「東大生がやっていてよかった習い事ランキング」の1位に、なんと、そろばんが選ばれているようです。
 
 
東大生が実際にそう答えているということは、そろばんをやっていれば、東大に行けるほどの効果もある!ということになる・・・かもしれませんね。
 
 
そろばんってすごいです!!!
 
スポンサーリンク

まとめ

 笑顔の男の子
 
いかがでしたか?
 
そろばんというと、「計算が早くなる」という効果があるだけだと思うかもしれませんが、
(私も実際そうだと思っていました・・・)
それだけではないということを実際習い始めた息子を見て感じました。
 
 
得意な好きな計算を習うことにより、更に得意になり更に好きになり、自分に自信が持てるようになります。
 
何か得意なことを見つけることにより、子供はどんどん自信をつけていくと私は思います。
 
今、お子さんが得意なことがある場合は、それをどんどん伸ばしてあげるといいと思います。
 
 
得意なことがないというお子さんは、私はそろばんを始めることをおすすめします。
 
どのそろばん塾も、できない子でもどんどん出来るようになる学習方法をしていると思うので、すぐに“得意”に変わっていくと思います。
 
 
そういう“得意なこと”や“やりがい”を見つけた子は、どんどん輝いて行きますよ。
 

コメント