ティーツリーは花粉症や風邪予防に効果的!水虫を治したり集中力を高める効能も!




ティーツリー 詳細

 

アロマの中で、香りが好きで私が良く使用しているのが「ティーツリー」です。

(ティートリー、ティートゥリーともよばれます)

 

私は、病気やケガをしてもほぼ薬は飲まず、自然療法で治すという生活を約5年前から送っています。

 

こちらの記事も参考にどうぞ!

↓↓↓

自然療法で咳や熱、インフルエンザも治せます!~病院大好きだった私の実体験~

 

その自然療法のひとつとして、アロマを取り入れています。

 

 

ティーツリーは、花粉症や風邪予防にとても効果があるアロマです。

 

また、水虫や傷を治したり、集中力を高める効果もあります。

 

今から、詳細をお伝えしていきますので、是非参考にしてみてください。

 

 

スポンサーリンク

ティーツリーの詳細や効能

ティーツリーは、湖沼などに育つ常緑樹です。

 

非常に生命力の強い低木で、切り倒しても数年でまた伐採できるようになるほど成長します。

 

オーストラリアの先住民のアボリジニは、古くから感染症や傷を治す万能薬として利用していたそうです。

 

また、この精油は、風邪などの予防や花粉症の緩和に有効なので、寒い時期や花粉の気になる時期には大活躍します。

 

消臭効果もあるので、ルームフレグランスにも適しています。

 

香りの特徴

シャープで清涼感のあるフレッシュな香り。

 

使用の際の注意事項

敏感肌の人は、皮膚刺激を感じることもあるので注意が必要です。

妊娠中は、芳香浴以外の使用は避けましょう。

皮膚に直接つける場合は、事前に必ずバッチテストを行うこと。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

こんなときに&おすすめブレント

実際にどんなときに使用するのがいいのか・・・

今から少し詳しくお伝えしていきます。

 

また、アロマは1種類でも効果を発揮しますが、2種類以上をブレンドすることによって、さらに効能がアップするのです。

 

実際にどのアロマとブレンドするといいのかもあわせてお伝えしていきますね。

 

花粉症の緩和や風邪などを予防したいとき

ティーツリー 花粉症 風邪

 

ティーツリーは、強い抗ウィルス作用と免疫賦活作用があり、白血球を活性化する効果があります。

 

風邪やインフルエンザなどの予防呼吸器のトラブルにも有効です。

 

特に、鼻が詰まって頭がボーっとする花粉症の症状を緩和するのに優れた効果を発揮します。

 

おすすめブレント

花粉症の緩和や風邪を予防したいときにティーツリーとブレンドすることで、更なる効果を発揮するアロマはこれ!

 

ティーツリー +

  • ラベンダー
  • ユーカリ・ラディアータ
  • ユーカリ・シトリオドラ
  • ペパーミント
  • カモミール・ローマン
  • レモン         など

これらの中から数種類選んでブレンドするのがおすすめです。

 

にきび、水虫、傷を治したいとき

ティーツリー 肌

 

ティーツリーは、非常に優れた殺菌・抗真菌作用を持っているので、にきびや水虫、傷などの症状を緩和するのに有効です。

 

抗炎症作用もあり、蚊やハチなどの虫刺されの治りを早めてくれます。

 

日焼けなどで炎症を起こしている肌にも効果的です。

 

おすすめブレント

にきび、水虫、傷、虫刺されを治したいとき、日焼け後の肌の手当てをしたいときにティーツリーとブレンドすることで、更なる効果を発揮するアロマはこれ!

 

ティーツリー +

これらの中から数種類選んでブレンドするのがおすすめです。

 

心が煮詰まってしまい、リフレッシュしたいとき

ティーツリー リフレッシュ

 

ティーツリーは、頭をスッキリさせる効果があります。

  • ストレスや不安が蓄積して気持ちが沈んでいるとき
  • ショックを受けて心がふさがってしまったとき
  • 心が煮詰まってしまって、物事を冷静に考えられないとき
  • 集中力や記憶力を高めたいとき

 

など、リフレッシュが必要なときに効果を発揮します。

 

おすすめブレンド

リフレッシュしたいときにティーツリーとブレンドすることで、更なる効果を発揮するアロマはこれ!

 

ティーツリー +

これらの中から数種類選んでブレンドするのがおすすめです。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

ティーツリー 効能

 

アロマは、香りでリラックスする効果だけでなく、体や心の不調も緩和する作用があるのです。

 

ティーツリーは、気分をスカッとさせたいとき、風邪予防、皮膚の手当てなど本当に様々な場面で活躍してくれます。

 

みなさんもアロマを上手に生活に取り入れてみてくださいね。

コメント