ローズウッドはアトピーやニキビの症状緩和や頭痛に効果的!殺菌作用もあるアロマ!




ローズウッド アロマ

 

ローズウッド肌を若々しくきれいにしてくれたり、殺菌効果鎮静作用もあるアロマです。

さらに、疲れた心や体も癒してくれる素晴らしいアロマです。

 

今から、そのローズウッドの詳細やそれぞれのお悩み別の実際の使用方法などをお伝えしていきます。

是非、参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

ローズウッドの詳細や効能

ローズウッドは南米の熱帯地域に生息する常緑樹です。

名前からすると“バラの木”と思われがちですが、実はクスノキ科の樹木なのです。

香りがバラの花に似ているため、こういう名前がつけられたようです。

 

古くから化粧品などの原料や、ブラシやナイフの柄など日用品を作る木材としても使用されてきました。

 

もともと成長が遅く、増殖が容易でないうえ、乱伐により一時は絶滅の危機となっていたとのこと。

今では、ブラジル政府の保護下での植林が進んでいるらしく、貴重な木なのです。

 

 

スポンサーリンク

香りの特徴と使用の際の注意事項

バラに似た甘さを持つ軽い香り。

ウッディーでややスパイシーさも含む。

 

適切に希釈すれば、妊娠中や子供にも使用可能。

 

 

スポンサーリンク

こんなときに&おすすめブレントと使用方法

ローズウッドは、実際にどんなときに使用するのがいいのか・・・

今から少し詳しくお伝えしていきます。

また、アロマは1種類でも効果を発揮しますが、2種類以上をブレンドすることによって、さらに効能がアップするのです。

 

実際にどのアロマとブレンドするといいのかと使用方法についてもお伝えしていきますので、参考にしてみてください。

 

シミやしわをケアし、若々しくきれいな肌になりたいとき

ローズウッド 美肌

ローズウッドは、肌タイプを選ばず、幅広くスキンケアに使用できる精油です。

皮膚をやわらかくしたり、細胞の成長を促進したりする効果があり、シミやしわをケアして、弾力と潤いのある肌へと導いてくれます。

また、傷を早くきれいに治す効果もあるので、アトピー性皮膚炎やニキビ、湿疹の症状緩和もしれくれます。

 

 

①シミやしわをケアしたいときのおすすめブレンド&使用方法

トリートメントがおすすめです。

 

ローズウッド

 

 

マカデミアナッツオイルに上記の精油を加えて混ぜます。

オイルを手のひらに取り、目の下やほほのラインを優しくマッサージします。

次にフェイスラインと首を下から上えリフトアップしながらマッサージします。

入浴後が特に効果的です。

 

 

②ニキビをケアしたいときのおすすめブレンド&使用方法

スチームバスがおすすめです。

 

ローズウッド

 

 

洗面器にお湯を張り、上記の精油を入れます。

蒸気が逃げないように頭からバスタオルなどをかぶり、目を閉じて5~10分ほど顔に蒸気を当てます。

洗顔後すぐに行ってください。

 

スポンサーリンク

 

免疫力を高めたり、頭痛を緩和させたいとき

サンダルウッド 喉の痛み

ローズウッドは、抗ウイルス作用があり、免疫力を高める効果があります。

殺菌・消毒作用もあり、のどの炎症を鎮めるなど、風邪の症状緩和にも有効です。

また、鎮静作用もあり、特に神経性の頭痛や偏頭痛の緩和にも優れた効果を発揮します。

 

①免疫力を高めたいときのおすすめブレンド&使用方法

アロマスプレーがおすすめです。

 

ローズウッド

 

無水エタノールに上記の精油を入れてよく混ぜます。

次に精製水を加え、スプレー容器にうつします。

使用前によく振り、部屋にスプレーします。

なるべく肌には直接かからないようにしましょう。

 

 

②のどの炎症を鎮めたいときのおすすめブレンド&使用方法

蒸気吸入がおすすめです。

 

ローズウッド

 

 

マグカップに熱湯を入れて、上記の精油を落とし、ゆっくりを蒸気を吸い込みます。

咳が出ているときは悪化する可能性もあるので、避けてください。

 

 

②頭痛を緩和させたいときのおすすめブレンド&使用方法

トリートメントマッサージがおすすめです。

 

ローズウッド

 

 

ホホバオイルに上記の精油を混ぜ、指先に取って、こめかみや肩、首筋に塗り、優しくマッサージします。

香りを感じるだけでも効果があります。

 

 

疲れた心や落ち込んだ気持ちを癒して元気になりたいとき

ローズウッド ストレス 癒す

ローズウッドは、中枢神経に働きかけ、心身のバランスをとってくれる作用があります。

精神的に疲れてしまったときや、落ち込んだときにおすすめの精油です。

活性化する作用鎮静する作用の両方をあわせ持ち、不安や緊張などの負の感情を和らげて、心に安らぎを元気を与える効果があります。

 

 

①落ち込んだ心をリフレッシュさせたいときのおすすめブレンド&使用方法

アロマバスがおすすめです。

 

ローズウッド

 

 

ぬるめ(37~39度くらい)のお風呂に上記の精油を落とします。

よくかき混ぜて、就寝前にゆったりと入浴しましょう。

 

 

②緊張をほぐしたいときのおすすめブレンド&使用方法

芳香浴がおすすめです。

 

ローズウッド

 

 

緊張しそうな日は、外出時にハンカチに上記精油を落として持って行きましょう。

目を閉じてゆっくり香りを吸い込むようにしてみてください。

家にいるときは、アロマポットなどの芳香拡散器にて部屋を香りで満たしましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

ローズウッド 自然療法

私は、病気やケガをしてもほぼ薬は飲まず、自然療法で治すという生活を約5年前から送っています。

こちらの記事も参考にどうぞ!
↓↓↓
自然療法で咳や熱、インフルエンザも治せます!~病院大好きだった私の実体験~

 

アロマも知識を持って正しく使用することで、様々な症状を緩和させることが可能です。

 

みなさんも生活にアロマ、取り入れてみてくださいね。

コメント