小学生男子の性格の変化を年齢別に解説!接し方のポイントも説明!

2017年8月20日




小学生男の子

 

小学生の男の子は、低学年、中学年、高学年、それぞれの時期に劇的な変化が起こるのです。

どういった変化が起こるのかを時期ごとに解説していきますので、男の子の子育てに悩むママやパパたちは、ぜひ参考にしてください。

また、接し方の大事なポイントもあわせて説明します。

 

スポンサーリンク


低学年の頃(6歳~8歳頃)

「勉強しなければならない」という壁にぶつかり、戸惑う時期

「小学生になる」ということ、これは子供にとってはものすごく大きな試練なのです。

保育園では、子供の創造性を育てるために「自由保育」を良しとして、座学はほとんどなく、遊びが中心の生活でした。

ところが小学校に入ると、長い時間、自分の席に座り大人しくしていなければ怒られる。

しかも「勉強」をしなくてはならない。

これまで自由に楽しく過ごしてきた子供たちにとって、これは人生で初めてというくらい大きな壁にぶち当たったことになるのです。

このギャップの大きさには、大人が思っている以上に子供は戸惑いを感じていると思います。

勉強戸惑い

接し方の大事なポイント(低学年の男の子)

この時期の子供は、大きな壁を前にして精神的にとても不安定になっています。

泣いたり怒ったり、学校に行けなくなったり・・・

色んな変化が起こり、親も戸惑うと思いますが、子供が戸惑っている気持ちをじゅうぶん理解してあげましょう。

男の子は本来甘えん坊なので、ママにべったり甘えたいものです。

なくるべ甘えさせてあげられる環境をつくり、甘えさせてあげることによって安心して前にすすめるようになると思います。

 

こちらの記事も参考にどうぞ!
 ↓↓
甘えさせる育児をすると子供はこんなにいい子に!子育て楽しもう!

 

 

中学年の頃(9歳~10歳頃)

「競争」が生まれ、ストレスがかかる一方で大きく成長する時期

教育者の間では、小学3年生は「魔の学年」と言われているようです。

小学2年生までは、先生たちも生徒の間で差がつかないように、競争もあえてしないような教育をしているようです。

ところが、小学3年生になると算数や国語も急に覚えることが増え、更に教科も増え、勉強が難しくなってきます。

それにともない、子供たちの間で自然と「競争」が生まれることになります。

今までは、“みんな仲良し”だった関係に“あの子が上であの子が下”など序列ができてきます。

競争を初めて経験する子供にとっては、非常にストレスを感じる時期ですが、これから大きくなために、競争は必要不可欠なもので、大きく成長する時期でもあります。

序列

接し方の大事なポイント(中学年の男の子)

ストレスと戦い、苦しく大変な思いをしている子供を支えてあげてください。

「がんばってね」と言うと「がんばってるのに!」と思わせ、更に苦しくなる子供もいると思います。

言葉ではあまり言わず、心の中で「がんばってね」と祈って学校に送り出してあげてください。

「いつでもママやパパはあなたの味方だからね~」ということが伝わるよう接してあげることも大事です。

 

こちらの記事も参考にどうぞ!
 ↓↓
子供に愛情を伝える5つの方法~ママの愛で自己肯定感アップ!!~

 

スポンサーリンク

高学年の頃(11歳~12歳頃)

子供の心がもっとも不安定になる時期

11歳頃からは、いよいよ思春期に突入します。

子供のこころがいちばん不安定になる時期で、これは、長い場合18歳くらいまで続きます。

何を聞いても「別に」「知らない」などそっけない態度や、「うるさい!」と言われたり・・・。

口を開けば生意気なことを言うようになります。

また、この時期の男の子は性の目覚めもあります。

女の子を意識するようになったり、エッチなものにも興味を持つようになりますが、これは正常な成長なのです。

男の子と女の子

接し方の大事なポイント(高学年の男の子)

生意気な態度には、親もカチンとくると思います。

ガミガミ言いたくなったり「どうしたの?」「何があったの?」としつこく聞きたくなるかもしれません。

しかし、それは絶対にNGです。

この時期は、「見守り期」ともいい、親は一歩離れたところから子供を見守ってあげてください。

「何かつらいことがあったら、いつでも助けるよ。力になるよ!」とあくまでも“待つ姿勢”でいることが大切です。

また、性の目覚めに関しては、親としては、どうしていいかわかりませんよね・・・。

見つけたときにはショックだと思いますが、親としては過剰反応をしないことが非常に重要になります。

正常な成長なので、基本的には目をつぶり、見て見ぬふりをしてください。

ただし、女性を小バカにしたような性的な言動があった場合、厳重注意が必要です。

 

 

まとめ

たくましい木

子供の劇的な変化には親も悩まされると思いますが、一番苦しいのは子供自身だと思います。

変化を見逃さず、正しい接し方をすることで、子供の成長につながります。

この記事を参考にしていただき、強くたくましい男の子に成長させてあげてくださいね!

 

 

★小学生男子を叱る際のコツも記事にしています。

こちらも参考にどうぞ!!!

>>小学生男子の叱り方のコツ教えます!くどくど言うのはNGです!

 

 

スポンサーリンク


関連コンテンツ